模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

SOWRD1/72 P-47Nサンダーボルトその5

久しぶりにサンダーボルトです。

ちょっと作例の合間を見計らって接合部などにパテを盛りました。

現状ではこれが精いっぱい!
集中してサンダーボルトに長時間手を掛けることが出来ないので、こうやってチマチマとしかできません。

画像


まず尾翼の上部
画像


ここはとりあえずパテを盛りました。
画像


主翼端裏面
左右ともなんでここもパテ。
画像


画像


左翼前付け根
画像


同じく左後部付け根(フィレット部)
画像


こういうところは黒瞬着で!
画像



裏面はこんな感じです。
画像


兎に角アチコチ修正個所があるんで、今回はとりあえずパテなどを盛ったのみ。
一番厄介なエルロン裏面はまだ手つかずです。

これで暫くまた放置ですね

作例が終ったら本腰入れて再開します。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年09月27日 11:12
こんにちは。
自分も二度寝してしまいました。
サンダーボルトも作例があるので、少しずつしか進められませんね。
違うことをちょこっとやるのも、息抜きになりますね。
ヒロシ
2015年09月27日 13:17
日の丸航空隊さん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
作例はあと大物が残っていて、10月いっぱいは掛かりそうです。
プライベートものはそのあとですね
Banchan
2015年09月27日 17:18
う~ん思ってたより
手間が掛かりますね~
表面の超絶モールドに、ごまかされて
ましたが、各パーツの嵌合は
イマイチですね!!
これをヒロシさんがどのように料理
されるのか楽しみです。
ヒロシ
2015年09月27日 21:19
Banchanさん、こんばんは。
やはり簡易キットなので一筋縄ではいきませんね。
これがエデュアルドなんかだと普通のインジェクションみたいに作れるんですが…

とりあえず一番厄介なのはエルロンのところですね。
これは手をつけるまで時間があるのでゆっくり対処法を考えます。
Banchan
2015年09月28日 07:55
そういえば、
だいぶ前にエアーフィックスへ
P-47Nの製品化をリクエスト
したのですが…
出してくれないかな~
YK
2015年09月28日 13:49
記事とは関係無い(実車の)話題で恐縮です。実はJOY-FASTのオーナー№4(Yさん)は小宅のすぐそば(150m程)なんですがご存知の方ですか?前々からお聞きしようかと気になっておりました。
ヒロシ
2015年09月28日 14:29
Banchanさん、出してくれるといいですねぇ
ヒロシ
2015年09月28日 14:31
YKさん、走行会では車は見たことありますが、ご本人とはお話ししたことはありません。
あきみず
2015年09月29日 20:26
P-47 N型のキットは、数が少ないのですか
かなりのパテ修正が、必要なんですね。
リベットが消えないように するのが
大変そうです。
ヒロシ
2015年09月30日 09:03
あきみずさん、1/72のN型は他に古いエレールのがあるくらいだと思います。

パテで消えたリベットは再生するしかないですね

この記事へのトラックバック