模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

レベル1/32隼Ⅱ型乙その7

久しぶりの隼です。
最近はコルベットをメインにしてこっちは片手間にやっているんで牛歩の歩みです(汗)
しかも昨日も書きましたが、今日、明日は色々あってなかなか落ち着いて作業する気になりません(苦笑)

ですが、とりあえず現在までに終えた作業だけでもご紹介しましょう。

まずは前照灯です。
キットの透明パーツを合わせてみたらすき間と段差の嵐!
なのでプラ板で細工して、透明パーツがピタリとはまるようにして、塗装前に接着しようかと思います。
ちなみにライトはウェーブのH・アイズミニを使用予定です。

これはまだ修正途中
画像


それからここに来てピトー菅の位置がおかしいことに気づきました。
本来はもう少し外側に付くはず。なのでこれも要修正ですね。
画像


さて、このレベルの隼には豪華なカラー塗装図が付属していますが、今回はこの本に載っていた上面ブルー、下面無塗装銀の機体にしようと思います。
画像

画像


ね!ブルーの隼なんてなかなかいいでしょ

付属のデカールは到底使えませんし(新品の時でもレベルのデカールは貼るとパリパリとよく割れたよねぇ)、塗装図の機体は魅了的なのが多いのですが、何せ古いので考証面からすると不安がります。
それにちょっと変わった塗装にしてみたいなと考えていたので。

尾翼のマークは、以前ニチモのⅠ型を作ったときに使ったエアロマスターの中にあったので、それを拡大コピーして型紙代わりに使えそうなのでそれも好都合です。

で、今回はハゲチョロを再現したいのでまず全体を銀塗装してから機体色を塗装します。
ただ日の丸は銀塗装の前に入れておかないと、機体色を剥がしたときに不具合が生じるので先に塗装です。

まずはフィニッシャーズのファンデーションホワイトで大まかに日の丸の部分を吹きます。
画像

画像


次はマスキングですが、現在ここで止まってます

ちなみに主翼下面は白縁がないのでただ赤く塗ればOK。
一方胴体や翼上面は白縁付きなので、まずはマスキングして赤を吹かないといけませんね。

まぁ、ぼちぼちとやっていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年10月23日 07:27
おはようございます。
今日、明日と楽しい事が
続くので、落ち着かないでしょうね。

隼は、飛行第20戦隊ですね。
ブルーの塗装が珍しい機体ですよね。
完成が楽しみです。
ヒロシ
2010年10月23日 09:55
日の丸航空隊さん、おはようございます。
同窓会は5年ぶりで、しかも学年同窓会なので、他のクラスの人たちとも久しぶりに会えますから嬉しいですね。

隼は仰るとおり飛行第20戦隊です。
このブルーの色味など分からないことが多いのですが、古いキットだし雰囲気で楽しみたいと思います。

この記事へのトラックバック