L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#8 完成!

L-39Cアルバトロス完成しました。

画像


では完成までをちょこっと。

翼端のタンクに付くライトの透明パーツはパーティングラインが目立つので、削ってからコンパウンドで磨きました。
画像


画像


タンクに付けましたが、少々段差が生じてしまいました。
本来なら先に接着して段差を修正してからマスキング➡塗装とすればよかったかもしれません。
画像

あと翼端灯はモールドされていたのをそのままにしていますが、ここは切除して透明パーツを自作でもした方が良かったですね。
ただスケールを考えるとこれはこれでいいのかも(笑)

前面風防と干渉して切除したHUDらしきモールドですが、これもジャンクパーツから合いそうなものを加工して付けました。
かなり寝かせて付けないとやはり干渉するので、削って角度を寝かせて付けています。
画像


機首下部にも小さなアンテナがあったので、これもジャンクパーツを加工して付けました。
先端部をカットして使用しています。
画像


画像


因みに実機では胴体後部下面のB~R~Eあたりにも棒状の短いアンテナが数本あるようですが、72ということもありスルーしています。

今回数か所失敗・・・・というか心残りなのは・・・

まず垂直尾翼のデカールの下のところが、貼るときに亀裂がはいってしまい、それをタッチアップしたものの、かえって目立つ結果になってしまったこと
画像


そしてもう一つは、インテーク上部のシルバーの塗り分けラインが少し上過ぎたこと。
メッキシルバーの縁にRで下がるラインなんですが、本当はもう少し下が終点になるのが正解。
なのでBREITLINGのデカールもあと数ミリ後ろにずれるのが本来の位置です。
画像


と、なんだかんだとミスはありますが、とにかく完成したので嬉しいです。
因みに塗装はクリアーを3回ほど吹いた後中研ぎし、その後2回クリアーを吹いています。
乾燥後にコンパウンドで軽く磨いて仕上げました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


エデュアルド1/72 L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’3号機(KOPROデカール使用)
製作開始:2017年1月 2日
完   成:2017年2月23日
価   格:ヤフオクでデカール付きで\2,500


一昨年だと思うのですが、このブライトリングのデカールがKOPROから発売されたのを模型誌で知り、急いで取り扱い模型店に問い合わせたのですが、時すでに遅し。
在庫切れで、今後の入荷も分からないということでがっかりしたのを思い出します。

その後、キット自体は某リサイクル店で安価に手に入れ、いつかデカールが手に入ったら作ろうと思っていました。
それが昨年暮れ、たまたまヤフオクを徘徊していたらキットにデカールがおまけとして付いている出品物を発見し、なんとか落札したという次第。
やはりブライトリングユーザーとしてはコレクションに加えたい機体でしたので落札できたときは感無量でした

キットは最近のエデュのような精度の高いものと違い少し前の製品なので、パーツ同士の勘合や取付け方に簡易キット特有の曖昧な部分がまだあったりとちょっと手が掛かりました。
またBREITLING JET TEAMの機体は尾翼や胴体下にアンテナが付いているので、それらはジャンクパーツやプラバンから自作して取り付けています。

またデカールは透けなどはないものの、少々デリケートで、位置合わせのためにちょっとずらそうとしただけで破ける(特に数字のシルバーのデカール)など扱いに難儀しました。

先にも書いたように数か所失敗した部分がありますが、完成すればそれも忘れさせてくれるカッコよさに感無量です。

さて、アルバトロスも完成したので、そろそろ静岡アイテムのF-86に復帰しますかね。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年02月24日 13:20
アルバトロスの完成、おめでとうございます。
数字の3のタッチアップは、見えません。
言われて初めて気が付くようなところは解らないものです。(笑)

デカール付きでキット購入が出来たおかげで、素晴らしいコレクションが一つ増えましたね。

F-86頑張っていきましょう。
ひろ
2017年02月24日 19:19
完成おめでとうございます。

日の丸航空隊さんも仰っていますが、垂直尾翼『3』デカールのタッチは成功だと思います。

カッコいいです。機体色の推考が効いていますね。
ヒロシ
2017年02月24日 21:52
日の丸航空隊さん、ありがとうございます。
タッチアップの部分は見る角度によっては反射がデカールと違い目立つんですよ。
でも分からないとなのでちょっと安心しました(笑)
F-86頑張ります
ヒロシ
2017年02月24日 21:55
ひろさん、ありがとうございます。
タッチアップのところはもう気にしないことにします(笑)
今年はまだまだアクロ機エアレーサーを作りたいです。
0-sen
2017年02月24日 22:24
アルバトロスの完成、おめでとうございます&お疲れ様でした。
私の知らない機体ですが、こうして完成品を拝見するのは楽しいですね。艶ピカ仕上げが素晴らしいです。製作にはアクシデントやトラブルは付き物、それらを教訓に次の製作に活かせばいいと思います。私なんかミスばかりです(笑) 次はF86に復帰と言う事ですが、製作記楽しみにしています。
えっ? (He111はどうなったかって…。)
ヒロシ
2017年02月25日 11:46
0-senさん、ありがとうございます。
結婚した二十数年前からブライトリングの腕時計のユーザーで、以前から作りたいと思っていました。
一部失敗したところもありますが、仰る通り次に活かせばいいと思っています。
まぁ、模型製作で100%上手くいくことなんてないですから。。
He111の完成楽しみにしています。
飛行機友達
2017年03月02日 13:46
ヒロシさん。はじめまして飛行機友達と言います。
アルバトロスの完成おめでとうございます。
なかなか手ごわかった様子がよくわかりました。
大変失礼なお願いですが、アルバトロス ブライトリングJET譲ってもらうわけにはいきませんか?
検討をお願いします。
ヒロシ
2017年03月02日 15:18
飛行機友達さん、はじめまして。
完成のお祝いありがというございます。

で、お譲りの件ですが…
申し訳ありません
やっとデカールを見つけて製作できた作品なので手放したくはないのです。
ただもし今後またデカールを手に入れることができ、2機目を作れることになればお譲りすることも可能なのですが…
ということで、ご理解いただければと思います。
飛行機友達
2017年03月02日 17:13
ヒロシさん
了解しました。
けっこう大変だったようですね。自分も以前は1/32のレベル製のを作ったことがあります。
手放したくないほど苦労されたんですね。
勝手なお願いでした。
機会がありましたらよろしくお願いします。
連絡はこちらへお願いします
f15322011@yahoo.co.jp

この記事へのトラックバック