帰ってきた漢の1/12「ロータス72D」その9

さぁ!もうすぐですよ、キリ番が!

222222は何時出るのか

皆さん奮ってご参加を!(笑)

さて、漢の1/12です。

シャーシと言うのかカウルと言うのかボディと言うのか(この時代のはなんと呼べばいいのでしょう)、とにかく下地を整えてブラックを塗装しました。

実はリベットが金属製のため、プライマーを塗らないといけないと思い、筆塗りでリベットラインのところを、ダァ~と塗ったのですが、それがいけなかったのか、ブラックを塗ってもその筆跡が若干残ってしまいました。

またサフを吹いてペーパーを当てると、リベット付近は埃が付いたところにペーパーを当てるとどうしてもリベットの頭は剥げてしまいます。
それはブラックを塗っても同じ。やはり剥げてしまいます。
仕方ないので最後は面相筆で一個一個プライマーを塗りましたが、最終段階の研ぎ出しのときも剥がれる恐れがありますね。
まあ、最後は剥げたらタッチアップで誤魔化します。

で、ブラックを塗装する前に、シャーシのコクピット部をシルバーで塗装するんですが、このシルバーで悩みました。
初めは通常の8番に少しクリアーを入れたもので塗ったのですが、なんかいまいち!
いかにも8番のシルバーで塗りました!って感じなんですよね。

そこでその上からガイアのスターブライトジュラルミンを軽く塗ってみたのですが、これが結構いい感じ!
画像

で、結局これでアルミ部分は塗ることにしました。だから他のサス関係とかも基本はこの塗り方のシルバーです。

さて、コクピット部をマスキングして・・・
画像


ブラックを塗装です。
画像

画像

画像

ここまで4回くらい塗り重ねているんですが、小物も結構あるためかなり塗料を使います。
とりあえず、小さいものはほぼ満足いく感じに塗れたのですが、大物はまだいま一つ塗膜が薄い感じ・・・
実はもう、ほぼ1本使いかけてまして、明日にでも(もう今日ですが)もう1本調達してこないとダメです。

恐るべし漢の1/12!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2009年12月08日 18:44
前回のコルベットからバックに雪が舞っているのですね。
ミスターカラーの8番の上から、ガイアのスターブライト系を塗るといい感じですよね。
ストラトスで発見しました。(^_^)v
「ハンガーの持ち手」是非、奥義をご伝授下され!
お願いします。(^^;)
yaszo
2009年12月08日 18:50
スターブライトジュラルミンいい感じですね!
コイツは私もいただきます(^^;

しかしF1でも一瓶じゃ足りませんか…
箱車の910は何本いるんだろう…
ヒロシ
2009年12月08日 22:05
日の丸航空隊さん、こんばんは。
ゲッ!ホントだ。今気が付きました。
何も設定変えてないのですが、なんでだろう?
自動的にこのバックになったのかな?まあ、いいや(笑)
年末までこれで行きましょう。
8番の上にスターブライトシルバーを塗るのは既にご存知でしか。私は今回発見しました(笑)
ハンガーのもち手はのちほどアップしま~す!
ヒロシ
2009年12月08日 22:10
yaszoさん、今回8番ではなんか物足りなかったのでやってみました。実はクレオスのスーパーファインシルバーでも同じような感じになりますが、もう少し明るい感じになるようです。

フィニッシャーズの塗料はわりとドロッとしているので薄めるとかなりの量ですが、それでも足りませんでした。
で、今日はコトブキヤさんに買出しに行ったのですが売り切れ!
仕方ないので、ガイアのEXブラック(大瓶)を買ってきました。黒だから変わらないと思うんですが・・・
Limahl
2009年12月08日 23:07
連コメ御免!
22189でした、これは残念!

フィニッシャーズの黒ですか、
吹きっぱなしでもこれだけの艶加減、流石であります!
そして、シャシだかボディだかカウルだか(笑
のリベット周りの塗装仕上げ具合、
自分BT46で失敗してますんで、ヒロシさんの仕上げ具合も楽しみにしてますゾイ!
ヒロシ
2009年12月09日 00:54
Limahlさん、こんばんは。
どうやらキリ番の222222を超えたようですよ。
で、フィニッシャーズは艶も乾燥も速いですね。
まあ、結局足りなくなって上からガイアのEXブラック吹いてますが。
リベット周りは研ぎ出しのときが心配ですね。どうなるかなぁ・・・

この記事へのトラックバック