BBR1/43 フェラーリF355GTSその⑧ 完成!

BBR1/43 F355GTS完成しました。

模型人生で43はランチアベータ・モンテカルロturboに続いて2台目。
画像


それでは完成までを簡単に。。

このキットはリアウィンドウはバQですが、サイドリアとフロントは透明な薄い平たい板(アクリル板?)から切り出さないといけません。
この方法はBBR特有で、バQのように成型されたものを切り出すのとは違い、また違った難しさがあります。
ただバQのように黄変しないのはいいんですが。
画像


まずサイド。
エッチングにマスキングテープを貼って型紙にし、透明板に貼って切り出しました。
画像


フロントはウェザーストリップのエッチングをエポキシ接着剤で貼り付けてから切り出しました。
エッチングは透明板に貼る前に、ある程度Aピラーのアールに合わせて曲げておき、その状態で貼っています。
画像


慎重にエッチングの周りを切り、ピラーにはエポキシ接着剤(ウェーブのハイスピード1分型)で接着。
細切りマスキングテープで固定しました。
画像


とりあえずちゃんと接着は出来ましたが、外側から貼るにもガイドは無いので位置は感で
案の定ちょっとズレてしまいますた。

フロントのポジションライトとウィンカーはエッチング。
ガイアのEXシルバーを塗って、ウィンカーはクリアーオレンジに。
その上からUVクリアレジンを盛ってみました。
画像


鍵穴はただの穴で再現されていたので、リベットを埋め込んでみました。
画像


挿入中
画像


画像



最後は、ミラー、リアエンブレム、タイヤやマフラーをセットして完成です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



BBR1/43 1994 フェラーリF355GTS
製作開始:2015年3月10日
完   成:2016年3月3日
価   格:\5,600(購入当時)

キットは20年以上前に今は無きMr.クラフトで購入したものです。
当時、この手の1/43に興味があったので、好きな車種で尚且つ作りやすそうなもの。そしてそこそこ安いものをいろいろ物色していて選びました。
しかしそれから今まで全く作ることはなく、そのうちそのうち…と思っていたら20年以上経っていたというわけです。
作ろうと思ったキッカケは、ブログ上でもリアルでも仲良くさせていただいているたかととさんやMr.Mさんが43に手を出していらして、「それなら私もやってみるか!ちょうどキットもあるし!」という軽い気持ちでした。
しかしそれ以来ちょっと43にはまり、在庫は現在5個ほどに…(^^;

キットはBBRらしくプロポーションも良く、レジンの成型もシャープできれいでした。
ただステアリングがとんでもないクラッシックカーのような代物だったので自作したり、このメーカー特有のウィンドウを透明な平板から切り出して付ける手法など、なかなかスキルの高い部分があり、いろいろ勉強になりました。

製作を開始してからちょうど1年掛かってしまいましたが、長い間熟成させていたものを完成させることができて満足してます。


さて、これで現在仕掛中なのは紫電改だけなんですが、依頼されている作例のお仕事がいまだに来ない…
一応飛行機系というのは決まっているんですが、機種とかもまだわかりません。

なので。。

また櫁柑山から43のキットを始めるか、はたまたアメプラを始めるか、それとも1/20の国産旧車系でも始めるか、それとも久々に戦車?やっぱり飛行機もいいな…などと妄想中です。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年03月04日 13:24
F355GTS完成おめでとうございます。
43とは言えメリハリが利いていて、なかなかの出来映えですね。
成形されたウィンドーパーツに慣れている身には、切り出しが一つの修行場ですね。
サンバイザーもしっかり付いているようで、参考になります。

作例も気になりますが、紫電改も頑張ってください。
お疲れ様でした。
ヒロシ
2016年03月04日 14:01
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
43は小さいですが、‘小粒でもピリリと辛い’そんな感じでしょうか。
完成すると普通のプラモとはまた違った喜びがありますね。
サンバイザーはエッチングパーツが付いてましたが、印すとではそのままつけるような図でした。
でもそのままだとルーフからはみ出すので、折り曲げて付けてみましたが、これで正解のようです。
紫電改も頑張りますね~
ひろ
2016年03月04日 23:41
完成おめでとうございます。
各部ディテールアップの中でも特にドアのキーシリンダーが『効いて』いますね(^-^)
切り出しのウィンドウ作成は大きな難関ですね。
ヒロシ
2016年03月05日 01:02
ひろさん、ありがとうございます。
仰る通り、ドアのキーシリンダーがキリッとドア周りを引き締めてくれているように見えます。

BBR特有のウィンドウの付け方は、43を専門にやっているモデラーの方も難しいと言ってました。
2016年03月05日 09:24
ヒロシ様
完成おめでとうございます。
1/43 2作目とは思えないフィニッシュ。流石です!
フロントウインドウも素晴らしいですが
サイドの窓枠も接着剤の漏れもなく完璧!
内装が丸見えGTSなのでキッチリ仕上がった内装等もイイ!
写真も素晴らしく1/24フジミでしょ!と思ってしまうほど。1/43に見えないです。
お疲れさまでした~
ヒロシ
2016年03月05日 11:23
たかととさん、ありがとうございます。
いや~褒めすぎですよ(笑)
フロントウィンドウやサイドウィンドウはかなり緊張しました。
サイドはともかく、フロントはよく見るとフレームと少しずれているし、エポキシもはみ出しているところもあるしで、満足というには程遠い仕上がりです。
もっと精進しなければ…と思った次第です。
Mr.M
2016年03月05日 20:34
完成おめでとうございます~!(^◇^)
ヒロシさんらしいキッチリした仕上り!
やっぱり上手いっすね~(((o(*゚▽゚*)o)))
さてさて…次は何に成るんでしょう…
そちらも楽しみにしてま~す!
ヒカル
2016年03月05日 21:13
F355GTSの完成おめでとうございます。

皆さんが制作中のブログ画像と現物を
見た時のギャップに驚かされます。
だって1/43って小さいだもん。
あのキーシリンダーの造形はどーやって
作ったんですか?顕微鏡ですか(笑)
ヒロシ
2016年03月05日 23:54
Mr.Mさん、ありがとうございます。
43も2台目にして、やっと何となくコツがわかってきた気がしますよ(笑)

次ですが、今は飛行機を弄ってまして、カーモデルは何にしようか思案中です。
作りたいものがいっぱいあって迷ってます(笑)
ヒロシ
2016年03月05日 23:57
ヒカルさん、ありがとうございます。
43はホントに小さいので老眼にはキツイっす(笑)
キーシリンダーは市販のリベットを埋め込んだだけですよ~(^.^)
ヒカル
2016年03月06日 07:10
市販のリベットでしたか^_^;
頭に凹みが有ったので神業かと思いました。
ヒロシさんならやりかねない^ ^失礼!
ヒロシ
2016年03月06日 10:36
ヒカルさん、まさか!

この記事へのトラックバック