模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑳完成!

ブラックポルシェ936ターボついに完成しました。
画像


では完成までをご覧ください。

前回に引き続きコクピット内の工作です。

シフトレバーはまるっきり自作しました。キットのものは左側のメッキパーツですが、太くてとても使い物になりません(笑)。
そこで5㎜角のプラ棒とφ1㎜のプラロッド、さらにずっと昔に買っておいたさかつうの金属製シフトレバーで自作しました。
画像


画像

これは実車の資料がなかったのであくまでテキトウで、ら・し・くなればOKとしました。
グリップの部分は黒とかで塗装しようか迷いましたが、このままとしました。

コクピットに付けるとこんな感じです。
消火器はキットのものですが、メッキが掛けられている上に豪快なバリがあったので丁寧に処理して塗装しました。
ペダルはやはり前回付けたタイレルのでは大きすぎて変だったので、何かいいのはないかな?とあたりを見回すと、放置しているうん○色アルファのために買ったST27の専用エッチングにちょうど良い具合のペダルがあったのでそれをトレードしました。
画像


画像


画像



ウィンドシールドは簡単な形状なので、手持ちのシェブロンモデルスの1/12F-1用シールド(バQで以前ロータス72Dで使用しました)の使わない部分から形状の合いそうな所を切り出してみました。
画像


箱絵ではボディに5か所でリベット留めされているようですので、シールドとボディを合わせながら03㎜の穴をあけて、そこにヒロの0.2㎜の平リベットで仮止め。
画像


画像

この状態では穴が0.3mmでリベットが0.2mmなのでスカスカです。幸いこのリベットは長いので、差し込んだら抜けないように曲げておきます。


位置やバランスを確認して一度シールドを外し、切粉などを取り除いてもう一度平リベットを刺しこんで仮固定。次に今度はT2M(チューナーモデル)のリベットに1本ずつ入れ替えて固定します。このリベットは0.3mmなので、当然0.3mmの穴に差し込むときついので自然に固定されるというわけ。
もちろん裏から一応瞬着で留めてますが。
画像


画像


画像


こんな感じになりました。
ロールバーはサフ吹いてガイアのEXブラックで塗装後、アルクラッドⅡのジュラルミンで塗ってみました。
シートベルトは秘蔵のモデラーズ製です。
ベルトの色が全く分からなかったのですが、936‐77などでは黒みたいですのでこれも黒にしてみました。
画像


画像


リアランプは一応透明パーツになっていますが、キットでは赤いデカールを貼るようになっています(笑)
しかしやはりウィンカー部分はアンバーだろうと想像して、適当なところで塗り分けました。
ところでこのリアにはこんななものがついてます。
元々はメッキが掛けれていたのですが、何でしょう?丸いのはランプだろうと思うので赤く塗ったのですが、2個ずつに別れた部分は???
これもリアランプなのかと思いましたが、別に透明パーツがあるし・・・
まったくの謎です。
画像



そんなこんなで、いよいよ最後の仕上げです。ヘッドライトカバーをUVクリアー用の紫外線LED、それにナノスティックを使って付け直し、バックミラーを付けて完成です。

        完成!
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


さて、このミツワのポルシェ936は一昨年静岡HSのフリーマーケットであるディーラーさんから買ったもの。
価格は確か6500円だったと思うのですが、完成させて静岡で展示するという約束で6000円にまけてもらったキットでした。

本来は昨年完成した姿を静岡でお披露目する予定でしたが、諸般の事情で延び延びとなっていまいました。でも今年はやっと展示できます。

よかった!

静岡には簡単なベースを作って展示しましょうかね。

製作に関しては、当初もっと簡単に作る予定でしたが、作っているうちにいろいろ不満が出てきてアチコチ修正したり追加工作を行いました。
まぁ、多少の不満はありますが、まずまずの出来ではないかと思っています。
特にこのカラーリング、マルティニカラーのストライプを塗装で仕上げたのが自分でもよくやったなぁ・・・と今でも思います(笑)
いい経験になりました。

この黒いカラーリングの936は、ニュルブルクリンク300Kmレースに出場しましたが、以降のレースではジャーマンホワイトをベースにしたマルティニカラーに変更され、このレースに1度登場しただけでした。

エンジンは2.14ℓSOHCフラット6にKKK製ターボチャージャーによる510馬力を出すハイパワーエンジンが搭載されていました。


ミツワ1/24  ブラック・マルティニポルシェ936

製作開始:2010年12月23日
完   成:2012年3月16日
価   格:¥600(発売当時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひろポン
2012年03月17日 18:17
>ヒロシさんこんにちは。
完成おめでとうございます!
ブラックの936、見慣れたホワイトと違って凄みがあって全然違う印象。
これの完成品はあまり見たことないので、静岡で拝見するのが楽しみです。
リヤのこれはライトですね。両端がオレンジのウインカー。
メッキパーツにクリアを塗れということだったのでは?
ドカ山
2012年03月17日 18:52
本当に完成するとは思ってませんでした
正直なところw
塗装仕上げのマルティニストライプといい、
ヘッドランプレンズの精密な仕上げといい、
素人にはまねの出来ないテクニック総動員ですね

良いものを見させていただきました。
いけしん
2012年03月17日 21:01
完成しましたね、おめでとうございます。
いつもながら、美しい仕上がりです。
目の保養になりました。
ヒロシ
2012年03月17日 21:18
ひろポンさん、ありがとうございます。
黒いボディカラーは精悍ですよね。買うときに白いのもあったのですが(価格は一緒でした)迷わずこっちを選びました。

