フジミ1/24 フェラーリ512BBその4

内装を仕上げます。


ステアリングは、スポークがシルバーで指示されているんですが、手持ちの資料の実車はナルディのステアリングで、スポークも黒になっていたのでグリップはシートと同じグレーがかった黒で塗装し、スポークは半艶黒にしました。

ホーンボタンには中心に跳ね馬のマークがありますがデカールは無いので、手持ちのステッカーを使用しました。
画像


一番小さい1/43のホイールのセンターに貼るやつを使用。
画像


インパネはステアリングを付けるまで仮止めだったので、これでやっと接着です。
画像


画像

ちょっと長すぎだったシフトレバーはちょっと切り詰めました。

これでひとまず内装は終わりです。
そうそう、サイドのドアパネルはウィンドウパーツと干渉してしまい、ボディがちゃんと取り付けられないそうで、下縁を1㎜強ほどカットしてから接着しています。


続いてボディの塗装へ

ノーズのエンブレムのところにはデカールを貼るようになっていて、凸モールドになっています。
しかしここも先のエンブレムステッカーを貼る予定なので、周りだけ軽くスジボりして平らにしちゃいます。
画像


画像


リトラのカバーは若干ヒケが生じていたので溶きパテを盛って修正しました。
画像は片側ですがもちろん両方処理してますよ。
画像


クレオスの#1500のサフを吹いて
画像


リアのエンジンフードの裏側は先に艶消し黒で塗装しておきました。
このあと裏側をマスキングしていよいよボディ塗装です。
画像


512、365ともオーダーメイドでボディカラーや内装色を決められたそうです。

室内の天井色は356の場合標準はグレーだったそうです。
今回は512ということと、黒やグレーじゃちょっとなぁ・・・という感じがしたので、フロアマットの色に合わせてウッドブラウンにしました。
これもマスキングしてあります。

現在はサフを吹いて内側をマスキングした状態です。

次回はいよいよボディの塗装に着手です。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年10月04日 17:08
ボディーは、サフの段階ですでにツルツル状態ですね。
ここまでやらないといけないのですね。
勉強になりました。
240RSの時は、頑張って研ぎ出しします。(笑)

塗装はやはり赤ですか?
ヒカル
2016年10月05日 00:03
いよいよボディ塗装ですね!
こちらのBBのモチベーションも
上がります。
がっ!まだまだ時間がかかりそうです。
ヒロシ
2016年10月05日 01:04
日の丸航空隊さん、サフは1500番なので表面が普通より滑らかなのかもしれません。
表面は#1500のサンドペーパーでサラッと均しただけです。

塗装は赤で、フィニッシャーズのピュアレッドにしました。
ヒロシ
2016年10月05日 01:06
ヒカルさん、今晩ファンデーションピンクを下地に吹いて、赤1回目を塗装しました。
なかなかいい感じですよ。
ヒカルさんのも期待してます。

この記事へのトラックバック