ヒロシの蜜柑山探訪第10回「レベル1/32 カーチスP-40Eフライングタイガー」

当時のレベル1/32シリーズの中でも自分的に絶対外せないのがこのP-40E‘フライングタイガー’!

たぶん小6くらいの時だと思うのですが、デパートの模型売り場(今はデパートには模型売り場なんてほとんどありませんね)のショウケースの中にこのキットの完成品がありました。色が塗ってあったかどうかなんて覚えてませんが、ジャークマウスがメチャカッコよくて親におねだりして買ってもらったような気がします。

箱のイラストもめちゃくちゃカッコよくて速攻で作って完成させました。
塗装は当時やっとレベルカラーで塗るのを覚え始めた頃で、上面はプラの地をそのまま生かして塗らず、下面のみ筆で塗ったような記憶があります。

あとパイロットは顔だけ塗ったのを覚えていますが、肌色がなかったので白と赤などで調色したもので塗ったのですが妙に赤っぽくてぱっと見血だらけの顔に見えたのが今思うと笑えます。
でも完成した時はそのカッコよさに暫く悦に浸っていました(笑)

とにかくシャークマウスがこの世で一番似合う飛行機じゃないでしょうか。

この絵がカッコイイ!
画像

レベルの32シリーズの箱絵の中でも出色の出来です。

キット全容
画像


デカール
もう使用期限切れ(笑)
画像


パーツはグチャグチャにひとまとめに袋に入ってます
画像


もちろん透明パーツも一緒に
画像


表面モールド
全面にびっしりとリベットが打たれ、所々パネルも段差をつけるなど当時としては素晴らしいディテールでした。
てか、今でもこれを超えるディテールのキットは存在しないんじゃないかと思うほど!
エルロン、ラダー、エレベーターなどは可動式です。
画像


胴体
お約束でエンジン内臓なのでパネルは別パーツ
画像


キャノピー
他のパーツと一緒に入っていたので傷多数
画像


私の手持ちのキットは下翼のパーツが変形してます
プラがかなり薄いのでこのように変形している場合がたまにあります。作るときに果たして修整できるのか不安ですけど・・・
画像

画像


主脚も実機同様に90度回して収納できるようになってます。
画像


画像


なんだか「絶対使わなきゃいけません」みたいな書き方です(笑)
画像


各型を解説して
画像


そして改造を勧める・・・みたいな
しかし当時のマニヤ(笑)の間では本当にそんなことが流行していたのでしょうか?マーキングとかどうしたんでしょう?
画像


カラーイラスト
当時のキットにはよく大判のカラーイラストが付属していました。
これはこのキットのものですが、当時作ったやつのカラーイラストもまだ取ってあります。
画像


当時の価格は800円
画像


このキットはもうだいぶ前になりますがこの手のリサイクルショップで手に入れました。価格は7200円が半額セールで3600円ですた。

前にも書きましたが当時はレベルやハセガワの1/32のキットを沢山作りましたが、一番最初に作ったのがこのP-40E‘フライングタイガー’でした。
ですのでこのキットに対する思いはひとしおで、何時かまた作りたいと思っています。

当時作った作品はシャークティースのデカールがエンジンカバーを外すたびにボロボロと剥がれてきたのが想い出に残っています。
今ならハセガワ用にデカールも出てるし、手描きでもどうにかなりますからマーキングに関しては問題ないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

河井
2009年04月16日 18:24
私も1/32の飛行機はこれが初めてでしたので非常に懐かしいです。しかし定価が800円っていつ頃なんでしょうかねぇ?私は500円時代しか知りませんでした。
改造が流行ってたかどうかは知りませんが、マイクロスケールデカールの№32-010はP-40F型用なんてのが出てました。
日の丸航空隊
2009年04月16日 18:51
こんばんは。このキットに出会ったのは、中学生の時でした。友だちがP40、私が雷電を買いました。友だちは素組で完成。私は排気管改造で没!う~ん!悔しいけど懐かしい(^_^)
岡戸智凱
2009年04月16日 20:02
ほほっ、反応の仕方で皆さんの世代がわかりますね(笑)
斯く云う私も500円で買った口です。
確かに改造を意識したのはこのキットや同シリーズのスピットMk.Iからですね。
GRIFFON
2009年04月16日 20:03
こんばんわ GRIFFONです。
おおおおおおおおおおおおおおッーーーーーー
これ あったんですか!!!!!!!!!
(うちのは アリューシャンの方です。)
あの当時 P-40,SPIT,Bf109の三羽烏は
カルチャーショックでした。
やっぱ P-40はこれと 112SQ ですよね。
ヒロシ
2009年04月16日 21:28
河井シャチョーさん、こんばんは。
そういえば当時私が買ってもらったのも500円だったように思います。
マイクロの010番はP-40Fでしたか。当時F型に改造した人もいたんでしょうね。
ヒロシ
2009年04月16日 21:31
日の丸航空隊さん、こんばんは。
雷電も作りましたね~
そうそう、雷電も主脚が引き込めるようになってましたね、タイヤもゴム製のものが入っていたり・・・
懐かしいな~
ヒロシ
2009年04月16日 21:34
岡戸智凱さん、こんばんは。
それにしてもシャチョーさんといい、岡戸さんといい、よく価格まで覚えてますね(笑)
改造とかはまだその当時はやることすら考えもつきませんでした。そのまま作るだけで喜んでましたね。
ヒロシ
2009年04月16日 21:45
GRIFFONさん、こんばんは。
このキットはあまりオクでも見かけませんね。アリューシャンも欲しかったんですが手に入れてないですし、当時も買ってないんです。
で、やはりマーキングは仰るとおり!(笑)
当時スピットはシーファイアを作りましたが途中で挫折。メッサーはなぜかレベルのは作ってなくてハセのE型しか作りませんでした。
ohtinsky
2009年04月17日 01:12
ヒロシさん、こんばんは。これ、アタシも同時代で作りましたよ。翼の根本がヘナヘナになっていて、パテで埋めたりしましてね。筆で全体をODに塗りましたっけ。アタシもこのキットは是非とも欲しいんですが、某オークションでも人気があって、とっても高いんですね。せいぜいアタシは先日手に入れたレベルのF4Uをいつか完成させて泣いてみたいと思います(しみじみ)。
ヒロシ
2009年04月17日 09:08
ohtinskyさん、おはようございます。
私がこれを作った時は大きな飛行機(1/32ね)を1人で完成させられたのが嬉しかったですね。パテを使うようになったのはそれから暫くしてからです。当時はレベルパテしか知らなかったのですが、よくポロポロ剥がれて難儀しました(笑)
P-40は某オクでもたまにしか出ないみたいですね。現存数が少ないんですかね。

この記事へのトラックバック