親子モデラー「カーモデル編」その3

しぞ~かが近くなってきたということで、自分のはともかく娘のもそろそろ仕上げに掛からないといけません。

というわけで・・・

コペンを再開しました。
画像


結局ボディはこのままでクリアーは塗装しないことにしました。
しかしこのコペン。ライト類の接着がメチャ難しいです。はっきりいって小4(この4月から)の娘にやらせるのは酷。
私でさえ「なんじゃこりゃ~」と言いながらやりましたよ。

テールランプは私が手伝いながらどうにかできましたが。
画像


試しに娘にやらせたフロントに至っては・・・
見事失敗!

「もうこのまま接着しちゃったら?」と言ったらかなり不満そうだったので、後でこれは私が修整することに・・・
やれやれ、余計な仕事が増えた・・・(笑)
画像

画像


シャーシ側はシートの後にロールバーが付きました。
画像


ということでフロントは片目だけ終了。
シャーシもこれでほぼ終了なのであとはボディ側だけ。しかしここからも結構難題がありそうですよ。
いったいどんな作品に仕上がるのか興味津々です
画像


で、コペンはこの状態で一休み。
今度は恐竜を始めました。
画像

画像


このキットは1976年製ですね。確かこのキットは昨年の静岡のビンゴ大会でtakiさんから頂いたものだったと思います。takiさんありがとうございます。今年の静岡に展示する予定ですのでお楽しみに!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Limahl
2009年04月06日 00:58
う~~むう~~・・・・
毎回この「親子モデラー」シリーズを観る度、年齢を超越したその技術力に思わず自分の手をじっと見つめる自分でありますが、
今回のクリアパーツのミスをスルーさせない美しき完成品への拘りに、模型作りへの姿勢においても敗北感を感じてしまいました(って、大げさなw)

コペンのキットは持っていないのですが、リフレクター側に接着しろがナイ、という事なんでしょうか?
ヒロシ
2009年04月06日 01:53
Limahlさん、こんばんは。
そんなオーバーな!(笑)

ライトのところはレンズ側に画像を見てもお分かりと思いますが接着しろがないんですよ。ボディの穴に上手く合わせて接着せんかい!というとんでもなく初心者や年少者を無視した作りです。
タミヤなら絶対こういうことはしないですね。
yaszo
2009年04月06日 11:37
コペンにそんな落とし穴があったとは…
こういう所はタミヤに一日の長がありますよねぇ。スナップフィットでパチンとか。

しかし娘さんは新作が2点かぁ。私も頑張ろうっと(^^;
ヒロシ
2009年04月06日 13:31
yaszoさん、こんにちは。
そうなんですよ。
タミヤなら上下のランプが繋がった状態で成型するとか、もっと接着しろを多く取ると思うんですよね。こういうところから直していかないと子供のモデラー増加は望めませんね。
腹ペコ山男
2009年04月06日 22:13
ご無沙汰しております。腹ペコ山男でございます。うちも何十年ぶりに親子モデリング(私が子です)しましたが、Limahlさんがお感じになられたと同様に敗北感一杯でございます。うちのオヤジは飛行機のコックピットそのものがめんどくせーとのたまっています。で、手抜きしてあとから見て「きにいらねえ」の連発。(笑)次はサンダーボルト作りたいというてるのでヒロシさんのDVD見ろと勧めておきました。うちの娘も模型やってくれるかしら・・・
ヒロシ
2009年04月06日 23:08
腹ペコ山男さん、こんばんは。
おお~、そちらは親父殿と親子モデリングですね
何だかんだいいつつ和気あいあいとやっておられるのが目に浮かびます。
ウチの娘は模型は好きですが、まだ持続力=忍耐力がまだまだですよ。

この記事へのトラックバック