リアのパーツですが、やはりライトでしょうかね。ただインストに何も指示がないし、実車資料もなかったので分らないんですよ。
リアランプとして塗ったパーツは透明パーツですが、赤いデカールを貼る指示があったのでランプかな?と。
う~ん、謎だ…
ヒロシ
2012年03月17日 21:21
ドカ山さん、ありがとうございます。
私も一時は「本当に完成するんかいな?」と思うことがありましたが、何とか完成して良かったです。
マルティニストライプの塗装はもう二度とやりたくありません(笑)
yaszo
2012年03月17日 21:22
完成おめでとうございます&お疲れ様でした。
いやぁ、カッコいい(^^)
キッチリ手が入ってお見事な仕上りです。
静岡で拝見するのを楽しみにしてます(^^)
ヒロシ
2012年03月17日 21:23
いけしんさん、ありがとうございます。
ウレタンクリアーの塗装にちょっと手こずりましたっけど、まぁ何とか綺麗にできました。
たかとと
2012年03月17日 22:42
ヒロシ様
完成おめでとうございます!
素晴らしい密度感、やはり制作上のハイライトだったマルティニストライプの塗装仕上げと、
驚愕の完成度。楽しませて頂きました。
手持ちの田宮936を黒で仕上げてでっち上げ。なんて考えてしまいました。
カッコいいです♪
2012年03月17日 22:44
完成おめでとうございます。
静岡で拝見できることを楽しみにしています。
マルティニカラーは超絶と言っても過言ではないと思います。
私のところにもマルティニストライプの車が控えています。やってみたい技です。
COLT-T
2012年03月17日 23:14
完成おめでとうございます。
ついに完成しましたね。 黒い 936 は、スーパーカーブーム当時あまり観た記憶が無かったんですけど、本当にカッコイイです。
フリマのおっちゃんは、これを見たらどんな顔するでしょうね。お疲れ様でした。(笑)
躍人
2012年03月18日 00:06
完成おめでとうございます。
かっこよすぎます。
黒いせいかツヤが分かりにくいですけど、よくみたら凄い!
いいもの拝見しました。
ヒロシ
2012年03月18日 00:34
yaszoさん、ありがとうございます。
古いキットだったので苦労しましたけど、完成するとその苦労も吹っ飛びますね。
あとはマスタングのファニーカーですが、間に合うかなぁ…
ヒロシ
2012年03月18日 00:37
たかととさん、ありがとうございます。
マルティニストライプはあまり複雑な曲線&曲面がなかったので何とかなりましたけど、これがもっと複雑だったらどうなっていたか。
でもこういう塗装もやればできるという自信になりました。
ヒロシ
2012年03月18日 00:39
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
マルティニストライプは大変でしたが、やった甲斐がありました。
まあ、デカールが使い物にならなかったらというのもありますが(笑)
ヒロシ
2012年03月18日 00:41
COLT-Tさん、ありがとうございます。
このキットは当時もほとんど見かけなかったですね。
昔模型誌で作例を見てからいつかは欲しい、作りたいと思っていたので夢がかないました。
フリマのおっちゃんも喜んでくれるでしょう。
ヒロシ
2012年03月18日 00:44
躍人さん、ありがとうございます。
黒は意外と難しいですね。この作品もよ~く見るとなぜか銀の粒子みたいのが混ざっちゃってます。まあ、老眼の目にはほとんど見えませんが(笑)
ko-tin
2012年03月18日 07:21
完成おめでとうございます。
ストライプがとても綺麗でとても塗装とは思えません。細かい所にもしっかり手が入っていて、カッコイイです。
ヒロシ
2012年03月18日 11:51
ko-tinさん、ありがとうございます。
ストライプは大変でしたが思いのほか上手くいきました。
細部は資料がほとんど無かったのでデッチアップが多いです(笑)
Limahl
2012年03月18日 22:37
うわあー、これは凄い、カッコいい!!
細部に渡って手を加えているし、黒地にマルティニストライのど派手なエクステリアなのに、清潔感ある仕上がりが、抜群の存在感と気品を与えていますね!
最高です!!
ヒロシ
2012年03月18日 23:47
Limahlさん、ありがとうございます。
そんなに煽てられると木に登りますよ(笑)
まぁ、冗談はともかく、とっても思い出のあるお気に入りの作品になったことは間違いありませんね。
あとはマスタングですなぁ・・・(^_^;)
エアプレン
2012年03月21日 19:31
ヒロシさん、こんにちは。
ポルシェ936完成おめでとうございます。
いつみてもヒロシさんの作品は、しっとりとしていて最高です。
私の作品は、どうもピリピリした作りになってしまいます。(苦笑)
人の性格で作品にも表れるのでしょうね。

先ほど、タミヤファクトリーにエアブラシのノズルを頼みました。
コンテストに作品を出しているので、取りに行ったついでにノズルを購入してきます。
ノズル購入後、改めて結果ご報告いたします。
ヒロシ
2012年03月21日 23:05
エアプレンさん、ありがとうございます。
私の作品しっとりしていますか(笑)う~ん、性格はどうなんでしょう、出るのかな?
でも私はそんなにしっとりした性格ではないと思うのですが(笑)

ノズルの結果報告楽しみに待っています。私もそおろそろ注文しとこうそうしよう。

この記事へのトラックバック