ニチモ1/48「赤とんぼ」里帰り

昨年3月にお嫁入りした赤とんぼですが、一昨日朝に先方様から「張り線が切れたので修理して欲しい」とがありました。

ちょうど午前中に別件で伺う予定だったので、一時預かりで引き上げてきました。
なんでも、再来年この赤とんぼのレプリカを3機製作して飛行させるという計画があり、その打合せかなにかで弄っていたときに切ってしまったようです(笑)
画像

切れていたのは1本だけで、根元に埋め込んだヒートン状のところでした。

その1本を丁寧に外し、新しく張り直しました。
画像


たった一晩ですが、愛しい子供が返ってきたようでちょっと嬉しかったです(笑)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸航空隊
2015年01月28日 17:29
張り線1本、しかも前縁側で良かったですね。
ヒートンも残っていたし。

レプリカ3機も作って飛ばすのですか?
凄いなぁ~。
見たいなぁ~。(笑)
ヒロシ
2015年01月28日 18:03
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
ヒートン部分が残っていてよかったです。ここがダメだたら修理が厄介でした。

レプリカは青梅にある会社に発注したとか。青梅にそんな会社があるなんて知りませんでした。

2015年01月28日 21:06
修理依頼が有るなんて、大事にされているのでしょうね。
弄って壊してしまうのは、模型に不慣れ。故でしょうか。
ヒロシ
2015年01月29日 22:08
ひろさん、大した破損じゃなくて良かったですけど、やはり不慣れなのもあるかもしれませんね。
嫁ぎ先では大事にされているようです。

この記事へのトラックバック