最近の模型にまつわるTV番組

この春からの民放のドラマは面白いのが多いですね。

まずは模型仲間の間でも話題になているのが「空飛ぶ広報室」
とりあえず空自の飛行機が出てくるというので第1話を見てはまりますた
ガッキーも可愛いし

http://www.tbs.co.jp/soratobu-tbs/

航空自衛隊全面協力だけあって、F-15やらC-1やらT-4ブルーインパルスやら、CH-47やらといっぱい実機が出てきます。

この影響で自衛隊機のプラモがブームにでもなるといいんですけどね(笑)



そして私的にも面白いなと思っているのが「幽かな彼女」

http://www.ktv.jp/kasuka/index.html

これは所謂学園ものというか、香取慎吾演じる霊感の強い教師の様々な葛藤を描いたドラマ。
杏演じる幽霊が協力して、毎回生徒の問題を解決していくというようなちょっとコメディーっぽい感じなんですが、意外に扱うテーマはリアル。

で、この香取慎吾演じる教師の趣味がお城のプラモ作り。
毎回彼の部屋には、お城のプラモの蜜柑山が(3~4個ですが)ありますし、作っているシーンなんかもあります。
回を追うごとにそのお城のプラモが完成に近づいていくというのも楽しみです。

しかし、マルモリでもそうでしたが、なんでプラモというとお城ばっかりなんでしょう(笑)



そして最後はつい2日ほど前に放送されたBSプレミアムの「イッピン」

http://www4.nhk.or.jp/ippin/x/2013-04-23/10/26854/

これはもろ静岡のプラモメーカーを扱った番組。
30分番組ですが、モケ女やタミヤ、バンダイ、またハセガワの専務もご出演!
昨年の静岡ホビーショーの(たぶん業者招待日)外国のバイヤーのコメントなども興味深いです。

番組ではなぜプラモメーカーが静岡に多いのかなどの解説や、普段見れない、金型の放電加工による製作風景。
またハセガワ本社屋上のマルヨンのコクピットに案内役の加集利樹(元仮面ライダーアギトね)が座ったりと、モデラーにはたまらない内容です。

見逃した方は5月10日に再放送がありますので、是非チェックを!

NHKのサイトでは再放送の情報が出ていないようなのでこちらをご覧ください。
http://www.sweet144model.com/news.html

さて、ではこの連休でF-15完成目指して頑張ります。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月25日 17:54
最近、模型が絡むテレビ番組が多いですね。
「空飛ぶ~」と「幽かな~」は観ていないのですが、「イッピン」は観ました。
コレ楽しかったです。
ヒロシ
2013年04月26日 00:07
日の丸航空隊さん、どちらも面白いと思いますよ。一度ご覧になってみてください。
「イッピン」は当日放送数分前に新聞のTV欄を見て気づきました。しっかり録画もしました

この記事へのトラックバック