ハセガワ1/350雪風#2

ギョギョギョ~!
やあ!ボクだお!

半魚人だお!
画像


ほれ、このとおりご主人はやっと雪風の製作を再開したお!
画像

画像


ちゅうことで、今年の初めに製作に着手してからずっと放置プレイだったハセガワの雪風ですが、漸く製作を再開しました。
当初はホビーショー後にでも再開しようと思っていたのですが、作例の仕事が入ってしまいこんなに間が空いてしまいました(滝汗)

さて、前回#1では船体を組んだところで止まっていました。
今回からいよいよ本格的にいきたいと思います。

既に船体を組んだあとに合わせ目の処理はほぼ終わっていたので、まずスクリュー部分の取り付けから・・・
画像

ここは塗装後に接着しようかとも思ったのですが、やはり合いを優先しました。

スクリューを支持するこのパーツは、金型の関係でアール部分が変なので修整しました。
画像


画像


接合部が目立つのでパテを盛って修整します。
画像


同時に艦橋などの構造物の組立を行いました。
これらも合わせ目の処理や、パーティングラインの処理があります。

特に主砲パーツは結構豪快なパーティングラインがっ!
画像


画像


で、いよいよエッチングパーツの接着に取り掛かりますよ。
画像


まずは艦橋からやってみました。
画像


画像


一番大変そうなのは、やはり手摺りですな。
しかしこれが在るとないとじゃ完成後の見栄えが違ってきますんで頑張りたいと思います。

あと塗料ですが、既に買ってあったクレオスのセットに加え、ピットロードの甲板色セットも買ってきました。
甲板はこれで塗ります。
画像


画像


画像


ところで、ボクのほかのパーツはサーフェイサーが塗られて乾燥機の中だお!
画像


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2011年10月21日 06:52
お早うございます。
半漁ドンの見事な案内で、建造風景を楽しく拝見することが出来ました。
実物を見比べていないのですが、製作記事などを見るとやはり、細かなところは後発のタ○ヤの方が造作が良いかな?
艦船モデルにはやはり手すりがあった方が格好いいと思います。
三笠の時は、必要部分にだけ使いました。
竣工が楽しみです。
ヒロシ
2011年10月21日 08:55
日の丸航空隊さん、おはようございます。
私もタミヤの方は未見なんですが、ハセガワよりかなりパーツ数が少ないらしいです。
合いはタミヤの方がいいでしょうね(笑)

エッチングは細かいし、気をつけないとすぐ曲がってしまうし、神経使いますね
日の丸航空隊
2011年10月21日 17:17
今晩は。
先ほどヒロシさんのブログの表紙写真(零戦)を見ていて、?と思ったところがありました。
もうお気づきになっていて、直されたとは思いますが、主翼翼端灯の色が左右逆になっていました。
ご報告まで。
ヒロシ
2011年10月21日 22:49
オーマイガ!
何と日の丸航空隊さんに教えていただくまで気付きませんでした・・・(滝汗)
なんという失態!

明日早急に修整しますです。トホホ・・・
しかし何で間違えたのかなぁ????

この記事へのトラックバック