ヒロシの蜜柑山探訪第11回「レベル1/32 飛燕」

久しぶりの蜜柑山探訪です。

今回はレベルの飛燕をご紹介しましょう。
このキットも当時作っていてとても思い出深いキットです。
近年ハセガワのキットがでるまでは唯一の1/32スケールのキットでした。
このキットも15~6年前にこの手のリサイクルショップで3000円くらいで手に入れました。

画像


精密なエンジンとリアルなコクピット!
画像


これの当時の価格は1000円になってますが、あとから貼ってありますね。
これはオイルショックの頃か何かに値上がりをして貼ったものだと思います。最初は600円~800円だったような気が・・・
画像


キット全容
当時としては素晴らしい凹モールド!
翼端灯もクリアーパーツになっています
画像


主脚収納庫もいい感じです
画像


コクピットの床もリアルなモールド
画像


エルロンの羽布貼りの感じは当時よくあった網目っぽい感じですが雰囲気はいいですね
画像


エンジンカバーが別パーツになっていて精密な?エンジンが拝めます。当時はワクワクしたものでした
画像


胴体下のラジエターは別部品になっています。実機と同じですね
画像


ミイラ化しているデカール
画像


カラーイラスト
同梱されている大判カラーイラスト。当時はこれが入っているだけで豪華な感じでした
画像


組み立て説明書
画像


コクピットは細かく塗装指示されています
画像


エンジン
パーツ数は少ないです
画像


ラジエターの組み立て工程
ハセガワのキットは胴体と一体になってますが、レベルのように別の方がより実機っぽくできると思うのですが
画像


最終組み立て工程
画像


塗装ガイド
やはり有名なマーキングが選ばれています
画像

画像


このキットを手に入れた頃はまさかハセガワから出るとは思ってもみませんでしたが、今見ても充分通用する素晴らしいキットだと思います。
ハセガワのキットも確かに作りやすくていいキットですが、このレベルのキットも今でも作りたいキットの一つ。デカールはハセガワのを使えばどうにでもなるし、なるべく早く蜜柑山から成仏させてやりたいものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

腹ペコ
2009年06月05日 19:50
こんにちは!このキット大変懐かしいキットです。オヤジが持っていてコックピットだけボクが製作した記憶があります。かれこれ25年くらい前の話ですが、キットのパーツ写真を見て思い出しました。(^^)
ヒロシ
2009年06月05日 20:50
腹ペコさん、こんばんは。
このキットは結構皆作ったんじゃないですかね。なのでそれぞれいろいろな想い出があるかと・・・
最近でもよく某オクで取引されてますが、それなりの高価格みたいですね。
日の丸航空隊
2009年06月05日 21:39
ヒロシさん、こんばんは。懐かしいキットですね。
狩ってはいないのですが、エンジンカバーなど、別パーツで、よくできていますよね。
当時は、800円でも手が出なかったのを覚えています。(^^;)
Kazu
2009年06月05日 21:48
名作キットですね。
持ってませんが、いつかトライしてみたいキットです。
COLT-T
2009年06月05日 22:26
懐かしいですね。
私はがきんちょの頃からの米海軍好きゆえ、このシリーズの F4F を作りましたよ。当時 \900 でした。小学生だったから、翼の折り畳みが上手く出来なくて、接着剤でベタベタ、貼り合せが開いたりして、上手く組めなかったですね。(苦笑)んで、2年位前にヤフオクで再び同じものを入手したときは嬉しかったですねぇ。勿体無いのでコレクション行きにしましたが。(^^; 他に 20年くらい前に買ったスミソニアン版があって、これはいつか組みたいと思います。
Spitfire Mk24
2009年06月05日 22:39
こんばんは。懐かしいですね。確か高校生ぐらいの頃作ったような気が…?カラーイラストと組み立て説明書だけは残ってます。レベルの1/32は楽しかったですね。
我が家の密柑山にも何かあると思います。P-47だったかな?いつか作りたいと思いつつ、ハセガワの素晴らしいのがあったりして、結局手つかずです(^_^;
ヒロシ
2009年06月05日 22:58
日の丸航空隊さん、こんばんは。
そうか、800円だったのですね。
私も当時作って完成後にエンジンが見えるのが嬉しかったですね。
ヒロシ
2009年06月05日 23:00
kazuさん、こんばんは。
グンゼが開発したキットはどれも名作揃いですね。あの当時で凹モールドというのは凄いです。
ヒロシ
2009年06月05日 23:03
COLT-Tさん、こんばんは。
私はマートレットを持っていますよ。当時はF4Fを作りましたが定価は500円だったかな?
翼の折りたたみのところは上手くできたのですが、完成後何度も動かしていたら壊れました(涙)
ヒロシ
2009年06月05日 23:07
Spitfire Mk24さん、こんばんは。
私も当時作ったキットのイラストと説明書だけは残ってます(笑)
P-47はレザーバックを作りました。MAの工作ガイドを見ながら作ったのを懐かしく思い出します。
他のレベル1/32のキットもまだあるのでそのうちまたご紹介しますね。
ohtinsky
2009年06月05日 23:19
ヒロシさん、こんばんは。うわ、お宝をお持ちですね!先日のP-40といい、この飛燕といい、某オークションでずいぶん高値がつくんですよね。アタシなんか手が出ませんよ。でもお宝とはいえ、模型は作ってやってナンボでしょうから、ぜひぜひ成仏させてあげてくださいね。ヒロシさんの手にかかったら、どんなにステキな飛燕ができあがることでしょう!!!楽しみにしています。

