ハセガワ1/350雪風#1

ひょんなことから製作することになった雪風ですが、艦船モデルを作るのは多分40年ぶりくらい?ですよ。
小さい頃はよくウォーターラインとかを作って(もちろん塗装などせず)いましたが、最後に作った艦船モデルは小学6年位のときに東武タミヤモデラーズギャラリーで父に買ってもらったタミヤのボスパーだと思います。

ただ数年前から放置中のレベルのUボートもありますが、最近流行の艦船モデルは私にとってはまったくの未知の世界です(笑)

まずは船体を左右貼り合わせます。
画像


十分接着されたところで裏面の接合部を処理し、甲板パーツを仮組みしてみました。
フィッティングは上々です。
画像


さて、そろそろ塗装も始めなければいけませんが、甲板も塗り分けがあるし手すりなどのエッチングもあるのでどうしましょう?
とりあえず甲板は接着してもいいのかな?

まったくジャンルが違うと分からないことだらけですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

フェニックス
2011年01月17日 05:29
手すりは塗装後に行うと、接着しづらいようです(ナベさん情報・塗装が溶けて固着しない、接着力が弱い)
甲板の塗装、マスキング、手すり取り付け(未塗装)、軍艦色の塗装の手順がGOODとのことです
日の丸航空隊
2011年01月17日 05:40
フェニックスさんと同意見です。
甲板用のマスクがでてると思いましたが、定かではありません。
ヒロシ
2011年01月17日 10:10
フェニックスさん、おはようございます。
仰るとおり、塗装面に瞬間をつけると塗料が溶けて固着しないし、接着力が弱いですよね。

工程をよく考えてやらならければいけないですが、エッチングは基本無塗装で接着ですね。
ヒロシ
2011年01月17日 10:11
日の丸航空隊さん、雪風の甲板用のマスキングは出ているんですかね。
まあ、チマチマとマスキングを貼り込んでいくのも嫌いじゃないですけど(笑)

この記事へのトラックバック