VWデリバリーバンをつくろう「岩崎宏美 debut 35th Anniversary」企画③

一応前回でボディの基本塗装は終了したんですが、どうもルーフの塗り分けが気に入らない・・・・

後部も含め、やはりヨシリン号のときみたいにもっと丸い感じに塗り分けしたほうがいいかな?と思って修整塗装しました。
画像


で、ここで塗装保護とデカール貼りに備えてクリアーを塗装しますが、今回もパール塗装にすることにしました。
パールはやはりピンクタイプのパール粉末(フカヤのパールパウダー)をガイアのEXクリアーに混ぜて吹きました。
画像

画像


パールの感じがお分かりいただけますかね?
画像


これで数日乾燥させて、いよいよデカール貼りですが、まだデカールの写真も選んでないし、デカール化ももちろんまだです。
急がないといけないなぁ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年02月01日 05:19
おはようございます。
ヒロリン号。ピンクのパール塗装いいと思います。
最後の写真は、パールがしっかり乗っているのが分かります。
デカールが楽しみです。(プレッシャー!)
ヒロシ
2011年02月01日 11:48
日の丸航空隊さん、こんにちは。
パールは少し厚め(強め)にしてみました。
乾燥したら軽く研ぎ出ししてデカール貼りの準備です。
どんな写真を使うか、どういう位置に貼るかなど難しいですね。

この記事へのトラックバック