かくいうアタシはグンゼ・レベルの1/32メッサーF型と格闘中。パーツがすくなくて良いのですが、合いがあんまりよくないですね。パーツもひんまがっていたり、折れちゃったりで、けっこう大変です。ま、今はもっといいキットがあるから大まかに、楽しくやろうと思ってはいますが。失敗も味のウチ、だなんて。(^^;)
ヒロシ
2009年06月05日 23:59
ohtinskyさん、こんばんは。
この前のP-40もこの飛燕も買った値段はそれほど高価ではありませんでした。確かリサイクルショップの半額セールか何かで手に入れたと思います。
もちろんこの飛燕も何れ作るつもりですよ。
メッサー頑張ってくださいね。
確かに今はもっといいキットがありますが、昔のキットも味がっていいですよね。
oni
2009年06月07日 08:27
はじめまして。oniと申します。以前よりブログ拝見しておりましたが。初めてコメントさせていただきます。

当時のレベルの製品は、今の目から見ても充分通用する、出来のいいものが多いですね。特にサンニの雷電などは最高の出来ではないかと。

先日の97重爆を作りましたが、ナナニでしたので、コクピットのスッカラカンは別として、大袈裟なリベットを除けばかなり出来の良いキットでした。アウトラインも結構しっかりしています。30年前のキットとは思えませんでした。ただ、もう一回作ろうとは思いませんけど(笑)

これからも製作記、楽しませてください。


GRIFFON
2009年06月07日 08:45
おはようございます。GRIFFONです。
これ、プラモ黄金期の名作ですよね。
以前、うちには飛燕*2と書きましたが・・・・
実は,1箱に2機 入っていたので 3機あります。
すっかり、忘れていました。
80/1/5購入 \1000、29年前です。
モデルアート 75/1 飛燕特集が懐かしいです。
ヒロシ
2009年06月07日 21:41
oniさん、はじめまして。
仰るとおり出来のいいキットが多いですね。
雷電も当時作りましたが現在は持ってません。欲しいのですが某オクでも結構高値ですね。
97重爆も作りましたね~
30年前にこんなキットが既に出ていたなんて凄いですよね。
今後ともよろしくお願いします。
ヒロシ
2009年06月07日 21:50
GRIFFONさん、こんばんは。
ほぉ~3機もお持ちなんですか、羨ましいです
当時のモデルアートもあります。そういえば飛燕特集は32はレベル、48はオオタキとかでしたかね。懐かしいなぁ・・・

この記事へのトラックバック