~ライバル登場~タミヤvsハセガワLOTUS79製作記⑨

皆さん、こんにちは。
毎日蒸し暑いですねぇ~

あ~あづい、暑い厚い篤い亜津井
あつはなつい・・・・?

え~っと、ロータスですね。

前回の続きで、シャーシ関係の組み立てと塗装です。

画像


タミヤの方は実車と同じようにプレートがあるので穴をあけてみました。
ただキットをお持ちの方はお判りでしょうが、表からは真中はまだしも両脇の穴はかなり難しそうです。
なので中から(コクピット側)あけるのですが、位置決めが難しく、ちょっと下寄りになってしまいました。でも気にしない気にしない(笑)
画像

画像


シャーシのシルバーは8番にクリアーを少量入れたもので塗装。その上からガイアのスターブライトジュラルミンを吹き、更にその上から最初に塗った8番を軽くオーバーコートしています。
そうするとスターブライトジュラルミンのギラツキが多少落ち着きます。
まあ、これで実車と同じような感じかと言われれば、ちょっとなんですが、雰囲気重視ということで・・・
画像


で、今回はハセガワがメインです

ブラックを塗装するためのマスキング
画像


ハセガワのキットはタミヤと違い、フロントサスペンションのところのカバーが別パーツになっています。
私のやり方は、まずシルバーを塗装し、そのあとカバーとシャーシを別々にフィニッシャーズのピュアブラックで塗装。
そしてこのあとカバーを接着してブルーブラックを塗装しました。
画像


これはそのカバー。
やはりタミヤと同様に裏に押しピン跡があるので消しておきます。
画像

ところでハセガワの方は下側のこのカバーにNASAスクープがあるので、縁を薄く削っておきました。タミヤの方はこのスクープはありません。やはり取材した実車が違うんでしょうね。

シャーシのブラックは上からウレタンクリアーGP1を塗装しました。
ちょうど残っていたウレタンの塗料が少しで、1/24や1/20のカーモデル1台塗るまでの量は残っていなかったのでそれを使用しました。
画像

画像

画像

現在硬化待ちで、もちろん研ぎ出しはしてません。
明日の夜(6日)には出来そうです。

ちなみにボディカウルもウレタンを使用する予定です。多分バラッカオリジナルのウレタンになるかな。

ハセガワのFサスペンションのアッパーアーム
パーティングラインが結構目立つので処理しました。
画像

画像


さて、なかなか牛歩で進まないロータスですが、模型を含めて色々なことが停滞気味です。

というのも、我が家に新しい家族がこの7月から仲間入りしたんですな。
我が家のブラックビューティー?愛犬カカオ♂です。
画像

いろいろ大変ですが、家族で癒されてます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年07月06日 12:56
ビューチフルなブラックアンドシルバー
の塗装!シャーシ先端など研ぎ出し
無用な感じに光ってます。
新しい家族も増え、にぎやかに
なりそうですね。
当方は、昨夜タイヤのマーキング
をしました。
初めてテンプレートを使ったので、
位置がバラバラです(^^;)
でも、縁がボヤケテ本物みたいで
気に入ってます。
ヒロシ
2010年07月06日 15:46
日の丸航空隊さん、こんにちは。
研ぎ出ししなくても良さそうな感じですが、やはり研ぎ出ししちゃうでしょうね(笑)

タイヤのマーキングまで行ったということは、完成まであともう少しでしょうか?
頑張ってくださいね。
日の丸航空隊
2010年07月06日 18:34
いやいや。
あちこちバラバラに手を付けてる
ので・・・(^^;)
気の向いたときに、気になった
ところをポチポチと
やってるだけです。ハイ
ヒロシ
2010年07月06日 21:56
日の丸航空隊さん
私はまだボディ関係にはほとんど手をつけていません(汗)
今週中にはシャーシが大方できそうなので、そのあとですかね。
早く塗装に入りたいんですけど・・・

この記事へのトラックバック