タミヤ1/20 スカイラインGT-Rミニカーを斬る!その2

さて、2か月ほど前に手に入れたタミヤのミニカーのGT-Rですが、作例も1機完成しちょっと余裕ができたのでシャーシをバラシました。

もちろんエンジンを取り出すためです。

画像


インテリアの両サイドの内貼り(ドアの内装)はただはめ込んでいただけなのですぐ取れました。
前席シートは接着されていたので引っぺがし、リアシートは一部焼き留めでしたのでこれも強引に取りました。

裏側もどんどんバラシます。
ネジと焼き留めの両方で付いてるものもあります。
画像


エンジンはオイルパンのところにネジ穴
画像


で、何とかエンジンをシャーシから外すことに成功!
画像


エンジンもバラシましたが、EXマニとINマニはヘッドの内側(エンジン内部)から焼き留めされており、簡単には外れません。
これらは実際ケンメリを作るときに慎重にバラシます。
どっちみちエンジンは再塗装が必要ですしね。ただヘッドカバーはそのままでもいいような感じですが…
画像


ということでこんな感じにシャーシはバラバラです。
画像


エンジン以外で使えそうなものもあるので、ナガノのケンメリR着手まで大事に保管しておきます

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    タミヤのGT-Rミニカー、結構緻密な作りになっているのですね。
    これなら載せ替えたくなるのも分かります。
    自分でもおそらくそうしたでしょう。(笑)
    ナガノのGT-Rに載せ替えた図を早く見てみたいです。(ワクワク)
    2016年07月11日 19:48
  • Mr.M

    楽しそうっすねぇ~!( ̄+ー ̄)
    子供の頃、直せもしないのに分解君!
    したものです。…何でもかんでもバランバラン!笑
    あ!私の事ですよσ(^_^;)@分解君
    このタミヤ良い素材のご様子!良かったですね。
    ナガノが始まるの楽しみにしておりま~す!
    2016年07月11日 20:01
  • ヒカル

    ナガノのGT-Rに、タミヤのミニカーから
    良いパーツだけを頂く!グッドアイディアですね。
    現物を早く見たいです。
    2016年07月11日 20:47
  • たかとと

    すごい!
    なんだか絵図らがとんでもないです。
    タミヤならではの繊細なモールドがナガノに移植なんて贅沢です。
    来年(予定)はマルイのケンメリ(とんでもなくレアキット)にニチモのハコスカを作る予定です。


    1/24ですけど!
    2016年07月11日 21:55
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、最初は他の同スケールのプラモで使えるのは無いか考えたんですが、このタミヤのを使うのが一番という結論になりました。
    何といっても他のキットのS20エンジンもモーターライズの影響で4気筒みたいな形なんです。
    あとはナガノのケンメリに上手く載ればいいんですが。
    2016年07月12日 00:57
  • ヒロシ

    Mr.Mさん、私も子供の頃は分解君でした(笑)
    ナガノに着手するのは作例が完成してからなので、8月末以降になると思います。
    2016年07月12日 00:59
  • ヒロシ

    ヒカルさん、このスケールのプラモのS20エンジンはどれも変な形状なので、自作以外だとこの方法しか思いつかないです(笑)

    多少修正&D.UPしてリペイントすれば最高のエンジンになりそうですよ。
    2016年07月12日 01:02
  • ヒロシ

    たかととさん、タミヤ製とはいえ、細かなパーツはパーティングラインの処理もせずに塗られているし、結構粗いです。
    でも素材としては最高ですね。

    マルイのケンメリは見たことないです
    ニチモの箱スカは24ですね。
    どちらも期待してますよ。
    2016年07月12日 01:05
  • ひろ

    オイルパンのスクリューとか、パーティング処理とか細部に乱暴な作りを感じますが、ヘッドカバーの縦横バランスだけで『◎』ですね(^-^)
    ブロック右側の作り込みは謎なほど深いですね。
    ケンメリ搭載時のタコ足合わせが『見所』になりそうですかね。
    進展が楽しみです。
    2016年07月12日 09:12
  • YK

    まるで四気筒、いいえて妙です。ニチモハコスカもスクエアなエンジンでした。記事が楽しみです。
    2016年07月12日 12:13
  • ヒロシ

    ひろさん、成型は良いんですがパーティングラインの処理もせずに塗られているので、余計に乱雑に見えますね。
    ヘッドカバーがちゃんと6気筒の形をしているだけでも嬉しいです(笑)

    ブロック右側のオイルフィルターやセルなどは別パーツで裏から焼き留めで、まだ外していませんが、実際に載せるときにはバラして塗りなおす予定です。
    タコ足もうまく合うと良いんですが。。
    2016年07月12日 17:18
  • ヒロシ

    YKさん、本当に4気筒みたいな形状で、あれをそのまま載せる気にはなりませんでした。
    2016年07月12日 17:20

この記事へのトラックバック