L.M.P 1/24 PORSCHE908/3 マルティニその4

いよいよデカール貼りです。

まずはリアのフィンのデカールから貼ることにしました。
というのも、デカールがこのフィンの形状ピッタリになっているか不安だったためなんですが・・・

見事にその不安が的中しますた。。
デカールが大きすぎます。
画像


画像


このまま貼って余分なところをカットするというのも考えましたが、綺麗にカットできるか自信がなかったので急遽塗装することにしました。
幸いデカールはゼッケン③と④の2セット分すべて付属しており、リアのフィンのデカールは各2枚あるので大丈夫です。

ま、一回貼ったのはまた台紙に戻してそのまま乾燥したので再使用できるかもしれませんが。

マスキングして、まずは漏れ防止にクリアーを軽く吹いてからガイアのEXブラックを2回ほど塗装しました。
画像


マスキングを剥がしました~緊張の瞬間ですな。
画像

上手くいきました。


フィンのところは塗ったばかりなのですぐデカールを貼るわけにはいきません。
なので、まずはその裏のShellを貼って、次に一番大きく厄介そうなフロントのマルティニのストライプを貼りました。
画像


因みにデカールは割れることもなく、その点は全く問題ありませんでしたが、かなり硬めで軟化剤を付けてもすぐには効きませんでした。
このフロントのところは馴染ませるのに時間が掛かり結構大変でした。

そうしてどんどんと貼っていったのですが・・・
フロント左右に貼ったShellですが、ちょっと大きすぎるようです。
画像


これがインストの実車と思われる写真(不鮮明ですが)
キットのデカールと比べるとかなり小さいようです。
画像


ジャンクデカールで使えるのはないかと探したところ、タミヤの935-78を製作したときに、2枚用意していた残りがありました。
画像


またちょうどE→のマークも付属してなかったのでこれも使うことにしました。
画像


ウレタン吹いた後ですがこんな感じっす!
画像


935のShellに変えてみました。
まだ若干大きい気がしますが、良いことにします
画像


デカールをすべて貼り終え、1日ほど乾燥させてエンジンウレタンを吹きました。
画像


画像


さてウレタンが硬化するまでシャーシを進めます。

ミッション後端にはマフラーを支えるパーツが付きますがイモ付けです。
画像


ここはボンドスーパーXGで接着するとともに、実車同様4か所にレジン製のボルトを差し込んでおきました。
画像


画像


これがそのレジン製のボルト。
実車はここまでごつく無いんですが、雰囲気と強度アップを兼ねて。。
画像


そしてマフラーも取り付けますた。。
画像


画像


エンジンにはプラグコードを追加しました。
本来は黒のようですが、あえて赤にしてみました。
パイピングもちょっと追加しましたが、もう少し追加しようか思案中です。
画像


ディスクブレーキはホイルのシャフト側に付くようになってますが、それだとホイールに近すぎなのでシャーシ側に接着しました。
画像


インテークのファンネル&エアクリは乗せてるだけです。
これは先に付けてしまうとボディが付かないので最後の方で取り付けます。
画像


シャーシはあとロールバー、ショルダーベルトなどを付ければ終わりです。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    代わりのデカールが上手く見つかって良かったですね。
    ジャンクでもデカールは取っておくと何かと役に立ちますね。
    エンジンのパイピングも良いですね。
    ボンドXGは何にでも使えるのでこれまた便利ですね。

    もう少しで完成ですね。
    2017年01月24日 04:51
  • たかとと

    ヒロシ様
    おはようございます。
    今回のマルティニストライプは「塗装」ではないのでラクできましたね
    ここまでくれば本当に間に合いますね。ウラヤマシ!
    2017年01月24日 06:57
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
    Shellはもう少し小さい方が良かったのですが、まぁ良いかな…と(笑)

    エンジンのパイピングはもう少し追加したいところです。
    完成まで頑張ります。
    2017年01月24日 09:55
  • ヒロシ

    たかととさん、今回はデカールが普通に使えたので楽できました。
    ただちょっと硬かったので、一部密着していないところがあったらしく、ウレタン吹いたらブツブツになったところが数か所

    まぁ、研ぎ出しすれば目立たなくなると思うんですが、ちょっとガックリです。
    2017年01月24日 14:04
  • ひろ

    グッと雰囲気が高まってきましたね。
    ボンドXGですね。メモメモm(_ _)m
    2017年01月24日 17:20
  • エアプレン

    こういう場所のデカールをカットするというのは怖いですよね。
    稲妻の様にピリピリと行きますから。
    シェルのデカールの大きさ。
    やはりプロのヒロシさんでもあくまで模型と割り切り、プラグコードも赤としてますね。
    私はその事にいつも師匠から怒られます。
    無意味な苦労する模型製作はしてはならぬと。
    2017年01月24日 19:13
  • ヒロシ

    ひろさん、だんだんと完成に近づいてきました。
    ボンドXGなかなか良いですよ。
    2017年01月24日 22:25
  • ヒロシ

    エアプレンさん、このフィンのところは初めから黒く塗っておくべきでした。
    プラグコードは1/43とか1/18のミニカーでも赤とかになってます。
    まぁ、この辺りは模型としての見栄えも考慮しました。
    2017年01月24日 22:29
  • ひろポン

    ヒロシさんこんにちは。
    着々と進行中ですね。

    デカールでお訊きしたいんですがst27には難儀して、なかなかなじまないので
    良くないとは思いながらもマークソフターはもちろんGスマイルのとか
    3〜4種類を何度も塗ってしまいましたが、軟化剤ってどれが一番強力なんでしょう?
    はみ出た糊はタミヤのアクリル溶剤で拭き取っています。
    クリア吹けば気にならないとはいえ、プロモデラーの皆さんがどうしているのかご教示いただけると嬉しいです。
    2017年01月25日 10:20
  • ヒロシ

    ひろポンさん、こんにちは。

    お尋ねの件ですが、私的には一番強力なのはグッスマのが一番強力かと思います。
    昔のモデラーズの強力軟化剤と同じような感じです。
    また他のプロモデラーの方では、貼るときにドライヤーで温めながら貼るという方法もあるみたいですが、私はまだ試してません。

    今回のデカールはグッスマの軟化剤でも数分経たないと柔らかくならないもので、クレオスのマークソフターではビクともせずかなり苦労しました。
    2017年01月25日 11:13
  • ひろポン

    >ヒロシさんこんばんは。
    ありがとうございました!
    やっぱりグッスマですか。
    ST27はそれでも塗って7〜8分しないと軟化してくれず参りました。
    熱湯に浸けると少し軟化しやすかったけれど
    糊が溶け出てしまうので木工ボンドも併用。
    溶けるのは困りますが効きにくいのも困りますね。
    2017年01月25日 23:50
  • ヒロシ

    ひろポンさん、このポルシェのデカールも軽く5分以上掛かりました。
    あと、貼るときは同じグッスマのデカール軟着剤も併用しています(白っぽい白濁した液体のヤツです)
    これを使用すると多少軟化するのが早くなるのと、糊も含まれているので。。
    2017年01月26日 08:38

この記事へのトラックバック