ヒロシの蜜柑山探訪第22回「グンゼ1/24ポルシェ934Vaillant(934/5ターボRS)」

昨年10月以来の久しぶりの蜜柑山探訪です。

今回はグンゼのポルシェ934Vaillantをご紹介しましょう。
これは昨年オクでやっと手に入れました。定価の8倍ほどですがなにか?   

高かった!

画像


このキットも発売当時作ってまして、今でも作品は現存しています。
作品は完成品ギャラリーVol.1にあります。

この写真を撮ったのが2006年で、あれから更に5年経ちましたので、それ相応のくたびれ具合です。
何しろ77年作ですからねぇ
なのでそろそろ新しく作り直したいと思ってキットを手に入れました。

では中身を早速見てましょう。

キット全容
画像

パーツ数はそれほど多くなく、普通に作るならあっという間に完成するでしょう。
当然この頃はモーターライズです。

ボディ
画像

プラの厚みはわりと薄い方でしょうか。

デカール&透明パーツ
画像

デカールは妬け等も無く、充分使えそうです。
ウィンドウなども薄めで透明度はいいです。

組み立て説明書
画像


画像

画像

画像


ヘッドライトを点灯することもできますよ。
画像


価格は700円。
画像

ちなみに私が発売当時作ったキットは500円でしたし、キットの名称も「ポルシェ934/5ターボRS」ですね。
価格改定されたときに名称も変更されたのかもしれません。
そういやパッケージもちょっと違うような気がします。

モデルアート誌1977年7月号のグンゼの広告記事。
画像


同じく7月号の製作記事。
グンゼ、タミヤ、ニチモの各キットを比較しながらの作例記事です。
画像


この当時他社がほとんどマルティニカラーの935をモデル化していたのに対し、グンゼはちょっと異質な934/5をモデル化したのは今となっては非常に貴重ですね。
ルーフから後方へ伸びる接合部兼雨避けがちゃんとモールドされているのは立派です。

製作するときは、オレンジとイエローのラインなどは当然塗装で再現して、室内もちょっとD.UPしてやりたいですな。
ボディカラーの白に関しては、昔製作したものはグランプリホワイトを更にベージュっぽく調色したように記憶してます。
実車資料を見たことがないのですが、デカールも透けやすいので今度はもっと白くした方がいいかな。
ミツワの936が完成したら、ミクポルと一緒にこれも着手しようかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年03月11日 11:09
こんにちは。
グンゼのポルシェは、お目にかかったことが無いです。
室内のD・UPが大変そう!
クリアー部品はゆがみも無さそうで、綺麗ですね。
ミクポルシェとの揃い踏みが楽しみです。
ドカ山
2011年03月11日 12:06
こりゃいいすね。
これはクレマーの935なんですね。
今風のやつ見たいなぁ

このシリーズでマスタングIMSAが
あったような気がする。
あれ欲しいなぁ。
ヒロシ
2011年03月11日 13:45
日の丸航空隊さん、こんにちは。
室内はかなり簡略化されているので手の入れがいがありそうです(苦笑)
デカールが痛まないうちに成仏させたいので、ミクポルと一緒に手をつける可能性大ですよ。
ヒロシ
2011年03月11日 13:47
ドカ山さん、こんにちは。
今風のヤツ、何とかがんばってみますよ。静岡後になるかな。

マスタングはコブラⅡというIMSA仕様のが出てましたね。
オクでもたまに出ていますが、かなり高額です。
2011年03月11日 20:12
こんばんは。
ひやぁ~、超懐かしい・・・!
私も少年の頃作りました。スーパーカーブーム、サーキットの狼の影響か、はたまた百恵の真っ赤なポルシェの影響なのか、真っ赤なポルシェにしました。(デカールは、そのまま貼りました。(笑))
最終的には、親戚の子へお嫁に出しました。(笑・泣)
 現在のヒロシさんの腕前だと、どんな風に仕上がるか楽しみです。頑張ってください!
ohtinsky
2011年03月12日 01:27
地震、ご家族ともご無事ですか?
日の丸航空隊
2011年03月12日 09:18
地震凄かったです!
ご家族をはじめ、ご無事でしょうか?
ヒロシ
2011年03月12日 10:52
ohtinskyさん、日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
家族とも何事も無く無事です。
ただ仙台に住んでいる母方の親戚と連絡がまだとれません。
仙台駅近くのマンションに住んでる家内の親友とは昨晩メールでやっと連絡が取れましたが、家の中はめちゃめちゃで車の中で一夜を過ごしたようです。
本当に信じられない光景をTVで観て夢であって欲しいと願うばかりです。
ヒロシ
2011年03月12日 13:21
フリーダムさん、こんにちは。
コメント遅くなりゴメンナサイ。
さて、このキットを作ったのは34年前なので、今の腕でぜひ作ってみたいと思っています。
この頃はスーパーカーブームでいろいろなキットが出ていましたね。
私も沢山作りました!

この記事へのトラックバック