模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

すぴっと祭り2010「1/72グリフォンスピット製作記」その2

皆さ~ん、こんにちは。

昨日の夜はもの凄い風でした。
朝起きたら庭にあったジョウロとかプラ製の空の植木鉢がすっ飛んでいました(笑)

さて、スピットです。

まずはエアフィックスから

エアのキットはエンジンカウルも胴体と一体になっています。
そのせいか、グリフォンスピットの特徴でもある機首のバルジの形状がちょっと変!
そこで修整することにしました。

最初に機首上部のバルジの境目をカッターで削りこんでクッキリとさせた上で、マスキングテープを貼ってパテを盛りました。
画像

画像


で、こんな感じになりましたよ。
画像


またペーパー掛けの際に削れてしまった小さなインテークも再生。
もっともこれも形状がいまいちだったので直す予定でしたが。
画像

画像


次に胴体下のカメラ窓ですが、フジミと比べるとかなり大きいです。
何よりキットの透明パーツもぶかぶかで合わないので、一度埋めて開け直すことにしました。
画像


キットのランナーを突っ込んで接着し、整形後に開け直しました。
ちなみに穴あけの径は3.1ミリ。
これはコトブキヤのプラユニット(クリアー)の3ミリ径をそのまま入れるため。
画像

画像

画像


画像



次はフジミです

フジミは翼端のパーツと主翼との合いが悪くギャップが大きいので修整。
また厚みも主翼側より厚くてかなり削らないといけません。
強度確保も兼ねて黒瞬着で接着しました。
画像

画像


画像


それにしてもなかなか士の字になりませんね(苦笑)
まあ、ゆるゆるとやっていきましょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

フェニックス
2010年03月21日 19:39
流石に、丁寧な仕事ぶり、さすがです
私のフジミスピットは全く手抜きで
ガタだらけのままで、完成させてしまいました(汗)
日の丸航空隊
2010年03月21日 21:49
こんばんは。
本格的に始まりましたね。
丁寧な仕事ぶり。
真似しよ~っと!(^_^)v
ガ○○トさんから、スピットの
偵察カメラ用クリアーパーツ
出てましたね。
排気管はどのように仕上げるのか
楽しみです。(^^)/
ゆるゆる頑張ってください。
ヒロシ
2010年03月22日 01:16
フェニックスさん、こんばんは。
丁寧かどうかは分かりませんが、気になるところにとりあえず手を加えて見栄え良くしようと思ってます。
早く塗装に入りたいですが、まだ当分先のような気が・・・
ヒロシ
2010年03月22日 01:18
日の丸航空隊さん、こんばんは。
ガ○○トさんのはクイックブーストでしたっけ?あれはハセガワ用かな。
排気管はどうしましょう。
これもクイックブーストからエア用のが出ていたような、出てないような。
日の丸航空隊
2010年03月22日 05:48
おはようございます。
ガ○○さんから出ているのは、
バブラのエア用でしたね。
ガ○○さんのHP(新製品欄)を
ご覧になって、ご検討ください。
taki
2010年03月22日 07:32
はやい、もう士の字ですか?
丁寧でしっかりした工作なのに
流石はライター様。この分だと
静岡まであと2,3機できますね。
ヒロシ
2010年03月22日 11:32
日の丸航空隊さん、こんにちは。
暫くHPを覗いていなかったので気がつきませんでした。
なんだか、エアのスピット用以外でもいろいろ触手を動かすようなものが沢山でてますね。
こりゃまた散財するかも(笑)
ヒロシ
2010年03月22日 11:34
takiさん、こんにちは。
いえいえ、まだ2機とも水平尾翼は付いてません。
士の字まではあともう少しかかるかな。
静岡まであと1機くらいが限度でしょう。

この記事へのトラックバック