零戦祭り「ファインモールド零戦21型製作記」その3

皆さん、こんばんは~
さて、昨日はブログでもお伝えしたように、朝からジョイさんへ車を預けにいき、帰りに模型のお買いもの。
自宅に帰ってきたのは2時半頃でした。

すると今度は娘が欲しいものがあるのでダイソーへ連れて行け・・・と。
結局ダイソーのあとは夕食の買い物につき合わされ、帰ってきたのは6時半過ぎ!

なんだかんだと、昨日はあまり模型を弄れませんでした。
そんなわけで、本来なら零戦は塗装に着手予定でしたが、まだできていません。ちゅーことで、そこまでをダイジェストでご紹介します。

画像


このキットは翼端も折りたためるようになっていますが、今回はしません。ただ翼端灯はオマケで透明パーツがセットされているのでモールドの部分をカットしておきます。
画像


翼端のパーツを接着したら接合部を処理し、続けてエルロンも接着して全体にサフを吹きました。
フラップも開閉選択式ですが、通常駐機状態でフラップが下がっている写真は見かけません。ただ模型として見た場合、72というスケールなので、ちょっとした見せ場として開状態でもいかもしれません。
どうするか悩みますが、まぁ、これは後でもいいので考えておきましょう。
画像


さて、いよいよエンジンです。
皆さん、プラグコードを追加されているので、やらないわけにはいかなくなりました(爆)
ということで、コードは何がいいかなと探したら、以前作り貯めしておいた(というかただ被覆を剥いてばらしただけですが)モーターか何かのコードの芯線が細くて良さそうだったのでこれを使うことにしました。
太さは0.1mmあるかないかといったところです。
画像


このキットのエンジンはホントに精密にできていて、エンジンの減速歯車室を囲む電線集束管の基部も細くて、φ0.3mmの穴をあけるのがやっと。
画像


それ以上太いのは無理っぽいので2本が入る太さだと、このコードがいいのです。
焼きなました銅線を差し込んだのこれ。なんだか未知の生物みたいですな(笑)
画像


エンジン本体に接着したら予め開けておいたシリンダーの穴に差し込み完了。
画像


ちなみに線は焼きなましたらいい色になったので何も塗らずそのままです。

さて、そろそろ塗装に備えてキャノピーもマスキングします。
今回はメタルックを使ってみました。
画像


画像


今晩あたり塗装に入れるかな?
ちなみに使用する塗料はこの2色です。ライトグレーは以前コルセアを製作した時の余りだと思います。
画像


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年07月09日 20:34
プラグコード!
流石ヒロシさん。
とても綺麗です。(あやかりたや~)
キャノピーマスキングのメタルックの調子はどうですか?
うちのもキャノピーマスキングに入る所なんですが・・・
ドカ山
2012年07月09日 21:21
なるほどー
メタルックのマスキングはかなり確実ですね
ウチは普通のマスキングテープとか使って
適当に塗っちゃいました。
そもそも枠が太すぎだしLSは(笑)
ヒロシ
2012年07月09日 21:50
日の丸航空隊さん、どうもです
コードはシルバーでも塗ろうかと思いましたが、意外に良い色になったんでそのままにしました。
メタルックのマスキングはこれからやってみますが、以前144でやった時は上手くいきましたよ。
ヒロシ
2012年07月09日 21:52
ドカ山さん、ファインの枠のモールドは細くて繊細なのでメタルックにしてみました。
多分マスキングテープよりは綺麗にできるんじゃないかと思います。
JW
2012年07月11日 00:53
こんばんは。

72なのに細かい事やってますね・・・。
キャノピーのマスキングは自分もよくメタルック
使います。しっかり付くし薄いし。
でも剥がすと少しのりが残るのでいつもメンボーで
こすって取ってます。
後、プラグコード、焼きなました線、
自分もあまり塗りませんが前使った時
後で錆びてきました・・・・・。

まだ零戦には行けないです・・・・・。
ヒロシ
2012年07月11日 13:37
JWさん、こんにちは。
>72なのに細かい事やってますね・・・。
いやいや、JWさんには負けますよ(笑)

メタルックは確かに少し糊が残ることありますね。でも小さいスケールの場合はなかなか重宝してます。
プラグコード錆びましたか…
う~ん、プライマーでも塗っておこうかな?

この記事へのトラックバック