ヒロシの蜜柑山探訪第14回「レベル1/32 ホーカーハリケーンMk.1」

今日は20まんHIT記念ということでまたまた更新ですわよ

さて、今回はレベルのハリケーンです。
このキットも当時作りましたが、無骨な感じを良く再現していていつかまた作りたいと近年入手しました。

画像


当時の定価は1000円でしたが、これは上から値上げのシールが貼られての価格
画像


元々は700円だったようです(笑)
画像


キット全容
画像


レベルキットの定番!エンジンももちろん内蔵です
ただリベットの表現はかなり大雑把な感じは否めません
画像


でも胴体後部の羽布貼り表現はなかなかだと思います
画像


デカール
使用できるか微妙・・・
でも別売のデカールを持っているので安心(笑)
画像


カラーイラスト
これも定番ですね
画像


組み立て説明書
画像


エンジンはたったこれだけのパーツで再現(笑)
でも当時はこのエンジンが見れるというだけでワクワクしたものです
画像


マーキングはやはり有名どころがチョイスされてますね
画像


このキットは以前某アフターバーナーセールで、タイフーンマートレットとの3個抱き合わせで確か6000円で手に入れました。かなり安く上物を入手できたので嬉しかったです(タイフーンやマートレットも何れご紹介する予定ですのでお楽しみに)

それにしても近年大陸製の大型キットが続々とリリースされてますが、ハリケーンは喇叭の1/24があるだけですね。もっとも大陸製のキットはプロポーションに難ありというのが多いので、出たとしてもどうなるかわかりませんけど。
そのうちハセガワから決定版が出ると思いますが、それまでにはこのキットを成仏させてやりたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2009年08月24日 18:02
またまた、こんにちは。(^_^)v
ハリケーン=無骨!バトル・オブ・ブリテン!零戦のやられ役!・・・いっぱい、いっぱい表現できる飛行機ですよね。
それにしても、胴体後半の帆布のモールド表現はシャープでいいですね。
完成したら、UPしてくださいね。
Spitfire Mk.24
2009年08月24日 19:58
引き続きコメします(^_^)
レベル1/32、昔のあこがれのプラモですね~。
飛燕とかマスタングとか、その他作りましたね。
でもよく考えたらイギリス機って作ってないです。
ぜひ作って公開してください!
腹ペコ山男
2009年08月24日 20:25
うわ~、これもオヤジといっしょに作りました。懐かしいキットです。是非是非完成を楽しみにしてます。
ヒロシ
2009年08月24日 21:43
日の丸航空隊さん、またまたどうもです
当時作ったときはすごく無骨だけどカッコイイな~と思ったものです。でもろくに塗装もしなかったので、今度作るときは今の技術でちゃんと作ってやりたいですね。
ヒロシ
2009年08月24日 21:48
Spitfire Mk.24さん、引き続きどうもです
私もレベルの32はいっぱい作りました。どれも思い出に残っているので、順次また作ろうと思っています。
イギリス機はモスキート、タイフーン、スピットも作りました。
ハリケーン是非作りたいですね~。P-39が完成たら手を付けたりして?
ヒロシ
2009年08月24日 21:51
腹ペコ山男さん、こんばんは。
おお~これもお父様と作られたのですか。

>是非是非完成を楽しみにしてます
ううぅ・・・なんとか今後の予定に組み入れてみます。
フェニックス
2009年08月25日 06:53
これが出た当時は、もう、一時模型を離れていたと思います。
私の記憶のレベルの32はやはり、メッサーとスピットですね。あとハリケーンといえば、エアの24ですか・・・・
ヒロシ
2009年08月25日 08:56
フェニックスさん、おはようございます。
私はレベルの32が本格的な模型趣味の始まりのような気がします。
それまでは飛行機、戦車、歩兵セット、艦船、車等いろいろ手当たり次第に作っていましたが、レベルの32辺りから本当の模型の楽しさを知りました。色を塗るようになったのもこの頃からですし(笑)
エアの24シリーズはちょっと憧れますね。喇叭からも出ていますがやはりエアの方が魅力的です。

この記事へのトラックバック