WINGNUT WINGS Junkers J.1その5

関東地方はもうすぐ梅雨明けでしょうか。
ジメジメして蒸し暑い日が続きます。そういえば数日前には今年初の蝉(ニイニイゼミ)の鳴き声を聞きました。

さて、ここ数日はこのユンカースを弄ったり、ポルシェを弄ったりと交互にやってます。

で、今回はちょっとですがユンカースの進捗状況をば。


胴体上部のコクピット周りのパネルですが。前後に若干すき間が生じました。
ちょうど羽布の縫い目のモールドがあって、通常のパテでは埋まってしまったり、ヤスリ掛けの際に削ってしまいそうなので溶きパテ(クレオスの500番)で埋めました。
画像


前側は段差もあったのですが、かまぼこ状になっているうえ、すぐ前にエンジンカバーの突起があって、簡単には修正できないので軽く均す程度で諦めました。
どうせ上翼付けちゃうとよく見えないし(笑)
画像



ということで、塗装の準備ができたので塗料を作りました。

ウィングナッツの塗料の指示は、タミヤとハンブロール、それとよく分からないメーカー(笑)の3つ。
Mr.カラーの色では指示はありません。

仕方ないのでタミヤ⇔ハンブロール⇔Mrカラーの互換表で色を作ります

機体の色(ダークグリーン)はタミヤではXF-71。これを見本にMr.カラーで調色してみました。
129番をベースに72番を入れて作ってみました。
画像


まぁ、全く同じ色を作る必要はないので、あくまで自分のイメージも加味して作ります。
画像


これに紫系の迷彩カラーがあるんですが、これがちと難しい色
パープルをベースに作りましたが、実際は画像で見るよりもっとくすんでいるというかグレーっぽいです。
画像


サフを吹いた後、下地に半艶黒を吹きました。
最近は先に黒を吹いた方が色のノリが良いように思うのでよくやってます
画像


まずベースとなるダークグリーンを塗ってみました。
画像


紫系の迷彩色ですが、実機写真を見ると色の境目は結構クッキリしています。
マスキングしてエアブラシで吹くことも考えましたが、翼は波板上になっていて吹きこぼれが生じる可能性大。
なので多分筆塗りでやると思います。

ということで、ユンカースは今回ここまで。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Yoshiyuki
2013年07月06日 11:20
こんにちは。
さすがに、32となると
手を抜くことができませんよね(笑)
ごまかしが効かないから
わたしゃ、弄れませぬ~~(笑)
ヒロシさんならではの
仕上がりが楽しみです。

黒い下地は大正解ですな!
ダーク系の発色を良くするには
私も黒の下地が一番だと
思ってますよ。
以後も頑張ってくださいね!
2013年07月06日 16:14
こんにちは。
塗装に入りましたね。
自分も何故か最近は、下地に濃いめの色を使うようになってきました。
主翼のナミナミに黒が残っているような微妙な感じが良いですね。

「ヒロシテイスト」満載の仕上がりが楽しみです。
頑張ってください。
ヒロシ
2013年07月06日 20:38
Yoshiyukiさん、そうなんですよ~
デカイので手を抜けません。でも見えないところはそれなりに…(笑)

下地を黒にすると仰る通り発色がいいですね。癖になりそうです
ヒロシ
2013年07月06日 20:40
日の丸航空隊さん、今回のは特にナミナミに黒が残っているような感じで、仰る通りいい感じになったと思います。
これで墨入れすればもっといい感じになりそうです。

この記事へのトラックバック