沼津祭り「P.Z.L P-23 KARAS」その1

昨晩やっと作例の製作が終了しました。

ちゅうことで沼津祭り始めるぜぇ~
画像


他にも祭りを抱えてるし、仕掛かり中(放置ともいう)のキットもあるので、サクッと作りたいですね。
できることなら2週間位で完成させたいです。
とにかく頑張ってみましょう。

キットはエレール1/72で、いつごろ発売されたのかは分かりませんが、新しくないことだけは確か(笑)

このカラス(ポーランド語で発音するとカラシュと言うみたいです)という飛行機はポーランドの偵察爆撃機。
開発中止となった高速単座輸送機P.13より発達した機体で、1932年より製作開始され1934年8月に初飛行しています。
1935年より生産型のP.23A(ペガサス2エンジン)が210機、P.23B(ペガサス8エンジン)が40機が発注されて、ブルガリアに輸出も行われています。
胴体下方に爆撃照準および銃座のゴンドラをもち、エンジンも胴体の中心線より下げて配置されていました。
開戦時は約120機が配備されていましたが、奇襲により大部分が失われたということです。

そんなわけで、資料もあまりない機体だそうです。そもそも資料を調べて作り込もうなんて思っちゃいないですけどね


で、まずは胴体と翼を仮組みしてみました。
画像

エレールのキットは今年初めのトロージャンに続いて2機目(大昔にはBf108とか作ってます)ですが、基本的な合いがいいのはやっぱり愛があるかならなのか?(笑)


さて、このキットはA型とB型のコンバーチブルキットです。大きな違いは水平尾翼の動翼(エレベーター)の形状で、2タイプセットされています。
画像

マーキングから今回はA型のルーマニア軍の機体にすることにしました。

主翼には補強を兼ねてパテを充填しておきます。
画像


仮組み中に気が付いたのですが、この胴体下の銃座の縁が分厚いです。
なのでギリギリまで薄く削っておきます。
画像


画像


今日は時間がなくここまで。

次回はコクピットを塗装して胴体組んで士の字になっている・・・かな?

ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年06月12日 07:29
作例の完成おめでとうございます。
次の作例依頼が来るまでプライベートキットに落ち着いて取り組めそうですね。
「カラシュ」は、SA誌創刊3号の巻末「横山のココロ」というコラムにチョビっと載ってますね。
平面型を見るとなかなかヨサゲなシルエットですね。
製作レポート楽しみにしています。
ヒロシ
2012年06月12日 08:39
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
実はちょっとしたトラブルがあって完成が少々遅れましたが、何とかリカバリーもできたのでホッとしています。

SA誌3号に載っていますか。あとで見てみます。
がんばって今月中の完成を目指します。
ドカ山
2012年06月12日 10:53
なかなか面白そうなキットですね
ウチもこの位サクッと進めるつもりだったんだけど。
ドツボにはまらないよう、お気をつけ下さいませw
ヒロシ
2012年06月12日 15:09
ドカ山さん、古いエレールの中でも良いキットのようで、基本的な工作と少々のD.UPでよさそうです。
ドカ山さんの方は大変そうですが、逆に何やらそれを楽しんでいらっしゃるようで
あきみず
2012年06月12日 20:53
珍しいキットです 資料が無い方が
気を使わずサクサクと作れますね 
未知の機体は作るのに楽しみがありそうです。 
COLT-T
2012年06月12日 21:53
おっ、始まりましたね。
私も昨日から、景雲の仮組み始めました。

ヒロシ
2012年06月13日 00:32
あきみずさん、確かに資料がない方が気楽に作れますね。
マイナーな機体なので詳しく知っている人も少ないでしょうし(笑)
ヒロシ
2012年06月13日 00:33
COLT-Tさん、景雲も始まりましたか。
一緒にがんばりましょう!
so-suke
2012年06月13日 02:27
こんばんは。ヒロシさん宅に嫁入りした幸せものをよろしくお願いします。
うちに残った在庫が恨めしそうに見ていますよ(笑)
エレールは古いキットでも、パーツの合いは良心的なのですよね。時々思わぬ罠があったりしますが・・・(汗)
ヒロシ
2012年06月13日 08:56
so-sukeさん、おはようございます。
このキットはイイですよ!地雷も無さそうです。
感動したのは翼縁の薄さです。72では限界ではないか?と思えるシャープさ。しかも上下貼り合わせですから。
昨晩胴体を貼り合わせました。今晩士の字になりそうですよ。
沼津
2012年06月13日 19:06
こんにちは。
このキットは箱絵のかっこよさに
惹かれて何箱か買った覚えが……(笑)
このころの古いエレールは
当たり外れがありまする~

頑張るんだぜ~~ぃ!
ヒロシ
2012年06月13日 21:06
沼津の魔人さま(笑)、こんばんは。
箱絵は確かに良いですよね、総じてエレールの箱絵はカッコいいのが多いです。
で、このキットは当たりの部類に入ると思われまする。

この記事へのトラックバック