コルベットC5-R製作再開その6

このコルベットもクリアーコート後だいぶ期間が空いてしまいました

早く再開したいと思いつつ、漢の1/12のロータス72Dの方を優先していたため放置状態になってましたが、その後もいろいあってまったく手付かずでした。

それにしてもこのコルベットの製作開始もフェラーリとほぼ同じ02年1月っすよ!
もう8年超えてまふ

何とか10年越しは避けたいぞ・・・(苦笑)

実は現在のクリアーコート後に研ぎ出しをやってボディは仕上げようと思ったのですが、思いのほかクリアー層が薄く、デカールの段差が目立ちます。
このまま研ぎ出しするとデカールや塗装を削っちゃいそうで怖い・・・・

ということで、フェラーリにウレタンを塗るついでにこれも更にウレタン(精密屋)を塗ることにしました。
一応1500番のサンドペーパーで表面をざっと均して、デカールとの段差があまり出ないようにしておきました。
画像


ルーフはこんな感じです。
画像


明日(というかもう今日ですが)には研ぎ出しできるのですが、仕事なので帰ってきてからはスピットを弄っちゃいそうです。

まあ、とにかくできればJMCに間に合わせたいですね。
昨日はスピット完成後はフェラーリをメインに・・・なんて書きましたが、こっちの方が完成までの工程が少ないのでコルベットを先に完成させた方がいいかなぁ?

まあ、そのときの気分でやります(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年09月23日 16:19
こんにちは。
コルベットも8年に
なるのですか!
早く作り上げてやらないと。
それにしても、クリアーが
綺麗にのってます。
ヒロシ
2010年09月23日 17:35
日の丸航空隊さん、こんばんは。
そうなんです。もう8年です(滝汗)
ここで何とか完成させてやりたいですね。

クリアーは精密屋のウレタンクリアーですが、なかなか使い勝手が良くて気に入ってしまいました(まだ研ぎ出ししてないですが)
2010年09月23日 22:05
こんばんは。
ウレタンクリア、キレイですねぇ~! このままでも十分なような気もしますが、研ぎ出しするともっと美しくなるんですよね。

いやぁ~、隼、スピット、フェラーリにコルベットと数種類の掛け持ちご苦労様です。複数手がけていると、どれがどこまでやったのか分からなくなるって事はないんですか?
工期と時短の苦肉の策って所でしょうか!?
頑張ってください!
ヒロシ
2010年09月24日 00:23
フリーダムさん、こんばんは。
ウレタンクリアーはこれを研ぎ出して仕上げるというのが一般的ですが、この状態から一度1000番で表面を馴らしてもう一度ウレタンを吹いて吹きっぱなしで仕上げるという方法もあるようです。

>複数手がけていると、どれがどこまでやったのか分からなくなるって事はないんですか?

隼やスピットは別として、他のは既に相当年数が経っているのでどこまでやったか、次は何処をやるべきか?なんていうのが分からなくなってます(汗)

私の場合、とにかく仕掛かり中の放置キットが多いので、年内はそれらの完成を優先しようと思います。
JMCに向けて新たなキットの箱を開けたい衝動にもかられるのですが(笑)

この記事へのトラックバック