フジミ1/24 フェラーリ512BBその9

完成が近づいてきましたが、いろいろと修正しなければいけないところがあり、なかなかフィニッシュできません。

このキット確か2006年の発売ですが、何でこうもダメダメな部分が多いんでしょう?
やっぱフジミだからかなぁ・・・タミヤが出してくれればこんな苦労しなくて済むのに(笑)

さて、気を取り直して進めましょ!

前回お話ししたウィンドウやヘッドライトですが、よくよく調べるとウィンドウのその部分はまあモールドはイマイチですが、間違いではないことが分かりました。

それはウィンドウパーツ裏のAピラーの盛りあがり。
画像


画像


実は当初MA誌の作例(ニューキットレビュー)で、この梨地の盛り上がりを削除したということが書いてありました。
要するにサンペ等で削って、またコンパウンドで磨いて透明度を復活させるというわけです。
この部分、パッと見はよくあるガラスの接着部分の黒い所のように見えますが、実はAピラー内側の内装が見えてるんです。
それがこの写真(GENROQより)
画像


まぁ、このモールド再現はイマイチですが内側から塗って内装を再現すれば良いことになりますので、ここは修正などは行わないことにしました。

一方ヘッドライトは要修正っす!

まず実車のヘッドライト(これは365GT4BBです GENROQより)
画像


キットのヘッドライト(某模型誌2誌の作例)
実車に比べて一回り小さい上に、ライトレンズが奥に引っ込んでいるんですよねぇ。
1誌の方はそのまま製作されていますが、もう1誌は大きさを誤魔化すために外側をシルバーで塗っています。
画像


画像


ヘッドライトのクリアーパーツはかなり小さいうえにレンズカットもテキトウ!(ゴラァ~フジミ!
画像


さて、これをどうやって修正するか・・・
最初は某誌の作例のようにそのまま修正ぜずに作るか、外周を塗って誤魔化すことも考えましたが、やはり妥協できません。

大きさ的には一段凹んでいる外周部分の大きさのレンズのパーツがあれば何とかなります。
秘蔵のモデラーズのレンズセットにちょうどいい径のがあったんですが2個しか残ってない
そこでジャンクパーツを漁っているとこんなのがありました。
画像

確かフジミの箱スカGT-Rレーシングの不用パーツだったと思います。上にあるのはBBのレンズです。

これをレンズ部分だけ切り出せば何とかなりそうなので、早速切り出してみました。
画像


但し厚みがけっこうあるため、そのままではヘッドライトベゼルから飛び出してしまいますのでキットの反射板の部分をくりぬいて使用することに。
画像


画像


さらに切り出したレンズのパーツの外周を削り穴に入るように調整しはめ込んだのがこれ。

レンズカットは実車とは微妙に違うし、ローとハイビームのレンズカットが逆かもしれないし、ちょっと縁にキズが付いちゃいましたがキットのままよりは全然良いということで気にしない気にしない(笑)
画像


裏からはキッチンテープを貼っておきました。
画像

画像


これであとは左右一緒に上下するリトラ機構を作ればOKですね。
しかし今回はホイールといい、このヘッドライトといい他のキットからパーツを切り出してはめ込むというのが多いなぁ・・・(苦笑)

ちなみに蜜柑山には同じフジミの365GT4 BBもありますが、またホイールやライトで同じことやるうえに、365はリアカウルの長さがちょっと短いので数ミリカットしなきゃいけないというのを考えると作る気なくなってくるなぁ

ところでウィンカーですが、キットの反射板はクロームメッキで、そのまま裏に付けると。。
画像

クリアーオレンジを少し梨地っぽく塗っても反射が強すぎて効果なしです

そこでメッキを剥がしてシルバー(ガイアのEXシルバーとか)で塗装し、クリアーオレンジで塗った表面も#1500番のサンドパーパーでサラッと均して艶を落としておくことにしました。

次はリアコンビランプ
これはお手軽にメタルックを貼っておきました。
画像


画像


リアのエンジンフード?カウル?に接着して完了です。
但し、ウィンカーの中心はバックランプらしく、オレンジではなく本来は透明なんですよね。
もう透明パーツをはめ込むのも嫌だしなぁ・・・シルバー塗って誤魔化そうかな(笑)
画像


でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヒカル
2016年10月26日 12:34
エクステリアパーツが付いてくると気持ちが
高ぶりますね。
ただ、フジミのBBは色々修正が必要なようですね。

ヘッドライトレンズはモデラーズの復刻で
バルケッタから販売されていますよ。
市場から消えると怖いので私は2セットほど
購入しました。ご参考になれば幸いです。
ヒロシ
2016年10月26日 14:30
ヒカルさん、そうなんですよ~
10年前とはいえ、最新キットなのに「どうして?」という突っ込みどころ満載です。

ヘッドライトレンズの情報ありがとうございます。
どこからか復刻されているというのは聞いたことあるんですが助かりました。
HP見たらこれに合うアルミ削り出しのライトリム反射カップも出てますね。
今度のホビフォで売ってなかったら通販で買うことにします。
2016年10月26日 16:34
ヘッドライトは、GT-Rのジャンクがあって良かったですね。
キットの物より格段に良いです。
やっぱりヒロシさん、何とかしちゃいましたね。
2016年10月26日 16:43
さすがの作業ですね!
フジミのキットはちょうどこの時期から劇的に変わって良くなったですが
「この瞬間がフジミだね」が未だにありますね
バルケッタのレンズパーツは去年お店に行った時、店頭在庫全部持って帰ってきてしまいました。。
ひろ
2016年10月26日 19:17
期待通り『なんとかしちゃう』お見事です。
ジャンクパーツはとっておくに限りますね。私だったらリトラ断念ですね(笑)
ヒロシ
2016年10月27日 00:26
日の丸航空隊さん、そう言っていただけると安心します(笑)

GT-Rのこのパーツ、取っておいて良かったです。
ただ丸く削り出して穴の径に合わせるのは厄介でした。
ヒロシ
2016年10月27日 00:31
たかととさん、やはりフジミトラップがありますね。
こういうのがあるから、タミヤやアオシマに比べて下に見られるんでしょうな。。
何というか、キットのモデル化に対してメーカーの開発陣の愛が感じられないというか…

バルケッタのレンズは近いうち手に入れます。
ヒロシ
2016年10月27日 00:33
ひろさん、何とかしちゃいました(笑)
ジャンクパーツは取っておいて損はありませんよ。

この記事へのトラックバック