レベル1/32隼Ⅱ型乙その8

先々週から今週までJMCやらなんやらで忙しかったのですが、ここにきてやっと落ちついてきたので模型を再開してます。

もちろん展示会でモチベーションもかな~りアップしてますんで、現在製作中のものを早くカタをつけて次に行ってみたいですね。

で、現在はオオタキのP-47とレベルの隼を同時進行中なんですが、今回はまずは隼の進捗状況から。

漸く機体に日の丸を入れましたよ~
胴体の方はかなり前にマスキングが終わっていたのですが、主翼上面がここにきてやっとマスキングできたので赤を吹きました。
この赤はかなり以前にやはり日本機を製作したときに調色した赤で、どのように調色したかは忘れてしまいましたが、若干暗めの赤です。
画像

この主翼上面の日の丸ですが、勝手な解釈で白縁付きとしました。
判断できる資料が無いのでなんともいえませんが

下面はこの後全体を塗装する前にマスキングします。
画像


胴体は周りのマスキングを剥がすとこんな感じです。
画像


機体の塗装に備えてマスキングをします。
カットして取っておいた赤い部分のマスキングテープを貼ります。
画像


継ぎ目のすき間からの塗料の進入を防ぐため、マスキングゾルで保護しておけば安心ですな。
画像


このあと機体各所の細工が少々残っているのですが、上手く行けば来週早々には機体の塗装に着手できそうです。

レベルの1/32キットはこの隼を含め蜜柑山に数点あるんですが、JMCでハセガワから雷電が発売されるとのことなので、積んである雷電もなるべく早く成仏させてやりたいなぁと思ってます。
実はこのレベルの雷電(タカラレベル版)、今年の初め頃にオクで手に入れたやつんですけどね(笑)
なんでも造形村からも32で雷電が発売されるらしいですね。
来年は雷電が流行るのでしょうか?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2010年11月26日 20:12
こんばんは。
隼も塗装に入りましたね。
実は、私も隼作ってます。
しかも、オオタキ・・・
ハセの隼を少し混ぜています。
(操縦席とかエンジン前面のみ)
今は、十の字状態です。
なるべくキットを生かして作りたいと
思っています。

コンサートの招待状良かったですね。
おめでとう!
ヒロシ
2010年11月27日 00:33
日の丸航空隊さん、こんばんは。
おお!旧48オオタキフィーバーですね(笑)
私もP-47は少しタミヤとかレジンが混ざっています。
でも基本的にはキットを生かしてやるのが一番ですね。

プレミアムイベントはどのような催しになるか分かりません。
ミニコンサートもあるのかなぁ
2010年11月27日 20:37
こんばんは。
なるへそ!塗料の進入を防ぐにはマスキングゾルが有効との事。勉強になりました。今月のデルモアート誌には、マスキングのフチに沿って使い古しのカッター刃を軽く当てるといいと出ていましたし、なるほど・・の連続です。

話は替わりまして、レベル1/32雷電 私も持っています。小学生頃買って、一部作りかけて今までほったらかしてあります。あのコクピット変ですよね。妙に低すぎます。運転手のフィギアは、相変らず笑えるし?!ガスマスクしているようなものだったかと思いました。
懐かしいです。私のは、そのまま埋葬かな?無縁仏になりそうです。南無ぅ~。
ヒロシ
2010年11月27日 22:03
フリーダムさん、こんばんは。
雷電は私も小学生か中学生の頃に作りました(インストはまだとってあります)
コクピットは気がつかなかったです(汗)
まあ、今作るとしたら、あまり細かいことに拘らず作った方がいいでしょうね。

この記事へのトラックバック