コルベットC5-R製作再開その7

精密屋のウレタンを塗装して大分経ちましたが、ここで漸く研ぎ出しを行いました。

事前にクリアーを吹いてあったせいか、心配したヒケはほとんどありませんでした。
画像

画像


研ぎ出し中にデカールを貼った部分が一部剥げました
仕方ないのでタッチアップしましたが、意外と目立たなくて一安心。
画像


さて、いよいよ脚回りの工作です。
キットのホイールは白いもので、メタル製のものはD.UPパーツセットのもの。
グレーのホイールはタミヤのメルセデスのですが、これを見てお判りのように、メタル製のものはタミヤのものを合うように小加工してコピーしたものです。

またメタル製のブレーキディスクも何かのキットのコピーのようですが、キットのもは径が小さすぎるのでこれを使う予定です。
画像

画像


で、問題はどのような組み合わせで使うか?です。
キットのホイールは実車と若干デザインが違うようで、特にリムの感じに違和感を感じるのであまり使いたくありません。

いっぽうメタル製のホイールはそのまま付くように小加工されているものの、リムの縁に段が付いていたりで、劣悪コピーといった感じ。
画像


ならばその元であるタミヤの物を使った方がいいのですが、タミヤのホイールにタミヤのタイヤの組み合わせだとリアタイヤは幅が広すぎて入りそうにありません。
画像

画像


そこで、タイヤはキットオリジナルのものを使用し、ホイールはタミヤのを加工することにしました。
フロント、リアとも裏側の部をカットして幅を調整します。
リアは幅を狭くするため多めにカット。
画像


とりあえずこれでタイヤとホイールは行こうと思います。
あとは取り付け方法を変えないといけませんが、何とかなるでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年10月15日 17:29
こんばんは。
コルベットのデカール欠けには
焦ったのでは?
タッチアップが旨くいって
良かったですね。
ホイールは、キット・メタル・タミヤの
順で、16・17・18インチの感じですね。
実車と同じようにホイール合わせは
大変シビアなようで。
巧く収まることを祈ってます。
ヒロシ
2010年10月15日 20:43
日の丸航空隊さん、こんばんは。
実際にはキットとメタルはほとんど同じ径で、タミヤのがちょっと大きいです。

仰るとおりホイール合わせは大事ですね。
このあと実際に取り付けしてみてバランスを見てみます。
blue9000
2010年10月17日 00:33
こんばんは。ヒケなくてよかったですね。前回のコメントで煽っちゃった風になってごめんなさい。
ヒケる、ヒケない、は希釈とか関係するのかなぁ・・・出直して勉強してきます。
ヒロシ
2010年10月17日 18:47
blue9000さん、こんばんは。
いえいえ、どうやらウレタンの前にラッカー系のクリアー(確かオートクリアーだったと)を塗っていたのが幸いしたようです。

一緒に塗ったフェラーリのノーズは研ぎ出し後に若干ヒケてきてますから・・・
いや~それにしてもクリアーコートって奥が深いですね(笑)

この記事へのトラックバック