WINGNUT WINGS Junkers J.1その1

お待たせしました

いよいよ製作開始です。

このメーカーとキットの存在を知ったときはちょっとした驚きとともに、欲しくて欲しくてたまらず、すぐにキットをメーカーに注文しましたが、初めての海外通販だったので手元に届くまではドキドキワクワクしたのを覚えています。
そのとき注文したのがJunkers J.1とBristol F.2b Fighterの2点。
画像


で、その後昨年春先に新たに4種ちうもんして、現在6個積んでますのでそろそろ1機くらいは作らないとねぇ
それに静岡にもできれば展示したいしね

実は昨年暮れに新製品がまた数種リリースされていて、これらも凄く欲しいのですが、まだ1機も作ってないという事で暫くガマンです。

ということで、まずは張り線が無くわりと簡単に完成しそうな?コイツから逝ってみようと思いますよ。
画像


塗装指示はタミヤカラーとハンブロールになっていますので、基本的にタミヤカラーを参考に、クレオスなどのラッカー系に置き換えて塗っています。
ちなみに、どうも離型剤が残っているようで、袋に油が付着しているし、パーツを手にとって見るとなんかツルツルします。
なので一度洗浄してから組み立てを始めました。

コクピットのグリーンっぽい色はタミヤカラーXF71で指示されていますので、比較的近い色のクレオスの127番に黒を少量足したもので塗りましたが、なんだか英軍機の機体内部色みたいな色になってしまいました(苦笑)
ていうか、XF-71は日本機用コクピット色ですが、英軍機のエアクラフト グレイグリーン(特色セットの364番)とほぼ似たような色です。
なのでこっちで代用しても良かったかも。

あとその他の色も概ねクレオスに近い色で塗っています。
画像

画像


胴体内の「タン」で指示されているところは木製ですので、茶色の水彩色鉛筆で木目っぽい線を描き込み、その上からクリアーオレンジを薄く吹いています。これで意外と木目調になるのでお勧めです。
それにしてもシンプルな計器類だこと。
画像


これは操縦席
この後エッチングのシートベルトを付けてから胴体に組み込むんですが、うっかり忘れて組み込んでしまい、後から苦労して付けたのはナイショだ
画像


ちなみに、この肘掛はアシが別パーツになっていて、拘りを感じますね。
画像


で、やっと胴体を貼りあわせました。
画像

画像


これはエンジンカバーのパーツですが、裏面の押しピン跡がかなり目立つので、溶きパテ(500番のビン入りサフ)で埋めました。
画像

画像


ヤスリ掛けですが、こういう細かい部分は自作のものを使っています。
1mm厚のプラ板にサンペを両面で貼り付けています。
画像


インテークの穴がプラの厚み分小さくなっているので縁を削っておきました。
画像


胴体も組めたので、主翼も一部組立てましたが、なんでしょ!この大きさは!!!

でけぇ!

画像


え~んこれじゃでか過ぎて静岡に展示できないかも?

さて、とりあえずこれは一段落ついたので、今度は何を弄ろうかなぁ・・・・

雪風?ハリケーン?936?P-40E?コメート?ヒロリン号?

わ~い!いっぱいありすぎて収集つかんぞい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年01月14日 05:47
おはようございます。
ユンカース。でかいです!
でも、かちっとしたできのキットみたいで、作りやすそうですね。

P-40Eの機首上面のインテークは、裏からプラ板でふさぎました。
エキゾーストもハセ用のクイックブーストパーツに下駄を履かせて取り付けする予定です。
ヒロシ
2011年01月14日 09:02
日の丸航空隊さん、おはようございます。
組み立てていて感じたのは、まだ若干詰めが甘いところがあります。
たとえば主翼を貼り合わせるのですが、一部のタボの高さと穴の深さが合っていなくて、タボを若干カットしないといけなかったり、下翼と胴体のはめ合わせはきつ過ぎて、削らないとちゃんと入りません。
でも各所に拘りを感じるキットで楽しいですよ。

P-40Eはインテークの裏を塞いだんですね。私はそのままスルー・・・・かな(笑)
マルボロマン
2011年01月14日 20:52
おお、ついに始まりましたね。木目表現はそれぞれ拘りというか考えがあって面白いですね。
スペース的にはどうでしょ。私の出したLVGよりデカイんですか。
ヒロシ
2011年01月14日 22:07
マルボロマンさん、こんばんは。
木目表現は今回のは胴体内部だったのでサラッとやりました。
これが胴体外側でいつも見えるところだと、もうちょっと拘って塗りたいところですね。

大きさですが、LVGより一回り位大きいですよ
完成後の展示スペースが思いやられます(苦笑)
toy
2011年01月16日 11:54
家にも一山積まれてますが、でかいですね。
ちょっと困っちゃったな。
なのでヒロシさんの見て満足することにします。
それにしても32のゴータなんて作る日本人居るんだろうか?
ヒロシ
2011年01月16日 14:17
toyさん、こんにちは。
私も実際に組むまではこんなに大きいとは思いませんでしたよ
でも主翼は上下とも分割式なので、接着しなければ普段は省スペースですみそうです。

32のゴータは興味はありますが、確かに置き場考えると・・・・(苦笑)

この記事へのトラックバック