WINGNUT WINGS Junkers J.1その6

本日2回目の更新です。

クレマーポルシェのクリアー乾燥待ちの間にユンカースをちょっと進めました。

バイオレット系というかパープル系というか・・・まぁ、この色を塗るわけですが、当初筆塗りでやろうと思ったのですが、どうも上手くいかない(単に私が筆塗りがへたくそだというだけですが)

ちゅうことで、やっぱりエアブラシでフリーハンド塗装して、境目を筆で修正することにしました。
実機の迷彩の境目はわりとクッキリしているのでそれを再現するためです。

この水平尾翼は左がビフォー、右がアフター
画像


びふぉ~
画像


あふたぁ~
画像


特にこの翼は波板になっているので、エアブラシで吹くと、関係ないところまで塗料が飛んで付きます。
これを修正する意味もあって筆で境目を塗りました。
画像


びふぉ~
画像


あふたぁ~
画像


で、とりあえず全体上面の塗装が終了したんですが、これに少々退色表現をすることにしました。
この退色表現で、ダークグリーンとバイオレットの色を落ち着かせて、違和感なく見えるようにするというのも目的です。
画像


右側が退色表現を行った部分です。
全体にランダムに極薄のセールカラーを吹いてみました。
画像


下面のライブルー(RLM117)も塗装して終了です。
画像


画像


さて、あとはデカールを貼ってフラットクリアーを塗装し、順次ストラッツの塗装も行えば機体の組み立てに入れます。
ポルシェの合間をみてチマチマと進めましょう。

でわでわ!

22日追記
機体全体にウォッシングを施しました。
かなり落ち着いた感じになりました。
画像


画像


それにしても全長約30センチ、主翼のスパンほぼ50センチ!
完成したらどこに置こう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    波板の塗装は、筆塗りでもガタガタになって大変だったでしょう。
    びふぉ~、あふた~がよく分かります。
    この後は、支柱立てと張り線ですね。
    頑張ってください。
    2013年07月22日 05:44
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、そうなんですよ。
    波板は厄介ですw

    この機体は張り線は無いので(尾翼の作動索はありますが)その点では楽です。
    2013年07月22日 08:51
  • やひち

    ワタシも凸凹多い面に境界ハッキリめの
    迷彩をどうしようかと悩んでいたので
    いい方法見せて貰いました。
    気付けそうで気付けない方法ですね、
    早速マネさせて頂きます!!
    2013年07月22日 21:11
  • COLT-T

    完成後の迫力が垣間見られますね。
    波状の表面の塗装に関しては、私もこれと言った方法が分からなかったので参考になりました。
    2013年07月22日 22:15
  • ヒロシ

    やひちさん、今回は面倒なのでフリーハンドで吹いたので、余計に塗料が飛んじゃいました。
    本来は型紙を使った方がもう少し楽に修正できると思いますよ。
    2013年07月22日 23:37
  • ヒロシ

    COLT-Tさん、私もどうやったら上手くいくか悩みましたが、何とかサマになりました。
    なるべく早く完成させたいですが、ポルシェもあるのでまだ先になりそうです。
    2013年07月22日 23:39
  • 雪風

    お~格好良い迷彩ですね~。
    塗装など相変わらず勉強になります。
    張り線が無いのは楽ですが、幅50センチというサイズが。。。自分が作った中で大きいといったら48のSu-27でしたが、それより幅が20センチも大きいなんて(汗)。でも、完成時の迫力は凄いでしょうね。
    2013年07月26日 22:58
  • ヒロシ

    雪風さん、ありがとうです
    キットは上翼と下翼が分割できます。
    差し込み部を接着しなければ取り外しできるので、多少は省スペース化できますが、やっぱり飾るときはちゃんとした形で展示したいし…悩みます。
    2013年07月26日 23:28

この記事へのトラックバック