L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#2

アルバトロスも忘れているわけじゃありません。

ポルシェのすき間時間にチマチマとは進めています。

前回の#1のときに疑問だった脚収納庫の件ですが、そのものズバリの写真があるサイトを見つけましたので載せておきます。
http://www.aircraftresourcecenter.com/awa01/101-200/awa102-L39/00b.shtm


さて、機体の方は士の字になりましたが、まだエアインテークのところは手付かずです。
というのも、機体のカラーリング上、このインテーク部分を付けてしまうとマスキング&塗装が非常にやり辛くなってしまうんですね。
画像


かといってここはパチピタとはいかず、塗装後に付けるのも考えものです。

インテークのフィッティングを予め調整しておいて、塗装後に接着するのがいいのかな。。
他に方法があるかどうかもうちょっと考えますが、それさえ決まれば塗装に入れます。

ただまたここで疑問が一つ。

ブライトリングの機体色なんですが、デカールの説明指示ではブラックとなっています。
しかしブラックではないような気がします。
画像


どう見ても黒に近い濃いブルー、所謂ダークブルーというかブルーブラックといった方が良いように見えます。
というのも、キャノピーの枠は写真で見ると黒く見えますが、機体の色は枠とは明らかに違って見えるんですよね。

ブライトリングジェットチームのこんなサイトも見つけました。
これらの写真を見るとよく分ります。
http://www.militaryaircraft.de/pictures/military/aircraft/L-39_Breitling/L-39_Breitling.html

ま、どちらにしても908が完成してから機体の塗装ですね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年01月29日 06:18
パープルタウンの歌はもちろん知っているのでああ、八神純子さんと言う方が歌っていたのかとわかりました。
こういう方面うといもので。
機体色をしっかりと確認されている事に感心しました。
さすがプロであります。
私だったらブラックにしてました。
まだまだ未熟でいい加減に模型製作に取り組んでいるなと強く反省しました。
良い事に気付かせて頂き心より感謝しています。
今日はヒロシさんの一番楽しい1日です。
心から思う存分楽しんで来てくださいね。
ヒロシ
2017年01月29日 14:08
エアプレンさん、「パープルタウン」や「みずいろの雨」は有名ですから。
歌は知っていても歌手名が分らないということも多々ありますね。

機体の色は前からイメージとして黒ではないという感じでしたので、塗装図にブラックと書いてあって違和感を感じた次第です。

そろそろ渋谷に出発!
楽しんできます。
2017年01月29日 16:24
アルバトロスは悩ましい色ですね。
「青みが鮮やかなネイビーブルー」と言った感じの色みたいですね。
グロスブラックに青空が写り込んでいる訳ではないですよね。
この色がすんなり調色出来たら嬉しいですね。
ヒロシ
2017年01月29日 23:14
日の丸航空隊さん、気持ち玉ありがとうございます。
仰る通りのような色ですね。
色々な写真を見てもブラックには見えないので調色して作ります。

この記事へのトラックバック