タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#2

今日で8月も終わりですねぇ。。

明日から9月で今年もあと4か月か!早いな・・・

昨日はこの前の日曜が仕事だったのと、夏の疲れ?もあったので代休で1日休みました。
なので午後辺りからプラモ弄りに専念でき、セモベンテや九六艦戦、紫電改をある程度進めることができました。

てなわけで順次ブログにアップしていきますね


まずはセモベンテからです。
画像



戦闘室(でいいのか?)を塗装しました。
画像


画像


全体にオキサイドレッドサフを吹いて、その上から艶消し白(62番)を軽く塗装しました。
今回は後ろのエンジンのミッションケースがあるパネルのみ別にしてあとは組んでから塗装し、所々エナメルのダークグレーでチッピングを再現。

エンジンのギアケースとプロペラシャフトはメタリックグレーの塗装指示でしたが、フラットブラックで塗ったのち、エナメルのメタリックグレーをドライブラシしてみました。
しかし実車はこんなのが狭い室内で回転してるなんて・・・
それともシャフトは中にあって、外側はカバーになってるので直接回転部分は露出してないのかな?たぶんそうだよね。

あともう少し組み立てたら全体の塗装になるわけですが、履帯を付けてしまうと転輪のゴムの部分の塗り分けがやりにくくなるので、取付ずに最後にしようかと思案中です。
履帯や転輪をドロドロにするならこの時点で接着していいんですが、ドロドロにするテクニックもないので・・・(笑)

この先はユルユルやる予定なので(今までもユルユルでしたが)、セモベンテの更新はまた空くかもしれませんが悪しからず。

では!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年08月31日 20:13
セモベンテの室内ですね。
プロペラシャフトが宙に浮いているのですね。
この様子だと、シャフトにはきっとカバーがつけられていると思います。
簡素ながら、しっかりと内部表現がされていて、「流石タミヤだな」っと思いました。
楽しみながら、ユルユル進めてください。
ヒロシ
2016年08月31日 23:07
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
やはりプロペラシャフトは中が回転してるんでしょうね。

このキットは結構古いんですが、リニューアルされたとはいえ、さすがタミヤと思わせる内容ですね。
この先はオー集に向けてカーモデルも始めないといけないのでユルユルいきます(笑)

この記事へのトラックバック