VWデリバリーバンをつくろう「岩崎良美 debut 30th Anniversary」企画その4

みなさん、おはようございます。

昨日のフィギュア、見ているこっちが興奮&緊張しましたね。
でもキムヨナはやはり凄い。でも真央ちゃんも素晴らしい。
明日のフリーでどうなるか・・・
楽しみです。

さて、ヨシリンカー赤と黒号の進行状況です。

昨晩パールピンクを全体に吹き付けたのですが・・・

大失敗?でした。

というのも、ボディ全体に塗装したのがマズかった!
下側の黒がパールピンクを吹きつけたことによって、紫色(ナス紺)になっていまいました。

考えてみれば、黒の上からパールを塗ると色味が変わるのは当たり前なんですよね。
すっかり忘れていました

時間的に余裕もないし、このまま行こうかとも思ったのですが、どうしても納得できず・・・・・
だって赤と黒なのに、これでは赤と紺です。
なので下側だけもう一度上から黒を塗ることにしました。

これは修正後です。
再度マスキングして塗装し、約1時間で修正完了しました。
画像


また自作デカールも上から塗ったクリアーが薄すぎたようで、水に浸けて貼ったところ、印刷したインクが一部溶けてきたり、デカール自体がシワシワになったり・・・

このデカールに関してはもう一度クリアーを厚めに塗装して、さらにヨシリンの画像はもう1枚印刷しなおしました。
というのも本番用の画像のデカールは印刷時にうっかり標準モードで印刷してしまったため。
今度はきれいモードで印刷しました。

まあ、一回貼ってみてコツというかこのデカールのクセも分かりましたので、今度は大丈夫でしょう。
しかしデカール用紙はホワイト、クリアーとも3枚セットで1000円!
クリアーはどうにか3枚で済みそうですが、ホワイトは失敗も含めて3枚では足りず、昨日また買って来ました。
デカールだけで3000円の出費です

さて、4日にヨシリンに手渡すには3日には完成しないといけません。
残りはあと今日を入れて7日。
土日は出かけるので大して作業はできないでしょう。
そうすると、今日中にデカールを貼り終え、明日にはクリアー塗装しないと間に合いません。

クリアーは時間的なことを考えると、今回もウレタンクリアーを使用した方がいいでしょうね。

とうことでこれからの完成までの流れは・・・

25日:デカール貼り

26日:クリアー塗装

27日:熱海でシャーシや展示ケースの加工

28日:小物の製作&塗装

 1日:ボディ研ぎ出し・シャーシの組み立て

 2日:全体の組み立て・完成!

 3日:予備日

とこんな感じでしょうか。
ま、予定通りいけばですが・・・

そうそう、少し前からこの本家とは別に分家のブログ始めました。
ヨシリンのブログがアメブロでその関係もあって始めたのですが・・・
こちらはホントに日記みたいな感じなので更新も不定期ですが、よろしくお願いしますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年02月25日 18:37
紺ばんは。(^^;)
ナス紺ですか?
う~ん。プライベートの
作品なら「これでもいいか~!」
になるところでしょうが・・・
プレゼントとなるとそうもいかないですよね。
ましてや、「赤と黒」バージョン
ですからね。
デカールは、ちと難しそうですね。
授業料と思ってやらないといけません
でしょうかね。
スケジュール通りに行くことを
願ってやみません。
ヒロシ
2010年02月25日 19:17
日の丸航空隊さん、こんばんは。
そうなんですよね。プライベートのものなら妥協しちゃうんですが。
デカールですが、その扱い難さに閉口してます
何と言えばいいのでしょうか。
兎に角水に浸けて貼る段になると、シワがよって、そのシワのクリアーの割れ目から水が入ると印刷のインクが溶け出すという悪循環!
クリアーデカールに印刷した文字にいたっては、もうほとんど黒以外は透けて使い物になりません。
いや~困りました!

この記事へのトラックバック