ヒロシの蜜柑山探訪第32回「グンゼハイテックモデル1/24 コブラ デイトナクーペ」

あっという間に今年もあと2か月ほどとなりましたね。

いやはや、早いなぁ。。

さて、久しぶりに櫁柑山探訪をお送りします。

今回はお題の通りグンゼのデイトナ コブラです。
画像


画像


当時の価格は
画像


4,500円

当時としてはかなり高額です(今でもですが…)

しかしこのハイテックシリーズは大体が3,000円~5,000円位だったと記憶してます。
まぁ、それだけ贅沢なパーツを使っていましたが、作るのもなかなか大変で…(笑)

キット内容

箱を開けると完成写真の厚紙カードが
画像


画像


ボディはこのシリーズ共通の薄めの成形ですが、なかなか良いプロポーション。
画像


メタルパーツもいっぱいです。
画像


画像



エアスクープは真鍮の成形品
画像


エッチングパーツ
画像


こんな虫ピンもセットされてます
画像


タイヤはゴムではなく軟質プラみたいな材質
画像


組み立て説明図

シャーシフレームは真ちゅうパイプとメタルパーツで組むという・・・
画像


画像


足回りや、内装も金属線を曲げたり接着したりとなかなか楽しめますw
画像


ルームミラーのステーも金属線を曲げて作ります。
画像


画像


このシリーズはのちにメタルパーツなどをプラに置き換えた廉価版も発売されましたが、バイクを除けば確かカーモデルではこのデイトナと250SWBだけは発売されてないと思います。
そういう意味ではこのキットは貴重ですね。

このキットもいつか作りたいと思いつつ、発売当時に買ったものです。
なるべく早く作りたいと思っていますがいつになるかなぁ・・・

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2014年11月05日 20:07
グンゼのハイテクシリーズって、こんなに凄かったのですね。

前作のバイクもそうでしたが、メタルやエッチングパーツがぎっしりですね。
ここまでではないですが、似たような物を一つ持っているので、いつか作りたいと思っています。
今から手をつければ、SHSに間に合うかな~。
なんちゃって。
ヒロシ
2014年11月05日 23:13
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
そうなんです。
プラスチックパーツはボディと内装パーツくらいというのがほとんどでした。

似たようなものというのは何かな?
今から始めて是非SHSで展示してみてはどうでしょう。
2014年11月06日 06:16
ハイテクのエランを所有していました。
が、私の技術力では絶対に作れないと思いミスクラで買い取ってもらいました。
エッチングを折り曲げてバックボーンフレームの製作。
きっと今でも作る事の出来ない代物でした。
コブラに関しては「クルマのプラモ」という雑誌で「ホイールリムがプラスチックなのが残念」と記述されていたのを記憶してます。
しかし難物なキットですね~
ヒロシ
2014年11月06日 09:32
たかととさん、私は以前TR3を作りましたがエラン同様エッチングを折り曲げて作るシャーシフレームに四苦八苦した覚えがあります。
そのTR3は結構お気に入りの作品だったんですが、模型店のショーケースに展示されていた時に盗まれました

このコブラもシャーシフレームをいかに歪みなく正確に作るかがキモになりますね。
でも完成した時の達成感は普通のプラモでは味わえないものだと思います。
JW
2014年11月06日 12:38
こんにちは。
これはまたプレミア度が高いキットですね。

ホワイトメタルのキットって結構
歪んでいたりして大変なんですね。
むか~しBSAゴールドスターのキットを
作った時断念した記憶が・・・・。
若かったのね・・・・・・・。
ヒロシ
2014年11月06日 14:27
JWさん、オクでは結構な値が付くようですね。

そろそろこのキットも成仏させてやりたいですけど、当分予定が立て込んでいるので、どこでやるかです。
yaszo
2014年11月06日 15:08
これは私も欲しいですw
プロポーションはなかなかいいですよね。高名な方のお話だとちょこちょこツッコミ所があるらしいですが(^^;
あまり完成品を見かけないのでぜひヒロシさんのを見せてください!(^^)
ヒロシ
2014年11月06日 16:00
yaszoさん、当時買っておいてヨカッタです(笑)
その突っ込み所以前どこかで聞いたことがありますが、どこがどうなのかさっぱりです。
まぁ、素直にそのまま作ると思いますけど、近い将来着手したいです。
Mr.M
2014年11月06日 19:02
こんばんは!
いいっすねぇ~!デイトナ クーペ(≧∇≦)
詳しく知らなかったんですが、
スンゴイ困難なキットなんですねσ(^_^;)
ハイブリットキットの走り的キット…
上級者向きの表記…伊達じゃないっすね。プルプル
ひろ
2014年11月06日 22:57
デイトナコブラも買いはしました。たまーに箱を開けて眺めて…満足より尻込み。でしたね(爆)

15年ほど前に蜜柑山の一括整理をして、買い取り屋さんにドナドナとなりました
ヒロシ
2014年11月06日 23:43
Mr.Mさん、こんばんは~
当時このシリーズが出た時は驚きでしたねぇ。
仰る通りハイブリットキットの走りでしたし、それが普通の模型屋さんで買えるというのも凄かったですね。
ヒロシ
2014年11月06日 23:47
ひろさん、気持ち玉ありがとうございます。
デイトナコブラ以前お持ちだったんですね。
確かに私もたまに箱を開けては完成後の姿を思い浮かべて満足してます(笑)

買い取り屋さんにドナドナしてしまったんですか。勿体なかったですねぇ。

この記事へのトラックバック