模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

『RF-4E製作記』その18

皆さん、こんにちは。

いよいよ関東地方も梅雨入りしましたねぇ。
塗装には厄介な季節となりました。

さてさて、ということで・・・

やっとのことでファントム再開です。

いい加減そろそろ完成させないといけないですね
ちなみにこのファントムはいつから作っているかというと。。

2007年12月に着手してます。

既に凡そ6年半!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当初はハセガワのB/Nと2機同時並行製作していたのです。
因みに製作開始のその1はこちら

また2機の6年半に及ぶ製作過程をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

他に手をつけているものもあるので何とも言えませんが、余裕をみても7月いっぱいまでには完成させたいです。


では前回からの続きで迷彩塗装です。

ひっつき虫で迷彩のマスキングをして2色目を塗装し、またマスキングを追加して3色目を塗ります。
画像


画像


マスキングを取って完了したのがこの状態です。
画像


画像


因みに2色目は309番、3色目が301番です。
画像


実際のところドイツ空軍の迷彩色ってよく分かりません。
世界の傑作機のカラー写真から大体似ている色をチョイスしたので、正確な色ではないと思いますが、まぁ、雰囲気が出ればそれで良しとしました(笑)

しかし裏面も迷彩になっているのでマスキングはなかなか大変でした。

あとはノーズを塗って、全体に軽くクリアーを吹いてデカール貼りです。

さて、次はまたCR110に戻りますかね。

あ~忙しい(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月06日 14:45
ベト迷とは違って、面白い迷彩ですね。
しかも下面にまで塗装されているとは。
デカールもコーションデータがいっぱいで大変でしょう。
でも、ここまで来れば、先が見えてきたようなものでしょうか?
頑張ってください。
ヒロシ
2014年06月06日 14:56
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
私も現用ドイツ機の迷彩は初めてなのでよく分かりませんが、面白い迷彩ですよね。

コーションデータは意外に少ないんですよ。なのでそれほど大変ではないと思います
あきみず
2014年06月06日 22:11
西ドイツ空軍? のファントムをブログで
見たのは初めてでしょうか ファントムの
バリエーションはいっぱいあるので、どれも
素敵ですが ドイツ機と言うのは 大戦中
の機体とだぶってきます 実機の色が見れない時は 写真の感じに合わせて、自分の感性に
任すしかありません。
ヒロシ
2014年06月06日 22:53
あきみずさん、多分ドイツ空軍ですね。機体は1991年のタイガーミート参加機です。

ファントムは各国で使用されているので、色々なバリエーションがあって模型として作る場合もまず資料とにらめっこです(笑)
でも今回のようにちゃんとした色が分らないときは、自分の感性で塗るしかないですね(笑)

この記事へのトラックバック