お手つきをつくろう「イタレリ1/72 CR.42 Falco」その2

昨日の土曜まで仕事がメチャ忙しかったヒロシですこんばんわ。

今日12日から15日までは休みですが、どうせ今週いっぱいは暇でしょう(笑)
この休み中には映画を観に行ったり、車検から戻ってきたロードスターにワックスかけたり、部屋の櫁柑山の整理をしたり、塗装ブースの掃除をしたり、もちろん模型を作ったりといろいろやりたいことがいっぱいです。

ま、全てできるかはわかりませんけどね…

さて、ファルコですよ。
正直、こいつはとりあえず完成させて早く次いきたい気分です。
ずっと放置していた上に、キットの出来もイマ三くらいでテンションはハッキリ言って低いっす

なので、とりあえず完成すりゃいいや・・・くらいの気持ちなので仕上がりは期待しないでください。


で、いよいよ塗装の準備ですが、スパッツはできれば機体とは別に塗装したいものの、フィッティングが悪くて後付はちょっと無理そうです。

たとえば胴体から延びるステーのスパッツ側の穴はデカすぎてこんな塩梅。
画像


画像


でもこの段階で接着して合わせ目の修正を行わないと、ただでさえ気を抜いているのに、もっと気の抜けた完成品になっちゃいそうです。
そこでこの穴のすき間には黒瞬着を充填しました(写真が見辛くてすいません)
画像



それでは塗装です。

まずはサフを吹いて、胴体の白帯を塗装します。塗料はファンデーションホワイトで。
画像


カウリングはイエローなので、ファンデーションホワイトの上からイエロー(RLM04)を塗装。
画像


下面はドイツ機用のクレオス117番(RLM76)ライトブルーで塗装しました。
イタレリの塗装指示はフラットガルグレイになっていますが、資料のカラー写真を見ると、グレーだけどブルーっぽい感じなので・・・
で、下面などをマスキングして今度は上面の塗装です。
画像


下面は主にひっつき虫でマスキングしました。
画像


ということで、今回はここまでです。

次回は上面も塗り終えている・・・・かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

so-suke
2012年08月13日 00:29
こんばんは。これは何ともユルーい合いですね。
オールドキットなら長さが合うだけでも許せますが、気合いの入った今時のキットだと幻滅しかねないですね。
隙間やヒケに合わせてパテを使い分けてらっしゃるのが勉強になります。
ヒロシ
2012年08月13日 00:43
so-sukeさん、こんばんは。
これね~、何とも言えないキットというか。。。ミニ資料本が付属していたりするわりには、なんだかなぁ~ちゅうキットですw

買って中を見るまではワクワクしたキットなんですがね(苦笑)
早く完成させて次にいきたいです。
2012年08月13日 06:34
本物の痛機ですね。
大らかなのも行き過ぎるとテンションがなかなか上がりませんよね。
でも、ヒロシさんのことですから、その辺はキチッと仕上げて来ることでしょう。(期待大)
ゴチャついたところのマスキングは、ヒッツキ虫など、形が自由になるマスキング剤が便利ですね。
ドカ山
2012年08月13日 16:25
なんだかんだで結構手を入れているご様子ですw
イタリア機は塗装勝負ですかね?
あのややこしい斑点迷彩をどう攻めるか
楽しみでございます。
ヒロシ
2012年08月13日 22:20
日の丸航空隊さん、仰る通りおおらか過ぎて、なんか心に響いてきません。エアフィックスとかエレールとかとは次元が違う感じです。

まぁ、なんだかんだ言ってもある程度は納得のいくようにやると思いますけど(笑)
ヒロシ
2012年08月13日 22:24
ドカ山さん、なんだかんだ手を入れてるんですが、それが効果あるかどうかはわかりません。

斑点迷彩ですが、実機写真を見ると斑点というよりは乱雑に吹き付けたという感じですので、そういう感じにしてみました。
雪風
2012年08月14日 20:03
記事を見ていると、さすがイタレリのキットだ。。。と、妙な感心をしてしまいますね(汗)。完成まで頑張ってください!
ヒロシ
2012年08月14日 23:02
雪風さん、このキットは近年のイタレリのキットの中でも出来は良くない部類になりますね。
まあ、とりあえず完成すればいいかな?と気楽に考えてますよ(苦笑)

この記事へのトラックバック