~ライバル登場~タミヤvsハセガワLOTUS79製作記②

画像

製作を開始してから4日経ちましたが、まだあまり進んでません
昨日の土曜は休みでしたが、庭の植木の剪定をしたり、娘と映画(仮面ライダーです)を観に行ったり、今日は今日で仕事でしたし・・・・

てなわけで、牛歩で進行中ですがご容赦ください。

さて・・・・

エンジンとミッションの塗装は両社でなぜか一部違っています。
模型化の際取材した実車が違っていてそうなったのかは分かりませんが、今回は説明書の指示を参考にしつつ、ハセガワのサイトの資料写真や、F-1MODERINGなどを参考に塗ってみました。

まず、エンジン。
ハセガワでは前後の部分と底面を黒で指定してますが、タミヤは全部同じ色。
画像

画像


いろいろ資料を見比べてみたのですが、明確に分かる写真が無くて想像ですが全部同じ色にしました。ただ、シャーシに取り付ける△の部分は黒みたいなので、そこだけ塗り分けました。

補記類も資料を見ながら判断しましたが、今回はハセガワの方を参考に塗ってみました。
画像

画像

画像


プラグコードはタミヤは付属のもの。
ハセガワは付属していないのであとで追加する予定ですのでデスビに穴を開けておきます。
画像


一方タミヤはプラグコードは8本セットする指示になっていますが、イグニッションコイルの1本が足りません。
なので1本は余ったコードをデスビ本体?に穴を開けて差し込んでおきます。
画像

画像

画像


ミッション
ハセガワが前後で黒とシルバーの2色、タミヤはガンメタ1色です。
ここは少なくとも黒に近いガンメタですが、ハセガワが指示する前部がシルバーかどうかは判明しませんでした。ただ上に付いているオイルタンク?と思われる筒はアルミ製のようなのでガイアのブライトシルバーで塗装しました。
画像


そうそう、ハセガワのエッチングパーツセットも無事入手しました。
画像


これで両方ともスピードあっぷっぷう~かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年06月13日 21:12
こんばんは。
順調に製作が進んで
いるようで、何よりです。
当方も、エンジン関係に
入りました。
イグニッションコードを
どうした物か・・
と思っていたところに
ヒロシさんの有り難い
画像付きコメントが。(^_^)v
参考にさせて頂き!でよろしいですか?
ヒロシ
2010年06月13日 22:17
日の丸航空隊さん、こんばんは。
全然順調じゃないですよ~
2台同時進行なんで余計に遅いです。
しかも個々のパーツが両社似ていたりして、紛らわしいったらありゃしない(笑)

イグニッションコードはこんなのでよろしければ是非真似してやってください。
日の丸航空隊
2010年06月14日 19:24
こんばんは。
2台同時は辛いですよね。
失礼しました。
ところで、ヘッドカバーの
プラグコードカバーは
どのようにしたらいいですかね~
もし、ヒロシさんが手を加える
として(仮定でも)
ちなみに、当方は、薄いプラ板にコードと
同じ径の穴を開けて、それから
ポンチなぞでヘッドカバーの
穴の大きさに打ち抜いてみようかな?
なんて思ってます。
ヒロシ
2010年06月14日 21:47
日の丸航空隊さん、こんばんは。
そうですね~
タミヤのプラグコードを入れる穴は大きすぎますよね。
ただこの部分は手を入れてもこのスケールだとあまり分からない部分(費用対効果が薄い)のような気がするので、簡単に済ませようと思ってます。
プラグコードにもう一回り太いコードを被せてその穴に差し込む程度でいいかな?って思ってます。

この記事へのトラックバック