模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ドイツレベル1/72メッサーシュミットBf109G-10製作記 ④

4月になりました。
消費税が8%になったり、新社会人が誕生したりと世の中は慌ただしいですが、頑張っていきましょう。

それにしても静岡HSまでもあと1か月半!
果たして全て間に合うのか心配になってきましたが、こればかりはどうなるか分かりません。まぁ、やるだけやってみるだけですね。

さて、今回は製作というよりは今後の塗装/マーキングのお話しです。

当初昔買ったエアロマスターのデカールを使用して、その塗装/マーキングにしようかと考えていました。
しかしイラストがモノクロで、胴体の斑点迷彩などどれがどの色なのかよく分かりません。また手持ちの少ない資料を探しても実機写真も見つからないので、違うものにしようと考えました。
画像


しかし他にデカールは持って無いし、キットのデカールは何か怪しいので使いたくない…
ということで、いつものガネットさんで新たにデカールを調達しました。
画像


画像


とりあえずこれでデカールの心配はなくなりました。
そしてさらに昔のモデルアートの作例にこんなのがありました。
画像


画像

これは多分全面ブルーグレーなので、塗装が簡単です(笑)
胴体の白い[9]は手描きしないといけませんが、それ以外は今回のカッティングエッジのデカールと、エアロマスターのデカールの黒縁のI(胴体赤帯の中の記号)を使えば再現できます。

もちろんカッティングエッジの迷彩も捨てがたいですが、塗装が簡単な方が完成も速い?と思うので迷うところです。
現在はアイアンマンをメインにしているのでもうちょっと考えますが、紫電もあるしそろそろ塗装に着手しないと間に合わなくなるので早めに決めたいと思います。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年04月02日 17:01
塗装図がモノクロだと塗り分けが分かりませんね。
新しいデカールも手に入ったし、MA誌も出てきたしで迷いますね。
時間があれば、迷わず迷彩でしょう。
でも、時間もないし、ここは我慢して簡単塗装でしょうかね。

体に気をつけて、3作頑張ってください。
ヒロシ
2014年04月02日 18:08
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
モノクロだとホントよく分りません(苦笑)
デカール自体かなり前のものなので、考証も怪しいですし、デカールも劣化が心配なんです。

仰る通り時間があれば迷彩ですが、さらに細吹き用エアブラシの調子が悪いので小さな斑点迷彩を上手く塗装できるかというのも一因です。
やひち
2014年04月02日 21:46
本命が定まってないと決め手に
欠いて迷いますよね。
まだ時間はあります、じっくり
お考え下さい。
G-10と言えばハセの32を積んでる
のですがデカールがダメになって
いたのでなんか探さなきゃです。
ヒロシ
2014年04月02日 22:20
やひちさん、そうなんですよ~迷ってます(笑)
でも多分全面RLM76の機体になりそうな悪寒です。
ハセの32はG-6とK-4を作りました。
G-10用のデカールはいろいろ出てるんでじゃないでしょうか。
2014年04月06日 11:33
ども、ご無沙汰です~。(汗)
G-10 の塗装は悩ましいですね。迷彩はカッコ良いけど手間がかかる。単色にすれば他に割ける時間が増えるでしょうし、迷いますね。
紫電は早くも士の字ですか~。さすが手が早い。私なら2年くらいかかってるかも。(^^;
ところで、アイアンマンの電飾はすごく楽しみです。塗り分けがかなり細かくて、且つ電飾を仕込むのは非常に手間がかかるでしょうけど、完成したら目立つこと間違い無しですね。(笑)
ヒロシ
2014年04月06日 13:01
COLT-Tさん、お久です
G-10は仰る通り、迷彩はカッコいいんですが、静岡までの時間を考えると、単色の方が良いように思います。
なので多分単色で行きそうな悪寒(笑)

紫電は現在アイアンマンの合間にチマチマとやっていまして、もうすぐサフ吹きです。
そのアイアンマンは現在マスキング地獄の真っ最中
ですが、あともう少しで終わりそうなので頑張ってます。

この記事へのトラックバック