~ライバル登場~タミヤvsハセガワLOTUS79製作記⑧

みなさん、こんにちは。
今日から7月ですね。
7月9日は・・・そう、LOTUS79の日(ウソ)です。
画像


冗談はさておいて・・・・

いよいよシャーシやボディ(カウル?)に取り掛かりました。
ちなみにハセガワとタミヤのシャーシの裏のディテール表現が面白いです。
画像


ハセガワは裏にもリベットのモールドがありますよ。
画像


今回はタミヤメインです。

タミヤのフロントサス周辺はモデグラでも指摘されていた押しピン跡がありますので処理して消します
画像


ここもモデグラを参考に、カウルの留め穴を埋めます。
画像


リアタイヤ前のこの部分も縁を薄く削りました。
画像

画像


タミヤはサイドのエアアウトレットを左右対称か、非対称を選択できます。
で、悩んだ挙句(それほど悩むことでもないけど)左右対称にして、ミラーも一体型の初期タイプにすることにしました。

最初うっかり中に入れる整流板を接着してしまったのですが、それだと塗装もし難いし、後の研ぎ出しも大変です。
なので接着したのを引っぺがしたのですが、その跡を処理する際にヒケを発見。
ここは瞬着パテなどを使うと、硬くて削り難いのでフィ二シャーズのラッカーパテを使用しました。
画像

画像


ここにもヒケがあります(左右とも)が、ここは黒瞬着で。
画像


さて、左右対称、非対称選択式なのでエアアウトレットは別パーツですが、右側のエアアウトレットは実車でもファスナーで取り外しできるようになっています。
ですので当然周りには分割ラインが存在します。
画像


キットには前部と外側にちゃんとパネルの分割ラインがモールドされているので、後側のパーツの接着ラインは消さないでそのままパネルラインとして残します。
モデグラの作例はここを綺麗に消しちゃってるのでご注意を!
画像


参考画像
画像


あとエアアウトレットの前の中の部分が成型の都合か垂直になってます。
左修正前、右修正後
画像


裏側より
修正前
画像


修正後
画像

外側に合わせてアールをつけて削りました。
ここは完成後にもよく見えるので効果が大きいと思います。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年07月03日 08:20
おはようございます。
やはりサイドのアウトレットの
段差はそのためだったんですね。
私は消してしまいました。(汗)
アウトレットの中は、あまり
ヒケてなかったので、スルー
しました。
ヒロシさんのブログがアップ
されるたびに参考にさせて
いただいてます。
ヒロシ
2010年07月03日 09:57
日の丸航空隊さん、おはようございます。
エアアウトレットの中のヒケは完成してしまえばそれほど目立たないでしょうね。
私は整流板(G11,G12)を接着してしまって、それを取った跡を修整するときに気になってしまいました。

昨日からシャーシのシルバーを塗装していますが、なかなかいい感じになりません

この記事へのトラックバック