模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

F-15祭り「レベル1/48 F-15Eストライクイーグル」#9

皆さん、こんにちは。

静岡ホビーショーまでついに1ヵ月を切りましたねぇ~。

この忙しいときに?作例はあるわ、新しく始める事業の準備&練習はあるわ、6月に行われる高校のクラス会の準備はあるわで、忙しいときは色々なものが重なるものです(苦笑)

さて、F-15もいよいよ大詰めといった感じになってきました。

コーションデータなどの細かいデカールも貼り終え、全体に艶消しクリアーを吹きました。
艶消しといっても、完全な艶消しではなく、自家調合した約80%艶消しクリアーです。塗料はガイアカラーのEXクリアーとフラットクリアーを使用しています。
画像


次はジェットノズルの組み立て&塗装です。
ノズル自体は3分割になっていますので、組み立て前に内側を塗装しました。
画像


内側はまずベースホワイトで塗装し、墨入れ。そして実機資料を元にマスキングして根元の方をガンメタで塗り分けました。
数か所押しピン跡の丸凹みが残っていますが、今回は横着して処理せずそのままです。
画像


3分割のノズルはピタリと合いますが、作動リンケージ(正式名称が分からん)の取り付け穴が浅かったので少し深く掘り直しています。
画像


画像



そして塗装です。
まずはガイアのEXブラックで塗装し、その上からクレオスのスーパーアイアンを薄く吹き重ねます。
画像


基部はマスキングしてやはりスーパーチタンで塗装。
画像


基部のところはエナメルの艶消し黒でウォッシングし、ノズルのところはドライブラシ。
最後にノズルに艶消しクリアーを吹いて完了です。
画像


画像


機体の取り付けは少々キツ目だったので、差し込んだだけにしています(ちょっとやそっとじゃ抜けません)
画像


ということで今回はここまで。

あとは、パイロンや兵装パーツ、脚まわりを取り付け、シートなどを含めたコクピット内の工作が残る程度ですが、まだもう数日かかりそうです。

次回で完成した姿をお披露目できるかな?

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あきみず
2013年04月22日 16:22
忙しい中 丁寧に
ジェットノズルの塗装もこのように
詳細に解説していただくと 次に応用しようと
思います 完成品を見てもどのように 塗装されているのか わかりませんから 助かります。
2013年04月22日 21:04
お忙しい中、ここまできましたね。
お疲れ様です。
ノズルの押し出しピン跡は、目立たないところだと良いのですが。
でも、焼け具合がジェット噴流の凄さを物語っています。
もう少しですが、体調にご留意下さい。
2013年04月22日 22:25
こんばんは。
随分お忙しそうですね。
ジェットはまだ作ったこと無いのですが、拝見しているとノズルの表現はジェット機製作のポイントだな~と改めて感じます。
あともう少しですね。無理せずに。(^^;
F-15祭りは当初、私も 1/144 でエントリー予定でしたが、間に合わないことが判明して諦めますた。(汗)
2013年04月22日 22:27
暇な時は異常に暇で、忙しい時は馬鹿みたいに忙しいというのは不思議ですよね。
私が営んでいる建設業はこのパターンであります。

クリアー塗料でも調合されるとは大変驚きました。
さすがヒロシさんですね。
私もやってみたいと思います。

ネットってこう色々な方々の貴重な情報をいち早く手に入れられるのですからネットって大変素晴らしいものですよねえ。
躍人
2013年04月22日 23:45
うわ。このノズルの塗装は格好いいですね。
機会があったら真似させていただいていいでしょうか?

SHSまでもう少しですね。
がんばってください!
ヒロシ
2013年04月23日 00:58
あきみずさん、私のような方法でも参考になったようでよかったです。
人それぞれ色々な手段があると思いますので、ご自分に合った方法を見つけてみてください。
ヒロシ
2013年04月23日 01:01
日の丸航空隊さん、押しピン跡は見ると分っちゃうと思いますが、今回は時間を優先してスルーしました。
ノズルの内部の焼けの表現は難しいですね。今回も満足ではありませんが、それなりにはできたかな?と思います。
ヒロシ
2013年04月23日 01:05
COLT-Tさん、作例が無かったらとっくに完成していると思うんですが、まあ仕方ないですね。

ノズルの表現は難しいです。でも毎回違った方法でやっていますが、それなりの再現は出来るので、色々なアプローチがあるんですね。
まぁ、機種によっても違いますから、その時その時で変わるのは当たり前かもしれませんが。
ヒロシ
2013年04月23日 01:10
エアプレンさん、仰る通りですね。
私も建設業関係なので暇なときと忙しいときの落差が大きいです(特にここ数年)

クリアー塗料の調合はかなり昔からやっていますよ。
自分の再現したい艶に自由にできるのでお勧めです。ちなみに、私は60%艶消しと80%艶消しクリアーはある程度作り置きしています(笑)
ヒロシ
2013年04月23日 01:12
躍人さん、私の方法で宜しければ真似しちゃってください(笑)

SHSまで1か月切りましたが、何とかこれは完成の目途がたちました。
やひち
2013年04月23日 21:27
もう一押しで完成ですね、つや消し
クリアーはクレオスよりガイアの方が
粒子が細かいのでワタシもガイアを
使ってます。
F-15のアイリス板無しのノズルは組立
大変そうですが、流石の出来でその分
見せ場になってますね~。
雪風
2013年04月23日 23:12
ノズルの塗り分け、細かいですね~。
そして、さすがの仕上がり。
うーん、やっぱり面倒くさがらずにやらないといけませんね。
根がズボラなので、細かい作業が面倒で。。。(反省)
ヒロシ
2013年04月23日 23:53
やひちさん、私も最近はもっぱらガイアです。
アイリス無しの方がメカメカしくて好きなんですが、組み立ては面倒ですね(笑)
ヒロシ
2013年04月23日 23:56
雪風さん、当初簡単に塗って済まそうと思ったのですが、やはりリアルさが出ないので塗り分けしてみました。
私も面倒なことは嫌いで、やるまでに時間かかります。やりだすと集中してやっちゃうんですけどね。

この記事へのトラックバック