WINGNUT WINGS Junkers J.1その3

皆さん、こんばんは。
台風がやってきていますが、被害が最小限になることを祈ります。

さて、前回お知らせしたとおり、ウィングナッツのユンカースを作例の合間にちょっと再開です。
本来はもっと早く再開したかったんですが、いろいろとあってこんな時期になってしまいました!

放置前は胴体の合わせ目の処理がまだだったので、まずはそこからスタートです。
画像


で、いよいよ胴体と下翼を合体ですが、前回のエントリーでも指摘したように、そのままではキツくてはまりません。
胴体側が凹、下翼側が凸になっていて、これがはまるわけですが、どうも胴体側のプラの厚みが関係しているようなので、これを少々削ってみます。

修正前
画像


修正後
画像


これでちゃんとはまるようになりました。
画像


で、ここからこの下翼と胴体を接着して、一気に進めたいところですが、この支柱が問題です。
画像

これらを接着しちゃうと、塗装がしにくくなりますので、どういう工程でやるか悩んでいます。

ちなみに機体の塗装ですが、A~Eまで5種類あるうちのCの塗装にする予定です。
画像


画像


つうことで、またここから先は次回へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    深く密かにユンカースを弄ってますね。
    作例製作の息抜きにプライベート作品に触ることも大事ですよね。
    複葉機の場合、私は翼と機体を塗ってから支柱を着けるようにしています。ってヒロシさんも同様にやってると思いますが・・・

    エボ6のタイヤデカールがシートごと四次元の世界に逝ってもうた!(T_T)
    2011年09月02日 12:58
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんにちは。
    息抜きのつもりでも、ついつい本気になっちゃいます(笑)
    本当はもっとじっくりと取り組みたいのですが、片手間にやっているので中途半端なところで中断です

    複葉機の場合は通常の作り方とはちょっと変えないといけないですね。
    今回の場合も、もう胴体や主翼を塗装してしまった方が良さそうです。特にこの下翼と胴体の付け根部分とか支柱は先に塗っておかないとダメみたいです。

    タイヤデカールがシートごとですか?
    後で「こんなところに?」というような所から出てくるんですよね(笑)
    2011年09月02日 15:12
  • マルボロマン

    ウイングナットと聞いたら出てこないと。
    ユンカースは張線がないので最初のチャレンジにいいとメーカーもいってましたが、ガタイがデカイから結構大変そうです。
    複葉機としての手順が楽しくて。
    新製品発表になりましたね。
    2011年09月03日 01:35
  • ヒロシ

    マルボロマンさん、こんばんは。
    やはりご登場ですね(笑)
    私もメーカーの推奨に従ってユンカースからチャレンジです
    本当にデカくてなかなか大変ですね。早く本格的に再開したいんですが、もう少し掛かりそうです。
    新製品発表になりましたか。クリスマスプレゼントに買おうかな(爆)
    2011年09月04日 00:20
  • JW

    こんばんは。
    ウィングナット、
    インストだけでも立派な資料ですね(笑)

    でも、デカそうですね・・・・。
    ウチには置けません・・・・。。
    2011年09月08日 20:16
  • ヒロシ

    JWさん、こんばんは。
    なにを仰います!(笑)
    立派なお家と模型部屋があるんですから大丈夫でしょ。
    まあ、このユンカースは特に大きいので、私も完成したら置き場所に困りそうですが・・・。
    他の機種なら32でもわりと小さいのでお一つ如何です(笑)
    2011年09月08日 23:42

この記事へのトラックバック