グンゼ1/12 ハイテック HONDA CR110その1

皆さん、こんばんは。

突然ですが、バイク作りまする
実は某FBの方で「夏のバイク祭り」なるものに参加してしまいました。

かな~り前からバイクまた作りたいな。。。と思っていたんですが、なかなか作るキッカケがなかったので、この際逝ってみようかと(笑)

キットは、7~8年位前になるのかな?
仕事上のお付き合いのある方から無償で譲っていただいた、グンゼのハイテックモデルのCR110です。
某オークションでは高値で取引されているお宝アイテムですね。
画像


頂いた時にはワイヤーホイールを1輪分組んだ状態でしたが、その他は手つかず。
何でも作り始めたは良いけど、結局手におえそうもなかったので放置されていたらしいです(笑)
画像


まずはそのワイヤーホイールから。この状態ではまともにホイールを組めそうもなかったのでやり直しました(まだ1輪分だけです)
画像


実は一昨日、パーツの点検をしていたら、2個のメタルパーツが無いのに気づきました。
こりゃ参った!自作するしかないかな・・・と思っていたのですが、昨晩作業台の整理をしていたら隅の目に付かないところにありました。

良かった~!

やっぱり作業スペースの整理整頓は重要ですね。

てなわけで、このCR110は出来れば1ヵ月、今月中の完成を目指します。
紫電やファントムも再開したのでどうなるか分かりませんが、ガンバってみます。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月04日 13:35
懐かしい!
オールドレーサー。
この当時、グンゼは色々なキットを発売していたようですね。
スポークもエッチングで、正にハイテクキットですね。

どのように仕上がっていくのか楽しみです。
「紫電」「ファントム」と併せて頑張ってください。
ヒロシ
2014年06月04日 14:04
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉
ハイテックは車は幾つか作ったのですが、バイクは初めてです。
面倒なのはスポーク位で、あとはパーツ数も少ないし頑張ってみます。

ファントムは今週中に迷彩塗装を終わらせたいです
やひち
2014年06月04日 21:54
ハイテックはワタシも大昔に手を出して
当然の如く挫折致しました。
マルチ素材は手が掛かりそうですが
リアルな仕上がりになりますね。
FBバイク祭り頑張りましょう!!
ヒロシ
2014年06月04日 23:13
やひちさん、こんばんは。
ハイテックで大変だったのはTR3でした。ラダーフレームをエッチングを曲げて作るというとんでもない代物でした。
何とか完成させましたが、あれに比べればまだ簡単かも(笑)
たかとと
2014年06月05日 07:16
こんにちは。
7~8年前の入手後の着手の時にパーツ行方不明になっていたのでしょうか??
それが出てくるなんてミラクルすぎます。
これはお告げですね。
難物キットを一カ月で完成目標とは・・期待しています。
コンサート、6/15ですよね。
その日は朝からPTAソフトボール大会で終了(16時頃)したら、すっ飛んで行きます!!
yaszo
2014年06月05日 09:42
こりゃ楽しみですよぉ(^^)
しかしパーツ出てきてよかったですねぇ。ひょっとしてアオシマのドリーム買うのかなとか思ってましたw
グンゼのホワイトメタルはけっこうクセがあるというか扱いづらいタイプだったような記憶が… まぁ塗装の工程が多くないですからその辺は楽かなw
うちにもいくつか積んでて作らなきゃなぁとかおもってますが、まずはヒロシさんのを楽しみにしてます(^^)
ヒロシ
2014年06月05日 11:13
たかととさん、こんにちは。
2個のパーツは元々ちゃんと箱の中に入っていたのですが、他のパーツを取り出してゴソゴソしているときに箱からこぼれ落ちてしまったようです。
ちょうどその行方不明になっていた2個のパーツは一緒の袋に入っていました(笑)

ライブは既に席が決まっているはずなので、当日は開演までに間に合えば大丈夫ですよ。
また近くなったら詳しいことはご連絡しますね。
ヒロシ
2014年06月05日 11:21
yaszoさん、かなり久しぶりのバイクなので緊張してます(笑)

一時はパーツを自作するしかないのか?と思っていたので助かりました。
このキット、プラパーツはタンクとFフェンダー位で、あとはほとんど金属パーツです。
仰る通り、塗装する部分が少ないので、下地処理をして一気に塗っちゃえば意外と早く完成するかもしれません。

実は今回作りに当たり、昔のMA誌の作例記事を見たのですが、フレームなどあらゆるところが実車と違うそうで、その作例はほとんど真ちゅうなどで自作したものになってました
まぁ、私は素直にそのまま作りますけど(笑)
2014年06月05日 22:50
こんばんは。
このシリーズ、私も以前から興味津々でした。
是非ともカッコよく仕上げてくださいね!
今年の初音ツアーで見られるかな?(笑)
ヒロシ
2014年06月06日 00:03
COLT-Tさん、こんばんは。
ハイテックシリーズはちょっと高尚なキットというか、明らかに普通のプラモよりは敷居は高いですね。

どのように仕上がるか自分でも興味津々です(笑)
ひろ
2014年06月07日 11:53
私はH1で、リム組み挫折をしましたわ(>_<)
2014年06月07日 16:08
補足『H1』は500SS、MACH Ⅲの事です。略し過ぎましたね(^-^;
ヒロシ
2014年06月07日 23:04
ひろさん、気持ち玉ありがとうです。
リムとスポークの組み立てはこのシリーズのキットの一番の難所ですね。
やはりここで挫折したという方が多いです。

まだもう1組を組まないといけないので、その際は少し詳しく解説してみましょうかね。

この記事へのトラックバック