ヒロシの蜜柑山探訪第8回「マルイ1/24 ポルシェ935-78ターボ」

今回ご紹介するのはマルイのポルシェ935-78ターボです。

このキットは結構レア度が高いのではないでしょうか。
935-78は同スケールでタミヤとバンダイが出していたと思いますが、このキットが一番いいような気がします。

画像


キット全容
画像


ボディはこんな感じです
画像


デカール
まだ使えそうな感じですよ
画像


シャーシ
この当時のお約束でモーターライズですが、電池はフロントに積むようになっていて極力室内を再現しようというメーカーのポリシーが感じられます。
画像


なぜか爪楊枝が入ってます。何に使うのかよく分かりません(笑)
画像


ホイールのモールドも秀逸だす
画像


組み立て説明書
画像


マルイのキットでは定番のシートベルトもセットされてます。
画像


別売で麦球を使えばヘッドとテールランプが点灯可能です。
部屋を暗くしてライトを点灯させて走らせたらカッコイイだろうな~(笑)
画像

画像

画像


ところでこのキットには一つ欠点があります。
画像


フロントフェンダー上のスリットがデカール表現なのです。
まあ、穴あけちゃえばいいんですけどね。この辺はタミヤのキットはちゃんと空いていたと思います。
画像


室内はまずまずの再現度ではないでしょうか。
画像


当時の定価は600円
画像


シリーズにはこんなのや
画像


こんなのがありました。
ストラトスやセリカGr.5なんかもあったんですね。私は当時も見た覚えがありませんので935-78よりレアかも。
画像


どうやらこの935-78がこのシリーズの最後のキットだったようです。
スーパーカーブームのプラモは後半なぜかスピード競技用なんていうのに変わっていきますが、マルイだけはそれに乗らなかったように思います。
実際スピード競技なんていうイベントがあったこと自体よくわかりません。
タミヤの78のキットも確かスピード競技用になっていたと思います。

このキットは当時買ったものだと思いますがどこで買ったのか思い出せません。また私がストックしているキットの中でも箱の状態があまり良くないです。
まあ、でもこれもそのうち作るつもりですのであまり関係ありませんが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あるば
2009年04月03日 07:57
うわっ、マルイの935-78だっ! しかも当時ものとは。 ウチにはマルイ関係は再販物のイオタと512BB&365BBしかありませんよ(笑)

この辺のシリーズはいろいろ再販して欲しい物が多いんですけど、最近では社員ですらマルイがカーモデルを手がけていた事を知らない人がいるらしいんで難しいんでしょうかね?
ヒロシ
2009年04月03日 10:14
あるばさん、おはようございます。
ウチにあるマルイものはあと365BB、パンテーラ、BMW、935-77があります。
昨年の静岡で誰かがマルイの若い社員に聞いたという話ですね。
金型はあるはずなので値段が多少高くなっても再販して欲しいですね。
COLT-T
2009年04月03日 21:02
こんばんは。
BMW を作りかけて2年位経ってしまったことを、これを見て思い出して大汗かいている COLT-T です。
やっぱりマルイは皆さん、思い入れがありますよね。(笑)
ちなみに、マルイは当時のラジコンブームよろしく、金属シャシーにスポンジタイヤ、バキュームフォームの透明ボディという変り種の1/24スピード競技用の製品を出してました。通常のスケール重視のラインとは別シリーズで展開してましたね。260モーターに単3電池4本で、結構速かったですよ。その後 280モーター搭載の製品もありました。
「スピード競技」も、うちの田舎では確かにやってました。街のおもちゃ屋で10m 位の直線コースを、やはり 10台くらいのスーパーカープラモを並べて、一度に手を離してよーいドン! おおらかな時代でした。(笑)
Spitfire Mk.24
2009年04月03日 23:12
こんばんは。
マルイのカーモデルはいいですね。935-78は手元にないし、当時も買ってないんで、見たのは初めてです。勉強になりました!
ホントに再販してほしいシリーズですね。個人的にはケンメリのGT-Rが思い出深いです。確か箱絵は緑色じゃなかったでしょうか?単三電池を積めるだけ積み込んで、モーター焼けるまで走らせた記憶があります。若気の至りです(^_^)
ヒロシ
2009年04月04日 00:09
COLT-Tさん、こんばんは。
ああ~!そういえばそんなのありましたね。
なるほど、普通のプラモとは違うシリーズで展開してたんですね。
スピード競技はお店が主体のはこっちの方では無かったですね。ただ、私も学生時代に仲間とやったことはありましたね。電池をいっぱい積んで、モーターも大きいのに変えて(笑)
ヒロシ
2009年04月04日 00:14
Spitfire Mk.24さん、こんばんは。
そう言って頂けるとこの番組(笑)も続けていく価値がありますね。ありがとうございます。
ケンメリのGT-Rは私もかすかに記憶がありますが、買ったこともないですね。スケールはもしかすると24ではなく22とか23だったような・・・違うかな?
COLT-T
2009年04月04日 00:44
あ、そうそう、一つ補足。
キットに入っているつまようじは、同梱の接着剤用です。
当時のがきんちょ達(含、自分)は、チューブの先に穴を開けたら接着剤の口を直に接着面にこすり付けていたので、必ずと言って良いほどはみ出して表面を汚していたんですよね。で、当時の月刊少年ジャンプなどに連載されていたプラモデルのコーナーで、ようじの先に少しずつ取って、接着面に付けるときれいに仕上がる、な~んてノウハウが掲載されていたんですよ。 マルイは親切にも、キットに同梱してくれていたんですよね。(笑)
日の丸航空隊
2009年04月04日 05:04
ヒロシさん、おはようございます。
マルイのシリーズは記憶に無いです~(>_<)
きっと、この頃は本物の車やバイクにはまってたんでしょう。プラモから離れはじめてたのかも。
ヒロシ
2009年04月04日 11:38
COLT-Tさん、どうもです。
なるほど!つまようじはそのために同梱されていたんですね。
マルイって購買者のことをよく考えて製品化していたのがよく分かりますね。
ヒロシ
2009年04月04日 11:43
日の丸航空隊さん、こんにちは。
ちょうど70年代後半あたりですね。約30年前ですから私はまだ高校生ですね。
私が本物にはまりだしたのは免許をとってからでからもう少しあとですけど、プラモも細々と続けていました(笑)
ohtinsky
2009年04月05日 00:41
こりゃまたイイのを見せていただきました!アタシも先日、パンテーラの当時ものを買いました。むかし作ってとっても楽しかったのが忘れられないんですね。もっとも、某オークションで5千円くらいしたけれど。ま、プラモデルの黄金時代でしょう。今後に期待できないのは時代のせい、ですかねえ。
ヒロシ
2009年04月05日 17:27
ohtinskyさん、こんにちは。
私が持っているパンテーラは再販ものです。再販ものでも結構な値段が付くみたいですね。
今後マルイが出していたようキットが何処かのメーカーから新金型で出る可能性は低いのかもしれませんね。ただパンテーラは以前フジミがレジンキットで出しましたね。版権の問題が無ければあとは市場のニーズだけでしょうけど・・・。

この記事へのトラックバック