ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑤

フロントのラジエターの接合部はとりあえず何とかなりました。
まだ最終的にサフを吹かないとアラが出てくるかもしれませんが・・・

で、次はリップです。
まずはフェンダーアーチのところに0.3ミリのプラ板を接着し、それが十分固定したところでフロントのリップを接着しました。もちろん裏側にはシアノン(白瞬着)を充填して補強してあります。
本来はもっと薄いものがいいのですが強度なども考えると、この位の厚さは必要でしょう。
画像

0.1ミリ程度の洋白板なども考えましたが、接着や塗装のことを考慮してプラ板にしました。


角の継ぎ目は瞬間で補強しました。
画像


完全に固定できたら削って形状を整えます。
先端は少し削って薄くしておけば、それなりに薄く見えるでしょう。


さて、フェンダーのスリットですが、よくよくキットの箱絵を見たら前側の角はアールがついてますよ
もっとも元々のモールドもアールはついてなかったですけど。
画像

画像


てなわけで、三角プラ棒を角に接着し、削ってアールを追加してみました。
まだ若干修正が必要ですが、まあ、大体こんなもんでしょう。
画像


次回はいよいよスリットの工作かな。

何のトラブルも無く、すりっと!終わりたいもんです(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年02月22日 06:46
第二の山場を迎えましたね。
スリットがスルッと出来上がれば、後は細かな修正で行けるのでは?と思います。
頑張って!
Spitfire Mk.24
2011年02月22日 06:49
進んできましたねー。スリットの工作は参考になりますです。ワタクシの936もボディの複製はやめて作っちゃおうかな…?
ドカ山
2011年02月22日 12:27
だから親父ギャグは・・・w

こうしてみると936は908系の面影を
強く引きずっている所もあるんだなぁと
思いますね。
スリットが最大の山場でしょうか
頑張ってください!
ヒロシ
2011年02月22日 19:25
日の丸航空隊さん、こんばんは。
そうですね。
スリットが第二の、そして最大の山場かなと思います。
ここが上手くいけば、あとはライト周りやコクピットですね。
ヒロシ
2011年02月22日 19:26
Spitfire Mk.24さん、こんばんは。
まだどうやって再現しようかという明確なアイデアは無いんです。
まあ、何とかなるかな?・・・と。
やりながら思いつきでやってみます(笑)
ヒロシ
2011年02月22日 19:30
ドカ山さん、こんばんは。
ギャグはイイと思ったんだけどなぁ(笑)

このボディ形状は仰るとおり908系から進化したという感じですね。
これは最初の936なのでシャーシは908と大差なかったようですよ。

この記事へのトラックバック