エデュアルド1/72 Fokker Dr.Ⅰその1

F355も完成したし、じゃ、紫電改のリベット打ちをしようかと思ったんですが、どうも気がのらない。。

それじゃ気分転換できる何かいいキットはないかな?と、櫁柑山を眺めていたら良いのがありました。
画像


いまからちょうど10年前の2006年2月にイエサブで買ったキットです。
通常のBOXではなく、袋入りで棚に下げられていました。
価格は420円!

有名なリヒトフォーヘンの機体です。

まずは仮組み
フィッティングはかなり良いです。
これならサクッといけるかな?
画像


早速製作開始っす!
インストの指示通り、ウッドブラウン(43番)とオリーブドラヴ(38番)に塗り分けます。
画像


フレームはシルバーに塗り、床とシートなどを接着。
画像


胴体を貼り合わせたあと、尾翼の動翼用作動索の穴のモールドに0.25ミリのピンバイスで斜めに穴開けしておきました。
これはあとで作動索を追加するとき接着しやすくするためです。
画像


画像


垂直尾翼はイモ付けなので、φ0.3㎜の真ちゅう線を埋め込んで補強しました。
画像


画像


下翼と尾翼を接着しました。
画像


コクピットはこんな感じ。
画像


塗装に備えて、支柱など接着できるものはしてしまいます。
中翼と上翼は支柱の位置決めのための仮組みです。
画像


画像


幾つかの支柱やタイヤなどがありませんが、主に赤で塗装するものの用意ができました。
画像


製作開始は4日(金)の夜からで、6日(日)夜まででここまで進みました。

次回は塗装です。
紫電改のリベットを打ちながらやりましょうかね(笑)

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年03月06日 07:52
エデュのフォッカーDr.1ですね。
今は、箱入りのコンボで出していますね。
張り線もほとんど無く、作りやすいでしょうね。
昔、レベルのファイターシリーズを作ったことがあります。
座席は、ハガキを折り曲げただけでしたが作った記憶があります。
これは、そんなこともなく、バッチリ行けそうですね。
ヒロシ
2016年03月06日 10:46
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
私も以前レベルのキャメルを作りましたが、あれに比べれば月とすっぽん位の差があります(笑)
組み立ては簡単なので、機体の赤をどのように再現するかがキモですね。
Banchan
2016年03月06日 12:44
うわ~、これ僕も持ってます。
あと、アルバトロスDⅲも・・・・

アルバトロスはマーキング違いで
コレクションしようと確か5個ぐらい・・・・
フォッカーはリヒトフォーフェンが
有名すぎて・・・・
他のマーキングって
どんなのありましたっけ?
ヒロシ
2016年03月06日 19:21
Banchanさん、私はエデュのはこのDr.1だけです。
リヒトフォーフェン以外私もどんなマーキングがあるのかよく知りません
以前SA誌に特集があったと思うのですが、処分してしまったようで…
2016年03月06日 22:52
OH!突然のDr.Iですね。驚きました。
Dr.Iは私も大好きで、皆さん同様レベルファイターシリーズには何度もお世話になりましたね。レベルと言えば1/28キットも作りましたが、現存しません。積み(罪)プラには色んなメーカーのDr.Iが揃っていますが、なぜかエデュアルドのキットは所有していません。真っ赤っかのDr.Iが完成するのを楽しみにお待ちしています。紫電改のリベット打ちも頑張って下さい。
ヒロシ
2016年03月07日 01:17
0-senさん、何だか急に作りたくなってしまいました。
ちょうど紫電改の息抜きにいいかなぁ…と
今日で真っ赤っかの塗装まで終了しました。

紫電改は右主翼上面の1回目のリベット打ちが終りました。

この記事へのトラックバック