ヒロシの蜜柑山探訪第28回「イマイ ローマの軍船」

皆さん、こんにちは。
遅れ気味の作例の方に集中していたため、まだシーファイアのデカール貼りができません。こりゃ今月中の完成は無理ですな…
ちゅうことで、とりあえず前からお約束していたものをご紹介します。

そう、ローマの軍船です。

こちらにも書きましたが、最近オープンした大型リサイクル店に初めて入って偶然見つけたこのキットは、中学生の頃に一度作ったことがありとても思い出に残っているキットです。
画像


箱の完成写真
画像


販売当時の価格は3,500円!結構高いですね。
画像


キット内容

船体は左右と、底のパーツの3つに分かれています。
画像


船体底のパーツやオール、甲板などのランナー
画像


帆は通常のインジェクションプラ。
昔のレベルの帆船などはバキュームのプラの帆でした。
画像


リギング用の糸が2種類セットされています
画像


展示台は2頭のライオンの間にプレートを接着します。
画像


画像


組立説明書
画像


画像


画像


後半はほとんどリギングの解説です
画像



組立説明書とは別にこのような小冊子が入っており、縄の結び方など詳しく解説しています。当時作ったキットにも入っていたかは記憶が曖昧です。で、これには左上に1993年と印刷されています。
画像


画像


画像


画像


箱の横には他のシーリーズの写真があります。
当時ギリシャの軍船も欲しかった…
画像


画像


画像


画像


さて、私がこのキットを当時作ったのは中学の頃だったと思いますが、その当時3,500円もした記憶がありません。もっと安かったような気がします。
またこれに入っていた小冊子には1993年とあるので、これは再販されたものか、当時からずっと売っていて段々価格が上がったのかも。

そこで実家の納戸から昔のモデルアート誌を引っ張り出してみました。
1972年3月号です。
画像


そこにこのキットが新製品として出てました。
なんと1,200円!
画像


ちなみにこの号には・・・

こんなのや
画像



こんなのが載ってます。
画像


懐かしいなぁ


さて、ローマの軍船は近いうち作ってみたいです。
静岡で展示してみたい…

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

作左
2012年09月28日 16:53
こんにちは。
いいですねぇ~
こういうのは、無条件に
作りたくなりまする!

モデルアート誌1972年ですよね?
この頃の雑誌の読者投稿に
私のが掲載されてるかも(爆)
発売されたばかりのキューベルだったかな(笑)
エアプレン
2012年09月28日 19:48
ああ、懐かしいですね。
私も子供の頃おもちゃ売り場でサンタマリアを母に買ってもらいました。
小学低学年だった為、残念ながら完成には至りませんでした。
モデルアート誌、1072年3月号ですから平安時代から売っていたのですね。
うそです。
1972年の間違いですよね。
その時代からの模型雑誌を大事にお持ちになられているのですからヒロシさんは本当に模型が大好きなのですね。
ヒロシ
2012年09月28日 23:00
作佐さん、こんばんは。
昔はジャンルを問わず色々なものを買っては作ってましたね。
こいつも当時ワクワクしながら作ったものです。

で、1972年だす。直しておきました(汗)
作佐さんの投稿が載っているんですか。今度調べてみようそうしよう(笑)
ヒロシ
2012年09月28日 23:04
エアプレンさん、年号打ち間違えました。どうも最近こういうの多いなぁ…

帆船模型は子供の頃レベルの何だったか忘れましたが作りましたが、完成には至りませんでしたし、その後に作ったイマイのカティーサークもやはり挫折しました。
ちゃんと完成したのはこのローマの軍船だけです。
モデルアートは小学生低学年の頃から買ってまして、今でもすべてあります。ほとんどは実家に置いてますが。
2012年09月29日 01:41
ヒロシさん、こんばんは。

ローマの軍船の詳しいキットレビューありがとうございます!
う~ん、やっぱり懐かしいです。このライトベージュの成形色のランナーと銘板のライオンは印象が強いです。
それとイマイの帆船キット共通のリギング用ロープもツボです。確かリールが大小2種類あり、側面に番手がスタンプされたシールが貼りつけてあるんですよ。
この当時父親が使っていたレベルカラーの縦長の瓶と共に記憶に残ってます(笑)

もう一つ気になったのはニチモの1/20のセスナスカイホーク。同じシリーズにエアロスバルとヒューズがあり、そちらは父親と作りましたが、セスナだけ入手できず、今でも憧れのキットです。上の二つは85~6年に買ってもらった記憶があるので、その頃がラストの再販だったのでしょうか…

長々と失礼しました。
ヒロシ
2012年09月29日 14:48
ながせさん、こんにちは。
私もライオンが印象に残ってます。当時完成した作品がライオンの台にのせられて床の間に飾られていたのを思い出しました(笑)

ニチモのこのシリーズはエアロスバルを作ったことがあります。エンジンのシリンダーは金属板を重ねて再現したり、脚柱にサスペンション機能があったりと楽しいキットでしたね。
機会があれば私ももう一度手にしてみたいです。
ところでこのローマの軍船の発売が1972年ということは、私は11歳。
なので作ったのは小学生5~6年のときだったようです。エアロスバルを作ったのもその頃ですし。
yan
2012年09月29日 22:56
小学生でローマの軍船なぞ作られていたなんてかなりポイント高いです…。それも完成されたなんてただものではありません、渋いです!。
さて、話は全然飛んでしまうのですが、今日は29日土曜日でした…。そう、こんどはヨシリン様の番デス!!!。FM世田谷の「あの頃青春グラフィティー」です。それも単なるゲストではなく、ゲストパーソナリティーとして約2時間もの長い間トークありスペシャルミニライブなどありの聞きごたえのあったヨシリン様でした。もう最高デス…。ヒロシ様も二子多摩でしたっけ?その特設会場まで行かれたのでしょうか?この場をお借りいたしましてスミマセン。性懲りもなく興味津津のyanでした。
ヒロシ
2012年09月29日 23:47
yanさん、そうなんです。小学生で作って完成させていたんですね。自分でも

さて、今日は残念ながら行けませんでした。当初は行く気満々だったのですが、今日は夕方から新宿で模型仲間との飲み会。また明日は親父の1周忌の法事などっがあって、さらに作例の製作が遅れ気味ということもあり、夕方出掛けるまで作例製作をしていました。

10月はなんだかんだと色々と忙しく、作例の〆切を考えるとあまり遊びに出掛けらません(涙)

この記事へのトラックバック