タミヤ1/24 ユーノス・ロードスター#07

前回のエントリーで再度修正するためにパテを盛った左フロント部はどうにか修正完了。
サフを吹いたところでフロントのスモール&ウィンカーの取り付け穴が気になり始めました。

画像


ここは透明パーツを差し込むための穴なんですが、これが意外と完成後に目立つんです。
なので、穴は埋めて、透明パーツの差し込みのタボは切除することにしました。
画像


φ1.6mmのプラ棒の先を斜めにカットして裏から差し込み流し込み接着剤で接着しました。
表からだと、奥まったところになるので穴の整形がやり辛いからです。
画像


画像


あとは表から多少の凹凸をヤスッて溶きパテで仕上げました。
画像


さて、ボディの下地処理が終了したので、ボディカラーも作りましょう。

ロードスターのグリーンはタッチアップを持っているので、これを参考に色を作ってみます。
画像

実は実車のネオグリーンって結構濃いグリーンなんです。

昔作ったロードスターはお手軽にタミヤの缶スプレーのブリティッシュグリーンで塗りましたが、それよりも相当濃い緑です。
これね
画像


特徴は私感ですけど、グリーンの中に青みがあるということ・・・

ということで、ベースはフィニッシャーズのピュアグリーンを使い、これに濃いブルーを足していけば大体似た色になるだろうとやってみました。

左がタッチアップペイント、真中はピュアグリーンビン生、右がピュアグリーンにブルーブラックを混ぜたもの。
画像


分かり難いので、ストロボ焚いて撮ったのがこれです
画像


試しに作った色を参考に微調整しながら調色したのがこれ。
例のごとく調整しているうちに優に2~3台は塗れる量ができてしまいますた(苦笑)
画像


で、早速塗装してみました。
画像


画像


私の車。今とナンバーの位置が違いますが・・・
画像


うん、ほぼイメージ通りの色になりました。
自分で言うのもなんですが、実車そのまんまのグリーンになったように思います。

さて、ボディはこの後クリアーコートですが、そろそろ内装に取り掛かりたいところ。

しかし零戦にもそろそろ取り掛かりたいですなぁ

ではまた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ドカ山
2012年06月28日 21:45
僕は色を混ぜて調整するセンスが全くないので
狙いの色を作れるヒロシさんは凄いなぁと
羨望のマナザシでガン見しておりますw
ヒロシ
2012年06月28日 23:11
ドカ山さん、なかなか狙い通りの色にするのは難しいですね。でも今回はわりと簡単に作れました。
以前タッチアップペイントが濃くなったときにシンナーで薄めていったらブルーの染料が入っているのが分ったので、それがヒントになりました。

画像ではかなり暗く写ってますが、実際はかなりイケテルと思います。特に太陽光の下ではどんぴしゃという感じです。
2012年06月29日 06:59
素敵な朝食(じゃない)調色!
ドンピシャですね~。
私も調色は苦手です。色見本があってもなかなか上手く行きません。
灰緑色ナンザ32が2~3機塗れちゃうくらいにふくれあがっています。
ヒロシ
2012年06月29日 09:12
日の丸航空隊さん、オヤジギャグ炸裂ですね(笑)
実は私調色って結構好きなんですよ。思い通りの色が出来たときって「やったぜ!」て感じですごく嬉しいですね。
2012年06月30日 00:13
こんばんは。
ネオグリーンの再現お見事です!
なるほど…実車は青みが強く、かなり濃い緑なんですね。
私も調色が好きですが、微調整といいつつ色を混ぜていくうちに、結構な量の塗料が出来ちゃいますよね。

この前のシーマのブルーはまだ20ml以上残ってます(苦笑)
ヒロシ
2012年06月30日 00:47
ながせさん、ありがとうございます。
スケールを考慮してもっと明るくしようかとも思いましたが、ほぼ実車通りの色にしました。
残った塗料は自分の仕様のロドスタを作るときに使用します(笑)

シーマの色も見事でしたよねぇ。特にメタリックやパール系は調色が難しいのに、ほぼ実車通りの色だったのは驚きました。

この記事へのトラックバック