零戦11型製作記Vol.9

皆さん、こんばんは。
この3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は最初の2日間が仕事でしたので、今日はほぼ1日模型を作ってました。
もちろん、今日作っていたのは零戦です。
せっかくのいい天気だったのに、なんだか損した気分です(笑)

さて、ということで零戦ですよ。
キャノピーはどうにか・・・とりあえず・・・一応見れるようにはなりました・・ちゅうか、これくらいで勘弁してください
画像

ハセガワの零戦シリーズも、出てからもうなんだかんだで結構経ちますよね。
キャノピーも金型が痛んできているのか、枠のモールドも一部消えかかっているところがあるし、表面(裏面)も荒れている部分があります。

そういう意味では、マスキングもし辛いし、綺麗に仕上げるのはなかなか大変です・・・と言い訳をしておこう

シートにはエデュアルドの塗装済みエッチングを取り付けました。
画像


コクピットに入れて接着。
ちなみにキャノピー内の胴体部分は、最近の考証ではダークグレーに塗られていたというのが一般的になりつつありますので、そのように塗ってみました。
実はヘッドレストのパーツを付け忘れていたというのはナイショ・・・
この段階で慌てて接着した次第です。
画像


プロペラはブレードの赤線2本も塗装で入れてみました。
画像


画像

ちなみに、このプロペラのスピナーの銀は、アルクラッドⅡのジュラルミンです。

ブレードの裏はつや消し黒なので、マスキングしてエアブラシで塗装しました。
画像


画像


脚カバーはブレーキホースを通すために取り付け部のところを切り欠きました。
これはもっと前(塗装前)にやっておくべきでしたね。
画像


エンジンを付けて・・・
画像


脚も付いて・・・
画像


あとちょっとで完成です。
残るは翼端灯や照準器、キャノピーなど。

結局機体は一度ラプロスの#8000番で磨いて、その上からもう一度半艶クリアーを吹きました。
まあ、結構な艶加減です(笑)

明日(今日)には完成するはず・・・です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年10月11日 05:02
お早うございます。
キャノピー枠のリカバリー、ナイス!です。
機体の一部のグレーは、私はタイヤブラックを塗っています。
機体の艶も良い感じ。(^_^)v
後ちょっとですね。
シートベルトは、「紙創り」から出している物がヨサゲなので、今度使ってみようと思っています。
ヒロシ
2011年10月11日 09:32
日の丸航空隊さん、おはようございます。
キャノピー、一時はどうなることかと思いましたが、なんとか見られるようになりました
ハセの零戦はこのキャノピーがネックですね~
形状もイマイチだし・・・

グレーは私の場合ベトナム迷彩のなんとかグレー(番号と名称忘れました 汗)を塗りました。
今晩あたり多分完成すると思います!
COLT-T
2011年10月11日 22:08
こんばんは。こちらももうすぐ完成ですね。
キャノピー内の色は私も、21型や32型を 1/72 で作ったときはグレーを使いました。その時は確か、軍艦色の明るいほうを使った記憶があります。今回の 1/48 52型でも悩んだ部分ですが、色々調べた挙句、機内色をそのまま使っています。まぁ、結局は好みだったかも。(笑)
それにしても、明灰白色の零戦はなんとも言えない雰囲気があって良いですねぇ~。

私のほうは、仕事さえ落ち着けば何とか週末までには完成するかな。(^^;
ヒロシ
2011年10月12日 00:42
COLT-Tさん、こんばんは。
グレーはチャコールリザート迷彩の301番で塗ってみました。
まあ、この辺りはまだ作る人によっていろいろみたいですね。

零戦というと昔から明灰白色というイメージが強いので違和感はないですね。でも今度作るときは(21型とか)明灰緑色で塗ってみようと思ってます。

で、先ほどやっと完成しました!
このあとブログアップします。

この記事へのトラックバック