エアフィックス1/72 DH.82aタイガーモス製作記⑥

またまた久々のタイガーモスっす!(笑)

前回はデカールを貼ったところまででしたが、あれから暇を見つけてユルユルと進めていました。

排気管も塗装し、機首部を胴体と合体させました。
プロペラも塗装済みです。
画像


画像


脚回りも取り付けました。
画像


張り線をしなければいけないので、ストラッツをどういう風に接着しようか考えたのですが、とりあえず上翼側に
接着しました。
画像


上翼を乗っけてみました。もちろんまだ接着してませんよ
画像


あとは風防を取り付けて、張り線を行えばほぼ完成となりますが、作例が完成してからゆっくりとやる予定です。
上手くいけば今月中に完成させられそうです。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年08月06日 16:39
タイガーモスもほぼ完成の状態まで来ましたね。
張り線が大変そうですが、「一筆書き」みたいに張っていかれるのでしょうか?
作例も複葉機のようなので、同じ作業が続きますが、ユルリと頑張ってください。
2016年08月06日 18:18
なかなか深みのある赤とシルバーが何とも言えません。
私は翼上下を付ける前に張り線の穴を開けてから上棟式に入ります。
久々にWWⅠ機でも作ろうかなとちょうど思っているところなのです。
アルバトロスをまだ作っていないので黑箱のレッドバロンでも作ろうかなあ。

先ほどブラリペアのリキッドが目に入ってしまいヒリヒリしてますです。
ヒロシ
2016年08月07日 11:48
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
張り線はリード線をバラした細い銅線でヒートンを作り、それを埋め込んでドール用の髪の毛でやろうかと。。

作例の方はピアノ線と洋白帯板で張り線を再現予定ですが、上手くいくか不安です
ヒロシ
2016年08月07日 11:52
エアプレンさん、赤はクレオスのハーマンレッドです。
この赤は深みがあっていい色で気に入ってます。

WWⅠ機はロマンを感じますよね。
張り線が大変と言えば大変ですが、完成した時の喜びは格別なものがあります。

プラリペアのリキッドが目に?
そりゃヤバいですよ~
お大事に!
JW
2016年08月22日 17:34
ご無沙汰です。

タイガーモス、
コレ小っちゃいんですよね。
久々に張り線でも・・・と
思ってもコレを選ぶと大変そうですね。
ヒロシ
2016年08月23日 00:04
JWさん、おひさで~す。
確かに小っちゃいです。
しかも上翼を付けてもなんかぐらぐらして完成後も触るの怖い(笑)

で、昨日完成しました!

この記事へのトラックバック