イッチョンチョンをつくろう「Bf109アフリカの星」その2

いよいよ塗装工程に着手です。
一応サフを軽く吹いて下地を確認しまずは1機目のマルセイユ機の機首とラダーにベースホワイトで下塗りします。

ラダーは赤(RLM23)、機首下部は黄色(RLM04)、機首とスピナーの白はクレオスのクールホワイトで塗装します。

もう1機の方は別の機体にすることにしたのですがラダーと主翼端以外はほぼ同じ塗装です。

下面を塗装するために塗り分けたところをマスキング
画像


キャノピーはメタルックでマスキングしました。
画像


下面の塗装を終えて今度は上面の塗装です。
マルセイユ機はまずは胴体の真中辺りで塗り分けるので先に胴体を塗装。
画像


そしてフィレットのところでマスキングして塗り分け。
画像


ということで塗装終了!
マスキングを剥がして確認。ドキドキ・・・
もう1機の方はそのまま上面色サンドイエローを塗装。簡単です(笑)
画像

画像


ここまで来ればあともう少しですね。
今月中に完成できるように頑張ってみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ohtinsky
2009年05月26日 02:23
ヒロシさん、おひさです。静岡、たいへんだったようでご心中お察しいたします。でも、気持ちの切り替えもなさったようですので安心しました。私のファイン・マルセイユはヒロシさんが静岡に行かれてたときに完成しましたよ。二機それぞれどういうマーキングになさるのかな?楽しみです。
ヒロシ
2009年05月26日 08:48
ohtinskyさん、おはようございます。
マルセイユ機の完成は某板で拝見してました。遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
本当は時期違いで2機ともマルセイユ機にしようと思ったのですが、防弾ガラスなしのキャノピーの2個のうち、1個がランナーの付け根でクラックが入っていて使用できなかったので1機は防弾ガラス付きのマーキングにしました。

この記事へのトラックバック